カメラ

発表されたNikon D6とAF-S NIKKOR 120-300mm f/2.8E FL ED SR VR

投稿日:2019/09/04 更新日:

D6

ニコンからついにフラッグシップのD6が発表されましたね。

オリンピックイヤーで新製品が出るフラッグシップ機。なので2020年発売は間違いないと思います。

D5が2016年3月26日発売ですから、D6も遅くとも2020年3月までには発売されるでしょう。

D5である意味完成された感があるので、どのように進化するのかとても楽しみ。

全方向で進化するでしょうけど、高感度と連写がとんでもないことになりそうですね。

お膝元の東京オリンピックだし、ニコンも力入ってるんじゃないかな。まさに究極のカメラになりそうな予感。スペック発表が楽しみ。

そして、恐らく最後の一眼レフフラッグシップになるんじゃないかなと。2024年はミラーレスであるZシリーズになりそう。

で、何より驚いたのが同時に発表されたレンズ。AF-S NIKKOR 120-300mm f/2.8E FL ED SR VR

AF-S NIKKOR 120-300mm f/2.8E FL ED SR VR

f2.8通しで120-300mm!?なんじゃこれ!欲し過ぎる!!

絶妙な焦点距離じゃん。かゆいところに手が届くレンズ。

いやー、これには本当に驚いた。ニコン最高。

僕はZマウントに移行してしまったけど、これはマウントアダプターFTZを使っても使用したいレンズ。

でも値段は100万円超えるんだろうな・・・。

そして重さも。筋トレが必要なレンズになりそう。

このレンズ、Zマウントでも出てくれないかな。いやまあ出ないだろうなぁ。ってか、Zの70-200 f/2.8を早く。

それにしても、このレンズが出たら大三元の呼び名はどうなるのだろうか。

created by Rinker
ニコン
¥328,446 (2020/06/02 09:15:03時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ニコン
¥227,227 (2020/06/01 21:21:32時点 Amazon調べ-詳細)

-カメラ
-

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.