カメラ

マップカメラでNIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR Sを下取買い替えで予約してきた

投稿日:2020/01/11 更新日:

NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S

2020年1月9日、ついにニコンのZマウントの新大三元レンズ、NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR Sの予約がスタート。

僕は元々購入するつもりでしたので迷わず即予約しました。

どんなスペックであろうと余程のことがない限り購入しようと思ってましたが、スペックを見て安心して予約できました。

ちなみにネットで調べるとスペックの評判は稀に見る高評価。予約したという意見もよく見かけます。

というわけで、今回は予約時の金額等についてです。

FからZへ

僕の保有してるカメラはNikon Z7とZ6。Nikon D850とDfからミラーレスへ完全移行しました。

なのでレンズに関しても、できれば早くFレンズからZレンズへ移行したいと思ってます。(FTZを使ったレンズ遊びは別で)

現在メインで使用しているレンズは2本。

ZレンズのNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 SとFレンズのAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

旅に出る時はカメラ2台にこのレンズ2本で全てが完結します。荷物を少なくしたい旅には最高の組み合わせです。

ちなみに、Zマウント初の大三元レンズZ 24-70mm f/2.8 Sが発売された時は、Fレンズの大三元AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRを下取りに出しました。

今回の70-200mm f/2.8もFレンズからZのレンズへ入れ替えです。

Fレンズの70-200mm f/2.8E FL ED VRを下取りに出して、ZレンズのZ 70-200mm f/2.8 VR Sを購入する予定です。

NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S24-70mm f/2.8E ED VRとZ 24-70mm f/2.8 S。

NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR Sの価格

今回もいつものようにマップカメラの下取買い替えを利用します。

Z 70-200mm f/2.8 VR Sの定価は322,300円

マップカメラでの販売価格は税込みで287,100円

NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S

70-200mm f/2.8E FL ED VRの買取価格が1/12現在で158,000円

それに10%の下取アップと3%アップの買取優待券を付けて総額178,540円

マップカメラ

トータル108,560円の追加資金で購入できます。

しかし、マップカメラの下取買い替えは予約の時点で買取価格が決定しません。

僕の予想では買取価格は少し下がると思ってますが・・・。

他のレンズも下取に出しちゃおうかな。

Z 70-200mm f/2.8 VR Sの入荷が決まり次第、再度連絡があります。

そこで70-200mm f/2.8E FL ED VRの下取り価格も決まるでしょう。

まとめ

Fレンズの大三元 70-200mm f/2.8E FL ED VRは神レンズの1つ。とても素晴らしい絵を残してくれます。

ですからZシリーズのカメラに使用して何の問題もありません。

しかし僕はFTZを介さずにネイティブ環境でレンズを使用したい。

さらにZレンズにこだわる理由の1つがコントロールリング

コントロールリングに露出補正を設定すると、撮影効率が信じられないほど跳ね上がります。

見た目通りの撮影ができるEVFと、コントロールリングに割り当てた露出補正は最強の組み合わせだと思います。

これを使ってしまうともう戻れません。

そして、発売前から神レンズとして約束されたようなスペックのNIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S。

発売が待ち遠しいです。

-カメラ
-, ,

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.