ガジェット

ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ2 プレミアムを購入したのでレビュー

投稿日:

ネスカフェ

PCで作業をしてると、美味しいコーヒーが飲みたくなります。

しかし、美味しいコーヒーを淹れるとなると豆を挽いたりと正直面倒。コーヒーにそこまで手間暇をかけられません。

楽して美味しいコーヒーが飲みたい今日この頃。

全自動コーヒーマシン

楽して美味しいコーヒーが飲みたいのであれば、全自動コーヒーマシンが1番楽な模様。

コンビニにあるようなマシンの値段を調べてみたら、余裕で車1台買える値段でした(笑)。こんなに高かったんだ・・・。

家庭用としてはデロンギの全自動マシンがかなり高性能でした。が、これも高価。10万円越えが普通。あと、僕の飲む頻度なら豆も酸化しそうなので却下。

ネスカフェ ドルチェ グスト

何か他にいい物はないかと懲りずに調べたら、ネスカフェ ドルチェ グストなるものを発見。

ネスカフェのカプセル式のコーヒー。これなら手入れも超簡単。豆の酸化も心配ないし、インスタントよりも美味しいと思われます。

さらに調べると、ネスカフェ ドルチェ グストは定期的にカプセルを買うとマシンが無料でレンタルできるシステムがある模様。ただしカプセルの定期購入は2ヶ月に1回で4箱以上。

カプセルは1箱16個入りだから、最低でも2ヶ月で64個。1日1杯以上飲まないとカプセルの在庫が増えていく計算。これは無理。1人でそんなに飲めない。無駄に溜まってくことが予想されます。

マシンを購入しても7,000円ほどなので、だったら買ってしまおうということでAmazonで注文しました。

開封の儀

それでは、開封の儀です。

ネスカフェネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ2 プレミアム。名称が長い。
ネスカフェ開封!ペンギンに見えます。
ネスカフェカプセルも購入。カフェオレとリッチブレンド。
ネスカフェ意外とカプセルは大きい。
ネスカフェAmazonでカプセルも収納できる引き出し付きの台も購入。
ネスカフェ自宅にコーヒーコーナーができちゃいました。

試飲

実際に淹れてみました。

ネスカフェカプセルセット。水の量を調節。
ネスカフェ1分かからず出てくる!
ネスカフェ入れ終わったカプセルはそのままポイー。

これは凄く便利。タンクに水を入れてカプセルセットしてレバーを倒すだけ。

電源を入れてから30秒〜1分ほど時間が必要ですが、その間にタンクに水を入れたりすれば準備完了してます。

こんなに楽でいいの?ってくらい楽です。

感想

カフェオレとリッチブレンドの他にもカプセルを追加購入しました。僕なりの感想です。

リッチブレンド

そこそこ美味しい。

ただ、説明通りの水の量だとちょっと薄いような気もしますので、メモリを1つくらい減らしてもいいかもしれません。

カフェオレ

これはちょっとカフェオレ感がないかも。

でもまあこれはカプセル式だし仕方ないと思います。普通のコーヒーに牛乳入れた方がいいかもしれません。

ローストブレンド

可もなく不可もなく。ちょっと濃いめかも。

ローストブレンドローストブレンド。

モカブレンド

これが1番美味しい。

香りも濃さも味も全部のバランスがいいです。これだったら毎日飲めます。

モカブレンドモカブレンド。これをリピート注文してます。

まとめ

カプセルの値段は1つ52円ほど。家で飲むには少しお高いような気もしますが、コンビニで買うより安いです。

わざわざコーヒーを買いに行かなくて済みますし、何より楽。本当に楽。そんなに飲まないと思ったのに、今は1日2カプセルほど飲んでます。

結局レンタルでもよかったのでは(笑)。

-ガジェット
-

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.