旅行記

北海道の大雪ダムでダムカードを貰ってきた

投稿日:2019/12/09 更新日:

大雪ダム

こっそり集めているダムカード

旅先にダムがあると貰いに行くようにしています。

今回は北海道の上川町にある大雪ダムへ行ってきました。

大雪ダム

北海道上川町にある層雲峡のさらに先、石狩川本川最上流部にある大雪ダム

僕は帯広側から向かったので、273号線をひたすら走り三国峠を抜けて大雪ダムに到着。

11月下旬のため雪は積もり、ダムによってできた人造湖である大雪湖も凍っていました。

大雪ダムのスペックです。

大雪ダム
・中央遮水壁型ロックフィルダム
・クレストラジアルゲート×2門
・オリフィスラジアルゲート×1門
・ホロージェットバルブ×1門
・総貯水容量66,000,000 m³
大雪ダム大雪ダム。雪が降っていて誰もいません。
大雪ダム大雪ダムの天端(ダムの一番上の部分)は国道273号線。ダムの天端に国道は珍しいです。
大雪ダム放水路。力強いダムですね。
大雪ダム氷が張った大雪湖。

ダムカード

ダムカードが貰える場所を探すと案内を発見。

大雪ダム管理支所まで行くと貰える模様。

貰える時間は平日9:00〜17:00

時刻は16:00。辺りは暗くなってきたけど、時間はまだ大丈夫。

大雪ダム案内図。

一応グーグルマップでも検索。

グーグルマップだと大雪ダムから直接39号線に抜ける道が表示されましたが雪で通れない。

案内図のように273号線を迂回してして39号線へ入る道が正しいようです。

大雪ダム

大雪ダム管理支所

大雪ダムから約2分。

大雪ダム管理支所に到着。

来客用の駐車場車を停めて1階の受付へ。

ダムカードを貰いに来た旨を伝えると、そのままダムカードを貰えました。

大雪ダム管理支所やっと着いた〜。
大雪ダム管理支所大雪ダム管理支所。
大雪ダム管理支所大雪ダムの模型や資料などがあります。
大雪ダム1階の受付でダムカードを貰えます。
大雪ダムこれが大雪ダムのダムカード。

層雲峡

ついでということで、層雲峡にある銀河の滝・流星の滝へ行ってみました。

この2つの滝の駐車場は、大雪ダム管理支所から10分ほどの場所にあります。

層雲峡

16:30くらいなのに真っ暗。懐中電灯がないと何も見えないレベル。

Nikon Z7のISOを12800にして撮影。レンズはNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S

ノイズは出ますが、ISO12800でも何とか撮影できました。

手持ちでこれが撮れるって凄いなZ7。

銀河の滝銀河の滝。凍ってる。
流星の滝流星の滝。こちらも凍ってます。

まとめ

無事に大雪ダムのダムカードをゲットできました。

山奥のダムなので、道中はシカやキタキツネなんかも見られて面白かったです。

帰り道で暗闇の中に突然出てくるシカには何度も驚きましたが。

車にぶつからないように注意が必要ですね。1回だけ車に轢かれているシカを見かけてしまいました。

なお、帯広から大雪ダムへ向かう途中には糠平ダムもあります。

糠平ダムにもダムカードがあるので、一緒にゲットすることをオススメします。

詳しくはこちらの記事で。

関連記事
糠平ダム
北海道の糠平ダムでダムカードを貰ってきた

こっそり集めているダムカード。 旅先にダムがあると貰いに行くようにしています。 今回は北海道の上士幌町にある糠平ダムへ行ってきました。 糠平ダム 帯広市街地から車で約1時間の場所にある糠平ダム。 想像 ...

続きを見る

撮影機材

・Nikon Z7
・NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S

created by Rinker
ニコン
¥310,000 (2020/04/10 04:01:15時点 Amazon調べ-詳細)

-旅行記
-, ,

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.