カメラ カメラ雑記

懐かしのカメラ SONY Cyber-shot DSC-P8

投稿日:2018/11/23 更新日:

DSC-P8

僕が初めて購入したデジカメはソニーのサイバーショットDSC-P8

斬新なデザインとメタリックな赤が気に入ってました。

2003年の発売直後に買ったので15年も前ですね。秋葉原か神田あたりの格安な問屋で買った記憶があります。

当時はまだスマホなんかなかったですから、このカメラで気軽に写真を撮る楽しさを覚えたんですね。

それまではフィルムのコンパクトカメラを使ってましたから、デジカメは何枚でも撮れるって衝撃でした。ちなみに、フィルムカメラはキヤノンでした。今はニコン党です。ニコンと共にあらんことを。

DSC-P8のスペック

DSC-P8のスペックをいくつかピックアップしてみました。

起動時間約2.5秒、シャッターラグ約0.4秒、撮影間隔約1.6秒
有効320万画素
焦点距離 39mm~117mm
F値 F2.8~F5.2
ISO 100~400
記録メディア メモリースティック

起動に2.5秒とか320万画素とか今では考えられませんが、当時ではなかなか頑張っていたスペックだと思います。

そしてソニー独自のメモリースティックが懐かしいです。ソニーっていつも独自路線なんですよね。

DSC-P8の実力

なぜこんなにも古いDSC-P8のことを書いてるかというと、Macの写真アプリを見てたらDSC-P8で撮影した写真が出てきたんですね。カメラ本体はもうないですけど。

今見ると色々と酷いですが、当時は撮れればいいと思っていたので、画質などはあまり気にしてませんでした。まあ現在のiMac 5Kで見てるから酷いのであって、当時使ってたMacでは充分でしたけどね。

しかし、絞りやISOなんかは全く分からず全部オートで撮影してました。そもそもそんな設定があっことすら知りませんでしたし(笑)。

そんな無知だった自分の過去と向き合うということで、何枚かアップしたいと思います。

伊豆

河津桜を見に行った時だったかな。伊豆スカイラインを走った記憶があります。

沼津から見えた富士山ですが、この写真では・・・。やはり設定を全く分かってないですね(笑)。

DSC-P8
DSC-P8

DSC-P8

DSC-P8

どこかのスキー場

どこに行ったか覚えてないですがスキー場です。

氷点下の中でもしっかりと撮影できてますね。

なお、DSC-P8の最短撮影距離はマクロで10cmなんですけど、雪の結晶にピントが合ってません。

この時はマクロ撮影のことを知らなかったとはいえ、どうやったらこんな下手に撮れるんだろう(笑)。

DSC-P8

DSC-P8

DSC-P8

DSC-P8

DSC-P8

DSC-P8

日光東照宮

この時は車ではなく、あえてスペーシアで日光東照宮に行ったんですね。

数年に一度、特急列車に乗りたくなります(笑)。

見ざる、聞かざる、言わざるの三猿は修復前なので痛みが酷いですね。

DSC-P8

DSC-P8

DSC-P8

DSC-P8

三鷹の森ジブリ美術館

そういえば行ったなぁ。

写真を見て思い出しました。

DSC-P8

DSC-P8

久米島

僕が初めて行った沖縄が久米島。

初の沖縄が離島からスタートしたおかげで、離島好きになってしまいました。

久米島に行くまでは旅行にも沖縄にも全く興味はなかったのですが、ここで写真と旅行と沖縄が好きになりました。

ちなみに、久米島には4回くらい行ってます。1人でふらっと行くには最適な場所だと思います。

DSC-P8

DSC-P8

DSC-P8

DSC-P8

DSC-P8

DSC-P8

DSC-P8

DSC-P8

DSC-P8

DSC-P8

撮影比較をやってみたい

こうしてみると320万画素でも頑張ってますね。

それにしても懐かしい。写真って自分の歴史を振り返ることができるのでいいですよね。

せっかくだから昔撮った場所に行って改めて撮影した写真と比べてみたいです。今の機材と感覚で撮ったらどうなるんだろう。

今度やってみよう。

-カメラ, カメラ雑記
-,

Copyright© 大佐フォト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.