国内旅行記 旅行記

食べると寿命が7年延びる黒玉子を求めて箱根に行ってきた

投稿日:2018/09/02 更新日:

箱根ロープウェイ

どうもこんにちは。旅ブログをやってます大佐フォトです。

Twitter @taisa_photo
Instagram @taisa_photo_travel

SNSにも旅の写真をアップしてますので、もしよかったらフォローして頂けると嬉しいです。フォローバックさせて頂いております。

さて、箱根の黒玉子をご存知ですか?1つ食べると寿命が7年延びるという伝説の玉子。

どちらかというと、寿命よりも黒い玉子に惹かれます。

そんな伝説の黒玉子を求め箱根に行ってきました。

湯河原駅

東名から小田原厚木道路で湯河原へ。今回は湯河原経由で箱根に向かいます。

湯河原駅湯河原駅。高尾山口駅に似てると思ったらデザイナーが一緒だったんですね。
湯河原駅平安時代末期から鎌倉時代初期が好きです。
湯河原駅土肥実平夫婦像。

富士山

湯河原から芦ノ湖に向かいます。途中、湯河原パークウェイから見えた富士山に感動。

いつ見ても富士山はいいものです。

富士山絶景ですね。
富士山登山道までハッキリと。

箱根でそば

気持ち良く車を走らせ芦ノ湖到着。しかし芦ノ湖に到着した瞬間から超絶大渋滞。全く車が動かない。

芦ノ湖で海賊船に乗るという超ベタなことをやりたかったんですけど、駐車場に停めるだけでも大渋滞。さらに車内から見えた海賊船の乗り場は大行列。並んでるだけで1日終わりそうなので、芦ノ湖を諦めて箱根へ。

箱根といえばそば。人気店の1つ、竹やぶ箱根店へ。

竹やぶにしんそばを注文。
竹やぶにしんは別皿できました。

コシのあるそばに甘いにしん。いいですね。美味しかったです。昼過ぎに行ったので品切れがたくさんありました。さすが人気店といったところでしょうか。行かれる場合は早めにどうぞ。

竹やぶ内装が個性的な店でした。

箱根ロープウェイ

僕は旅先にロープウェイがあると必ず乗るようにしてます。自称ロープウェイ評論家でもあります。

箱根には箱根ロープウェイがあります。乗らなければいけません。特に大涌谷の火山ガス噴煙地はぜひとも見ておきたいところ。姥子駅の駐車場に車を停めてローブウェイに乗車します。

姥子駅→大涌谷駅(乗り換え)→早雲山駅(折り返し)→大涌谷駅→姥子駅という行程です。

箱根ロープウェイ姥子駅。標高878m。
箱根ロープウェイこういう装置を見るのが好きです。ずっと見てられます。
箱根ロープウェイスイス製のゴンドラは1台で高級外車が買える値段らしい。
箱根ロープウェイ大涌谷駅から早雲山駅の間にある噴煙地。
箱根ロープウェイ無数のパイプとガスの噴出場所がスチームパンクっぽくて痺れます。

終点の早雲山駅に到着。少し景色を楽しんでから折り返しです。

黒玉子がある大涌谷駅へ向かいます。

箱根ロープウェイ地上から最大で130mの高さ。緑が生い茂ってますが・・・。
箱根ロープウェイガス噴出地だけ枯れてます。恐ろしい。
箱根ロープウェイ何もなくまさに死の谷という感じ。
箱根ロープウェイ昔は地獄谷とも呼ばれていたそうです。

この景色はぜひ一度見てください。オススメです。

ただ、火山ガスの影響もありますので乗車時は注意してくださいね。

伝説の黒玉子

大涌谷駅で降車し、目的の大涌谷名物黒玉子を食べます。

箱根ロープウェイ5個セットで500円。バラ売りはないそうです。これでは35年も寿命が延びてしまいます。
箱根ロープウェイカゴの中は全部黒玉子。圧巻ですね。
箱根ロープウェイ黒玉子!本当に黒い!

買ったその場で食べます。

当然殻をむくのですが、これが熱くて大変。あまりにも熱くて写真を撮り忘れました・・・。

中身の色は普通のゆで卵。でも黄身はしっとりしていてとても美味しい。これは何個でも食べられます。

たくさん食べられるのはいいですけど寿命が延びすぎて困りますね。

目的の黒玉子を食べたので帰路へ。

渋滞大渋滞にハマってしまいました・・・。泣きたい。

まとめ

がっつり旅に出るのも楽しいですが、気軽に箱根観光して黒玉子を食べるというのもなかなか乙ですね。

そういえば昔、ノリで宇都宮まで餃子を食べに行ったことがあります(笑)。

今後も時間があれば、こういう感じのノリで突発的な旅もしていこうかと思います。

撮影機材

Nikon D850
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR
created by Rinker
及源(Oigen)
¥794 (2019/07/22 13:57:53時点 Amazon調べ-詳細)

-国内旅行記, 旅行記
-, ,

Copyright© 大佐フォト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.