カメラ

Insta360 ONE R ツインモジュールセットとアクセサリ一式を購入

投稿日:2021/06/14 更新日:

Insta360 ONE R

360度カメラが魅力的なInsta360 ONE R ツインモジュールセットを購入しました。

このInsta360 ONE R ツインモジュールセットは、4K広角モジュールと360度モジュールの2つが付いているセット。

モジュールとは分かりやすく言うとレンズです。

レンズ交換ができる防水性を持ったアクションカメラがInsta360 ONE R。

凄いですね。

Insta360 ONE R

それではさっそくInsta360 ONE R ツインモジュールセットの開封です。

Insta360 ONE RInsta360 ONE R ツインモジュールセット。
Insta360 ONE Rコンパクトに収まってます。
Insta360 ONE R全部取り出しました。
Insta360 ONE R4Kモジュールをセット。
Insta360 ONE R360度モジュールをセット。
Insta360 ONE R組み立て式が可愛いですね。コロコロしてる。
Insta360 ONE R接続はUSB-C。メモリーカードはmicroSDカードです。

アクティベート

最近のこういったアクションカメラは、電源を入れただけでは使用できません。

まずはスマホに専用アプリをダウンロードしてアクティベートする必要があります。

iPhoneにInsta360のアプリをダウンロードして、Insta360の電源を入れ画面の指示に従ってアクティベート。

数分で終わります。

なお、一度アクティベートすれば、その後はスマホがなくても本体のみで録画は可能です。

Insta360 ONE R購入直後に電源を入れると、アクティベートするようにメッセージが出てきます。

見えない自撮り棒

Insta360 ONE Rといえば見えない自撮り棒。

Insta360 120cm見えない自撮り棒も購入。

360度モジュールで撮影するとドローンで撮影しているような映像になります。

価格は2,000円

意外と安いですね。

見えない自撮り棒 見えない自撮り棒。収納式でかなりコンパクトです。

アウトドア三脚

アウトドア三脚も購入しました。

これは見えない自撮り棒に取り付ける三脚です。

これを取り付けることで、見えない自撮り棒を立てることができます。

見えない自撮り棒を延長する役目もあるので、これは購入すべきアクセサリの1つだと思います。

価格は3,820円で見えない自撮り棒本体よりも高いです。

アウトドア三脚アウトドア三脚。
アウトドア三脚三脚を畳んでいる状態。
アウトドア三脚広げた状態。安定感あります。
created by Rinker
Insta360
¥3,438 (2021/07/30 22:40:28時点 Amazon調べ-詳細)

バッテリーと充電器

Insta360 ONE Rのバッテリー稼働時間は最長70分と正直短いです。

ロケ地でバッテリー切れは最悪なので、予備のバッテリーを2つ購入しました。

そして本体には充電器が付属してないので、2つ同時に充電できる充電器も購入。

純正の充電器は5,060円と高いです。

なので、Amazonで見つけたTaoricup insta 360 ONE R 対応 (新)2 IN 1速い充電器という、いかにもな中華製の充電器を購入しました。

価格は1,997円

しかし今のところ何も不具合は起こっていません。

まあそもそもInsta360も中華メーカーですが。

Insta360 ONE R純正のバッテリー。
Insta360 ONE R純正の充電器と同じ形状。2つ同時に充電可能。

microSDカード

microSDカードは悩みましたが、容量大きめの256GBをチョイス。

メーカーは安心のサンディスク。

サンディスク microSD 256GB UHS-I U3 V30を購入。

しかしAmazonで6,000円台と安くて少し怪しいやつを選びました(笑)。

でも今のところ問題はありません。

microSDカードサンディスク microSD 256GB UHS-I U3 V30。

感想

実際に撮影してみました。

それほどガッツリ撮影してませんが、使ってみた感想です。

良かった点
・360度映像がメチャクチャ面白い。
・モジュール(レンズ)が交換できる。
・軽い。
・見た目がオシャレ。
悪かった点
・想像よりも画像が荒い。
・本体のタッチ画面の反応が悪い。
・街撮りだと手ブレ補正が思ったほど効かない。
・バッテリーの持ちが短い。
・エラーですぐ固まり(4〜5回に1回は固まる)、その都度バッテリーを外すしか解決方法がない。
・360度で撮影すると動画フォーマットはinsvで、Insta360 Studioというアプリでmp4に書き出さなければならない。
・その書き出しはMacBook Pro 2020でも非常に遅い。

いやー、悪いとこだらけですね(笑)。

特にPC上で編集する私にとってinsvは致命的。

数本のinsvをmp4に書き出すだけで数時間かかるレベルです。

まだ少ししか使ってないのが救いでしょうか。

これから色々と追求していきたいと思います

まとめ

というわけで、購入したInsta360 ONE R ツインモジュールセットですが、これから購入するのであれば正直オススメできません(笑)。

まあ私は人柱ということで納得してますし、360度カメラは魅力的です。

もう少し使えばきっと良い使用方法も出てくるでしょう。

また本体のアップデートも繰り返してるので、そちらにも期待してます。

せっかく購入したので使い倒していきたいと思います。

関連記事
Insta360 ONE R
Insta360 ONE R用のキャリーバッグを購入

アクションカメラが欲しくてInsta360 ONE R ツインモジュールセットとアクセサリ一式を購入しました。 Insta360 ONE R本体に関しては、色々と不満はあるものの楽しく使ってます。 関 ...

続きを見る

created by Rinker
Insta360
¥3,438 (2021/07/30 22:40:28時点 Amazon調べ-詳細)

-カメラ
-, ,

Copyright© 大佐フォト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.