ガジェット

iPhone 14 Proでスナップ撮影した感想

投稿日:2022/10/15 更新日:

4800万画素を誇るiPhone史上最強のカメラを搭載したiPhone 14 Pro

せっかく購入したので、このカメラがどこまで使えるのかスナップ撮影してきました。

撮影方法は基本的に通常のカメラで、ボケが欲しい時はポートレートモードで撮影しています。

撮影した写真はそのままで修正は一切していません。

普通にポケットから出して撮影しただけです。

場所は(私の中で)スナップ撮影のメッカ高円寺です。

ポジティブな感想としては、スマホでこれだけ撮ることができれば充分でしょう。

また、超広角が撮れるのは嬉しいです。

ポートレートモードを使えばそれなりにボケ感も出ます。

ネガティブな感想は、4800万画素の恩恵はそれほど感じないような……。

綺麗っちゃ綺麗ですが、超高画素な分ノイズも乗りやすいですし、iPhone感というか一昔前のコンデジで撮ってる様な感じは否めないです。

まあこの日は曇りで夕方だったので、iPhoneのカメラでは若干条件が悪かったかなと思います。

晴天の日中なら実力を発揮してくれると思いますけど、そんな好条件なんてそうそうないですからね。

いつでもどこでも綺麗な写真を撮りたいものです。

結論としては記録用なら全く問題なし。

作品として撮るなら照明とかそれなりに準備や工夫が必要だと思います。

まあそれは一眼カメラでも同じことではですどね(笑)。

私は普段Nikon Z9Nikon Z6で撮影をしているので、やはり写真を撮るならちゃんとしたカメラを使いたくなります。

それを言ったら身もふたもないですが……。

重くても荷物になっても、カメラは持ち歩きたいところです。

じゃあ高価なiPhone 14 Proを買った意味がないということになりがちですが、Z9で撮影した写真をiPhoneで見るとメチャクチャ綺麗です。

これが最強の使い方でしょうかね(笑)。

関連記事
ソフトバンクでiPhone 14 Proに機種変更してみた

私のiPhone 8は購入してからもう4年以上経ち、さすがにバッテリーがもたなくなりました。 数ヶ月前からは100%まで充電しても3〜4時間でバッテリーが切れてしまう状態。 iPhone 13への機種 ...

続きを見る

-ガジェット
-, ,

Copyright© 大佐フォト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.