ガジェット

iPhone SE(第2世代)に機種変更してみた

投稿日:2021/06/02 更新日:

iPhone SE2

私は仕事用とプライベート用でiPhoneを2台使用しています。

使用している機種はiPhone 7とiPhone 8。

iPhone 12まで出ているこの時代に7と8という古の機種2台。

まあでも不自由はしていません。

Macは最高のスペックを求めるのに、iPhoneに関しては別に気にしないというスタンスです。

しかし仕事用に使用しているiPhone 7は流石に古くなったため機種変更しました。

新しい機種は、まさかのiPhone SE(第2世代)です。

最新のiPhone 12ではありません。

iPhone 12も触りましたがiPhone一桁民だった私にとってFace IDは無理。

Touch IDから離れられない身体になっていたのでiPhone SEを選びました。

というわけで、iPhone SEとiPhone 8の2台持ちになりました。

外側は全く一緒の2台なので、あまり意味ないですね(笑)。

iPhone SE2iPhone SE。この箱を開ける時は、いつもドキドキします。
iPhone SE2オープン!Touch ID最高です。
iPhone SE2付属はこのコードのみ。アダプタはありません。
iPhone SE2コードはライトニングとUSB-Cです。繰り返しますが、アダプタは付いてません。
iPhone SE2一緒に買った保護ガラス。
iPhone SE2ガラスがちょっと小さかった(笑)。でも気にしません。
iPhone SE2左がiPhone 8。右がiPhone SE。形は全く同じです。
iPhone SE2アップルマークに位置が違うくらいですね。

iPhone SEの価格は64GBなので最安の49,280円(税込)でした。

iPhoneの中では超低価格ですね。

チップはA13 Bionic

iPhone 8に比べて動画の編集処理がメッチャ速くなってました。

カメラの性能も上がっていますが、サイトで説明されている『進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード』に関しては、深度コントロールをしても違いはほとんど感じられなかったです。

暗所もiPhone 8より少し良くなったかな?というレベル。

まあ私は本気で撮る時はNikon機を使うからいいのですが。

でもカメラは充分使えるレベルです。

アダプタは付属してませんが、iPhoneの場合はリピーター率が高いのでアダプタを保有している方がほとんどでしょう。

これまでのiPhoneの充電器とライトニングコードがあれば充電自体は問題ありません。

ただし、付属のコードを使用して高速充電を行う場合はUSB-Cのアダプタ(20W以上)を購入する必要があります。

とはいうものの、トータル的にコスパは非常に高いiPhoneです。

低価格でそこそこの性能で良ければiPhone SEは非常にオススメです。

私としては仕事用は今後2〜3年このiPhone SEで戦えます。

ちなみに、プライベート用にしているiPhone 8はiPhone 13が出たら機種変を考えています。

理由はTouch IDがディスプレイに内蔵されて復活するという噂があるので。

例年通りであれば、2021年9月発売でしょうね。

発表が楽しみです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥1,683 (2021/09/20 03:48:31時点 Amazon調べ-詳細)

撮影機材

・Nikon Z6
・NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S


-ガジェット
-, ,

Copyright© 大佐フォト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.