ハイキング

プリムスの153ウルトラバーナーを購入

投稿日:

プリムス153

登山の醍醐味の1つが山ご飯。

山の上で調理したご飯はとても美味しい。

その調理に使うのがシングルバーナー。

僕はコールマンの3008HPAJという古いキャンプ用のバーナーを使ってますが、これがかなりの重量。

そして、ザックの中でも無駄に場所を取る大きさ。

というわけで、コンパクトなバーナーを購入しました。

プリムス 153ウルトラバーナー

色々と迷いましたが、購入したのは登山用シングルバーナーとして定番のプリムス 153ウルトラバーナー

安定性の高い四本ゴトクだけど、コンパクトに畳むことができるスグレモノ。

こちらがスペックです。

出力    4.2kW/3,600kcal/h
ガス消費量 245g/h
燃焼時間  約55分
ゴトク径  大148mm / 小90mm
収納サイズ 7.5 × 8.8 × 3.0cm
本体重量  116g
プリムス153プリムス 153ウルトラバーナー。
プリムス153折りたたみ式でとてもコンパクト。そして専用のケースが付いてます。

重量

実際に重量を量ってみました。

一応コールマンの3008HPAJと比較。

・プリムス153      114g
・コールマン3008HPAJ 294g

プリムス153は圧倒的に軽いですね。

そして公式スペックよりも2g軽かったです。

プリムス153左:プリムス153。右:コールマン3008HPAJ。
プリムス153大きさが全然違う。
プリムス153驚異の軽さ。114g。なによりコンパクト。
コールマン3008HPAJ大きくて重い。

ケース

付属のケースを比較。

プリムスのケースは厚手のナイロン製で多少の防水効果もありそうです。

コールマンはキャンプ用ということもあり、頑丈なプラスチックケースに入ってます。

よく今までこの重いケースで山へ行っていたなと感心します。

プリムス153左:プリムス153。右:コールマン3008HPAJ。

着火

着火してみました。

なお、着火装置が付いてるのでライターは不要です。

かなりのハイパワーなので、火力を全開にするとすぐお湯が沸きます。

プリムス153ガス缶を付けたプリムス153。
プリムス153火力は充分すぎるほど。轟音です。
プリムス153コンパクトなのにこの火力には感心します。

まとめ

プリムス153は軽量・コンパクト・ハイパワーと申し分ないバーナー。

デザインもカッコいい。

その分お値段も高いですが、登山をするなら持ってたいバーナーでしょう。

僕は購入してよかったです。

早くこれを持って山へ行きたいですね。

それまでは部屋で料理してます。

ちなみにガス缶は付属してないので、同時にOD缶も購入する必要があります。

created by Rinker
プリムス(PRIMUS)
¥8,910 (2020/09/30 13:38:18時点 Amazon調べ-詳細)

-ハイキング
-, ,

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.