ガジェット

トラックボール改造!つや消しで操作性アップ!

投稿日:2021/05/17 更新日:

M-XPT1MRBK

先日、エレコムのトラックボール M-XPT1MRBKを購入したのですが、ボールの動きが軽すぎて細かい作業ができずに困っていました。

そこでボールをペリックスのつや消しボールに交換。

これが大正解。

ボールが重くなったような感覚で操作性が上がりました(重さは一緒です)。

今ではトラックボール自体に慣れてきて、Final Cut ProやPhotoshopで細かい作業もできるようになってきました。

ボタン割り当ても含めると、トラックパッドよりも使い勝手がいいかも。

トラックボールを購入した時は、親指トラックボールなんて無理だと思ったんですけどね(笑)。

慣れって凄い。

で、M-XPT1MRBKのボールをペリックスに交換したので、純正ボールが余っている状況。

というか、もうこの純正ボールは出番がない。

なので実験台になって頂きましょう。

試してみたかったのがボールのつや消し。

純正ボールもペリックスも重さは同じ25g。

でも動きや重さが違うように感じるのは艶の影響だと思われます。

ということは純正ボールの艶を消せば操作性は上がるかもしれない!

やってみました。

M-XPT1MRBK左がペリックス。右が純正ボール。
M-XPT1MRBKタミヤの紙ヤスリ。600番を使います。
M-XPT1MRBKヤスリで削りました。手触りもザラザラです。

M-XPT1MRBK左がペリックス。右が純正ボール。ペリックスよりも艶がなくなりました。

M-XPT1MRBK1500番で整えます。
M-XPT1MRBK艶が消えました。

実際にM-XPT1MRBKに装着してみると・・・。

ペリックスのつや消しボールと同じ操作性!

トラックボールのボールは艶で操作性が変わるんですね。

艶あり スピード重視
艶なし 操作性重視

これならペリックスのボール買う必要なかったですね。

今度またトラックボール買ったらヤスリで削りたいと思います。

なお、これは自己責任です。

もしこのボールを使ってM-XPT1MRBKが故障したら100%このボールのせいでしょう。

保証など一切効かなくなります。

ですから、この改造はオススメはできません。

ただし、調べてみるとペリックスのつや消しボールはどこにも売ってないようです。

ということは改造するしかないのか・・・。

いやいや、あくまでも自己責任ですよ。

関連記事
ペリックス マット ボール
エレコムのトラックボールをペリックスのつや消しボールに交換

エレコムのトラックボール M-XPT1MRBKを購入したわけですが、1万円もしたのに、1万円もしたのに使いづらい! ボールが軽くて滑るため、ポインターが止まらず細かい作業には向きません。 それに加え、 ...

続きを見る

-ガジェット
-,

Copyright© 大佐フォト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.