ブログ運営

【超簡単】RinkerをAmazonアソシエイトのPA-API 5.0へ移行する方法

投稿日:

Amazonアソシエイト

AmazonアソシエイトからPA-API 5.0へ移行するようにメールが来ました。

確認するとあと12日で使えなくなる状態。(以前からメールは来てましたが、放置してまして・・・)

Amazonアソシエイト

そろそろ対応しようと、メールのリンクから移行ガイドを読むも分かりづらい。果てしなく分かりづらい。

冒頭の画像はその移行フローチャート。分からん!

で、やってみたところ移行の手続きは5分もかからず終了しました。

とても簡単ですので、対応が未済の方はサクッと済ませてしまいましょう。

なお、僕が使用しているのはWordPressでテーマ・プラグイン・サーバーは以下のものです。

・AFFINGER5
・Rinker
・Xサーバー

Amazonアソシエイトの確認

まず、Amazonアソシエイトにログインして、レポートのリンクタイプレポートを確認します。

ここにPA-APIの記載しかない状態であれば、必ずPA-API 5.0への移行が必要です。

すでにPA-API 5.0の表記があれば移行は不要です。

僕のAmazonアソシエイトを確認したところPA-APIしかないので対応が必要です。

Amazonアソシエイト

移行が完了すると、ここにPA-API 5.0のレポートも表記されます。

対応手順

手順はこれだけ。

1 Rinkerをバージョンアップし最新にする。
2 Amazonアソシエイトで認証キー(アクセスIDとシークレットキー)を再取得。
3 RinkerにアクセスIDとシークレットキーを入力。

Amazonアソシエイトで認証キーを再取得するだけですね。

方法

具体的な方法です。

Amazonアソシエイトへログインし、ツール - Product Advertising APIを開きます。

Amazonアソシエイト

次に認証情報を追加するをクリックし、アクセスIDとシークレットキーを取得します。

Amazonアソシエイト

なお、シークレットキーはこの時1回だけしか表示されませんのでご注意を。

続いて、WordPress側の設定 - Rinker設定からAmazon - APIの項目にアクセスIDとシークレットキーを入力し保存。

Amazonアソシエイト

最後に商品リンクでAmazonから検索ができるか試してみましょう。

恐らく問題なく検索できるはずです。

これで終了です。

PA-API 5.0の移行確認

実際にPA-API 5.0に移行できているか確認します。

新しい認証キーを入力してから2日後くらいに、Amazonアソシエイトのレポートを確認します。(翌日に確認したところ、まだ反映してませんでした)

Amazonアソシエイト

PA-API 5.0の表記がありました!

問題なく移行ができてました。

これで全て完了です。

まとめ

とても簡単でサクッと完了しました。

なお、基本的にAmazonアソシエイトの認証キー(アクセスIDとシークレットキー)は90日に1回の変更が推奨されてますので、いつの間にかPA-API 5.0の移行が終わってる方もいると思います。

それにしてAmazonアソシエイトのメールは分かりづらい。

文章の難解さにビビってしまいがちですが、やってみると超簡単。

だったら超簡単に書けばいいのにと思う今日この頃です。

-ブログ運営
-, ,

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.