カメラ

最強一眼レフカメラ Nikon D850 レビュー2 〜羽田空港で試写会〜

投稿日:2018/08/07 更新日:

羽田空港,D850

僕は新しいカメラやレンズを買うと羽田空港で試し撮りをします。

羽田空港は試写に最適なんですね。

国際ターミナルだと24時間稼働してますし、駐車場代も意外と安いんですよね。ご飯も食べられるしトイレも充実してるし、何より常に警官がいるので超安全です。(そういえば一度も職質されたことない)

というわけで、購入したばかりのD850を持って羽田空港へ行ってきました。

国際線ターミナルへ

D850の初期設定を軽く済ませ、早朝の羽田空港国際線ターミナルへ。

LightroomにRAWが対応してないのでJpeg撮って出しです。

羽田空港,D850いつもの展望台で試写スタート。
羽田空港,D850朝焼けが眩しい。これはDXモードで撮ってます。
羽田空港,D850未だに787を見ると少し嬉しくなる。
羽田空港,D850よく見るとパイロットが手を降ってくれてる(笑)。
羽田空港,D850 ANA撮ってるけど僕はJAL派です。
羽田空港,D850国際線ターミナルは和風なんですよね。
羽田空港,D850江戸小路。このトロけるような前ボケたるや。
羽田空港,D850凄まじい立体感。
羽田空港,D850ブログ用にリサイズしてますけど、フルサイズの解像度は凄まじく、奥の看板の文字までハッキリと読めます。
羽田空港,D850ガラス越しでモノレール。

レビュー

何も考えず試写してみましたが撮影がとにかく楽しいです。驚くほど高画質な写真が簡単に撮れてしまいます。

画質も凄まじく撮影直後モニターを見るたびにニヤニヤしてしまいます。高画質って手ブレの影響が出やすいけど、それでもこの高画質を体験したら戻れない。

バッテリーの持ちも充分。1日の撮影なら予備バッテリーがなくても大丈夫でしょう。もちろん予備は携帯しておきますけど。

そうそう、今回初めて使ってみたスナップブリッジ。これ、普通に使えれば便利だけど、どうにも安定しないんですよね。

接続は切れやすいし上に、そもそものアプリの操作が使い辛い。さらに、iPhoneのバッテリー消費具合も大きい。まあソフトウェアに弱いニコンですから、これは仕方ないでしょう。

スナップブリッジを使わずに、直接カードリーダーで読み込ませた方が早いですね。

今回のレンズ

今回使用したレンズは以下の2本。

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

撮影開始からずっと70-200mmを付けてたので、さすがに重く腕にきましたが許容の範囲内ですかね。その後に付けた24-70mmが軽く感じました。

なお、D850はその超高画質からレンズを選びますが、さすが大三元と呼ばれるこのレンズ達は凄まじい画質を見せてくれました。

まとめ

撮影しながら設定いじって、分からないところはマニュアルを見ながらいじって、だんだんイメージ通りの設定に近付いていくのは楽しいですね。

それにしても、超高画質なのに高感度も強い。連写もOK。暗所でもAFは迷わない。走攻守全てが揃った凄まじい性能のカメラ。

もはや一眼レフの完成形と言っても過言ではないでしょう。本当にオススメできる最強の一眼レフカメラです。

おそらくこれからミラーレスの時代に突入すると思いますが、もしかしたらレフ機最後の名機になるかもしれませんね。

今回、羽田には2時間しかいられませんでしたがもっと撮影したかった。

D850を持っているとたくさん写真を撮りたくなります。その気にさせてくれるカメラです。

created by Rinker
ニコン
¥297,000 (2020/02/28 04:54:01時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事
D850
最強一眼レフカメラ Nikon D850 レビュー1 〜開封の義〜

永らくNikon Dfを使ってきたある日、そろそろ新しいカメラを買おうと考えておりました。 「Df以上のフルサイズカメラとなると、もはやNikonのフラグシップD5しかない。しかし70万円のカメラだぞ ...

続きを見る

-カメラ
-,

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.