旅行記

【ハワイ旅行記6】ダイヤモンドヘッドに登ってきた

投稿日:2019/01/21 更新日:

ダイヤモンド

オアフ島の超人気の観光スポットといえばダイヤモンドヘッドではないでしょうか。

せっかくオアフ島に来たのですから、雑誌などでよく見るあのパノラマの景色はぜひとも見ておきたい。

というわけで、ダイヤモンドヘッドに登ってきました。

Uberで配車

ハワイ2日目。友人たちと朝10時にホテルのロビーに集合。

少し歩いて広い通りに出てからUberで車を手配。

行き先はもちろんダイヤモンドヘッドを指定。

それにしてもUberの配車は凄く便利ですね。

日本では無理でしょうけど。

ハワイこの日も快晴!

ダイヤモンドヘッド到着

ワイキキ市街地から大体15分くらいでダイヤモンドヘッドに到着。

運転手さんが丁寧に有料駐車場に入る手前まで行ってくれました。

初ダイヤモンドヘッドは雲1つない超快晴。

ダイヤモンドヘッド駐車場からのダイヤモンドヘッド。空が青すぎる。晴れ男でよかった。

登山開始

入り口で1ドルを支払い入場。

雲1つない快晴ということは、それだけ暑いということ。

水分補給は絶対に必要です。

さあ、ダイヤモンドヘッドの山頂目指して登山開始です。

ダイヤモンドヘッドダイヤモンドヘッド入り口。
ダイヤモンドヘッド初ダイヤモンドヘッド。楽しみ〜。
ダイヤモンドヘッドまずは舗装された道を歩きます。
ダイヤモンドヘッド道中は鳥をたくさん見かけます。望遠レンズが欲しかった。
ダイヤモンドヘッド目の前まで近付いて撮影しても全然逃げません。
ダイヤモンドヘッド遠くに見える山頂。
ダイヤモンドヘッドあんな所を歩くのか・・・。
ダイヤモンドヘッドこういうところから登っちゃう人がいるんでしょうね。
ダイヤモンドヘッドまだまだ歩きます。
ダイヤモンドヘッド途中の展望台から。
ダイヤモンドヘッド1つ目の階段登場。76段。
ダイヤモンドヘッド2つ目の階段登場。99段。

山頂到着

階段を登りきり山頂到着。

山頂までの時間は約30分ほど。

ゆっくり登っても1時間はかからないと思います。

階段とかはちょっと大変ですけど子供でも登れるレベルですから、それほど疲れずに登れると思います。

すれ違ったファットなおじさんはフーフー言ってましたけど。

天気は快晴。

最高の条件で撮影開始。

ダイヤモンドヘッドロスまで2,400mi。キロメートルで3,862km。近い・・・のかな。
ダイヤモンドヘッドワイキキビーチ方面。ただただ感動!
ダイヤモンドヘッドエメラルドグリーンの海!
ダイヤモンドヘッドクレーターがハッキリ分かります。
ダイヤモンドヘッド海を見つめるファミリー。
ダイヤモンドヘッド男の子がポーズを取ってくれた。アロハ。

下山開始

山頂からの景色を堪能。

山頂だけで100枚くらい撮ってました。

さすがに山頂は混んでますが、人の出入りがあるので少し待っていれば絶景ポイントは確保できます。

15分ほど滞在し下山開始。

ダイヤモンドヘッド最高の眺めですね。
ダイヤモンドヘッド狭い道をすれ違いながら下山。
ダイヤモンドヘッド入り口まで戻ってきました。あそこまで行っていたとは。

パイナップルスムージー

30分もかからず下山。

せっかくなので入り口にあるパイナップルスムージーを買ってみました。

ダイヤモンドヘッド結構な人だかり。
ダイヤモンドヘッド1つ10ドル。
ダイヤモンドヘッド目の前で作ってくれます。
ダイヤモンドヘッド奥ではくり抜き作業。
ダイヤモンドヘッド下山した後のパイナップルスムージーは五臓六腑に染み渡ります。

ダイヤモンドヘッド・ロード

ダイヤモンドヘッドから一旦ホテルへ戻ることになったので、ダイヤモンドヘッド・トンネルを歩いて通り、ダイヤモンドヘッド・ロードに出てからUberを呼びました。

ダイヤモンドヘッドの入り口からダイヤモンドヘッド・ロードまでは歩いて約20分ほど。

ダイヤモンドヘッドダイヤモンドヘッド・トンネル。
ダイヤモンドヘッド景色が新鮮なので歩くのもなかなか楽しいです。
ダイヤモンドヘッドダイヤモンドヘッド・ロードにあるバス停に到着。
ダイヤモンドヘッドこの標識の雰囲気がいいですね。
ダイヤモンドヘッドダイヤモンドヘッドからダイヤモンドヘッド・ロードまでの道のり。

服装

往復でも1時間ほどなので軽装で大丈夫です。

僕はTシャツにハーフパンツでした。

とはいえ、日差しが強いので日焼け止めや帽子、サングラスがあるといいでしょう。

靴は階段や舗装されてない坂も登るのでスニーカーがベスト。

ビーチサンダルでも登れるとは思いますが足が痛くなるかもしれません。

そうそう、水分補給は絶対に必要です。

ペットボトルなどで水は持っていかないと地獄ですし、最悪熱中症になる可能性もあります。

入り口にショップらしきものがあるのですが100%買えるか分かりませんので、水は事前に買っておいたほうが安全です。

1リットルは必要かなと思います。

感想

ダイヤモンドヘッドってあまりに有名すぎる観光地ですけど、やっぱり1回は行くべきだと思います。

山頂からの景色は本当に絶景。

絶対にオススメします。

山頂に滞在した時間を含めても1時間30分もかかってないですし気軽に行けます。

もしまた行くチャンスがあったら朝日の撮影をしたいですね。

ハワイの朝焼けは凄かったですから。

ちなみに、ダイヤモンドヘッドは6:00からオープンしてるので、山頂での日の出は余裕で間に合います。

次回予告

さて、ハワイ編はまだまだ続きます。

なぜかハワイの超大型ホームセンターや文房具店に行ったのでした。

そうそう、カカアコのウォールアートも見られました。

関連記事
ウォールアート
【ハワイ旅行記7】カカアコ地区のウォールアートを見てきた

ハワイに同行してる友人K君は日本でハワイアンレストランを経営しており、何度もハワイに来たことがある人。 当然ハワイに詳しく初ハワイの僕に色々と教えてくれます。彼は僕と違って観光というより視察や買い物が ...

続きを見る

撮影機材

Nikon Z6
NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

-旅行記
-, , ,

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.