雑記

キッコーマンの調味料『基本のおかずつゆ』を使ってみたら最強だった

投稿日:2024/01/29 更新日:

2024年は自分に一つの制限をかけました。

それは揚げ物を食べないというもの。

揚げ物を食べないとなると、コンビニの弁当やファストフードはほぼ全滅。

となると、もう自炊しかありません。

何を作ろうかと悩みながらスーパーを彷徨っていたところ、発見したのが基本のおかずつゆ

手にとって見ると、しょうゆ、本みりん、砂糖、塩、清酒、だしの6種類のみ入っている調味料とのこと。

それ以外の余計なものは一切入っていません。

煮物って、しょうゆ、みりん、酒、さとう等々調味料揃えなきゃだし、それらを何対何で〜と計るのも面倒。

そもそも、調味料は可能な限り増やしたくない。

私はよく消費期限が過ぎてしまうので……。

そんな私にぴったりだった基本のおかずつゆ。

これと水があれば煮物が完成します。

凄く簡単!

メーカーは安心のキッコーマン

というか、私は醤油もみりんもキッコーマンの物を使ってますので何の問題もなし。

で、さっそく肉じゃが作りました。

ジャガイモとタマネギ切って、豚肉入れて、炒めてから基本のおかずつゆ50mlと水250ml入れるだけ。

鍋にフタをして、15分も煮れば肉じゃが完成。

な、なんという簡単な工程。

煮物が捗ります。

お味はというと、メッチャ美味しい!

普通に肉じゃがの味。

調子に乗って、サトイモと鶏肉の煮物にもチャレンジ。

まさか自分がサトイモにも手を出すとは思いませんでした。

調味料があるだけで、今まで使わなかった食材にも手を出す程。

煮物が楽しいです。

あとは、肉じゃがに使うジャガイモの品種を変えてみたくなったり。

今度は男爵芋からメークインに変更。

メークインだと煮崩れしにくいので煮物に向いてます。

私的には、メークインの濃厚さが気に入りました。

今後の肉じゃがはメークインを使おうと思います。

あとこれは牛肉で作りました。

牛肉の肉じゃがも美味しいですね。

他にもチャーシューも作りました。

豚バラのブロック肉を炒めて煮るだけ。

しっかり染み込んで、簡単に激旨なチャーシューが完成。

そして今日は炊き込みご飯。

材料は鶏肉、シメジ、ニンジン、そして米。

これに基本のおかずつゆを適量入れて、炊飯バタンを押すだけ。

本当に最高。

もはや、これは基本のおかずつゆという新しい調味料でいいと思います

私の自炊生活でも、ワンバーワンの革命的な商品です。

あまりに便利すぎて毎日煮物ばかり作ってますが、今度は野菜を切るのが面倒になりました。

冷凍野菜を買おうか悩んでます(笑)。

created by Rinker
キッコーマン
¥349 (2024/02/27 23:49:33時点 Amazon調べ-詳細)

撮影機材

・Nikon Z9
・NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S8

-雑記
-

Copyright© 大佐フォト , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.