カメラ

ニコンのマイクロレンズ NIKKOR Z MC 50mm f/2.8を購入

投稿日:2022/10/06 更新日:

そろそろ秋ですね。

秋といえばマクロ撮影。

ということで、ニコンZマウントのマイクロレンズNIKKOR Z MC 50mm f/2.8を購入しました。

私にとって久しぶりのマイクロレンズ。

Fマウントでは過去105mmや60mmを使ってきましたが(売却済み)、Zマウントでは初のマイクロレンズとなります。

ちなみに大昔から続くマクロ-マイクロ論争ですが、神であるニコンがマイクロと言えば我々はマイクロと呼ぶのです。

アーメン。

でも本音はマクロに統一して欲しい(SEO的にも)。

それではさっそく開封です。

開封

ファーストインプレッション

非常にコンパクト。

デザインもシンプルでいいですね。

重量は実測で284gととても軽いです。

スペックは最短撮影距離が撮像面から0.16mで最大撮影倍率は1倍です。

Z9に装着してみました。

これはカッコいい。

Z9とのバランスもいいです。

軽いですしZ9の普段用レンズとして良さそうです。

というか、Z9にとても似合ってますね。

マクロ撮影

それではこのレンズの為に購入したフィギュアを撮影してみます。

レンズを購入したその足で、中野の商店街にあるガチャガチャ専門店で買いました。

1個400円で3回もやったのに、欲しかったパンダは出なかったです……。

危うくもう1回やりそうになりました(笑)。

やはりガチャガチャは危険です。

最後はマクロ撮影の基本、腕時計も撮影しています。

感想

想像以上にいいです。

クリアでキレもありボケは滑らかで綺麗、空気感もバッチリあります。

立体感は言わずもがな。

f/2.8で明るいですし室内撮影ももちろん問題なし。

まあただ正直なところ、Z9は意外と高感度が弱いので暗めな室内撮影はノイジーです。

高感度に強いZ6やZ6IIだと室内でも本領発揮してくれるでしょう。

これはお手軽なマイクロレンズです。

価格

私はこのレンズを中野のフジヤカメラで購入しました。

最近はカメラ用品に関してフジヤカメラ一択です。

価格は76,230円

実はAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRを下取りに出して購入したので、実際は下取りした金額内で購入できました。

さらに下取り金額が余ったので、ピークデザインのカメラキューブラージ BCC-L-BK-1というカメラバッグのインナーを購入しました。

関連記事
最強のカメラバッグインナー Peak Design BCC-L-BK-1 購入

最良のカメラバッグを探してもう10年以上経つカメラバッグ求道者です。 これまで購入したカメラバッグの数は10個以上……。 そんな私ですが、ついに、ついに、ついに最強のカメラバッグを発見しました。 それ ...

続きを見る

まとめ

現在、Zマウントでマイクロレンズは2本。

・NIKKOR Z MC 50mm f/2.8
・NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S

本気マイクロレンズであればZ MC 105mmをオススメしますが、初めてのマイクロレンズだったり、たまにマクロ撮影を行いたいという頻度でしたら、手軽でコスパが高く普段使いもできるNIKKOR Z MC 50mm f/2.8をオススメします。

なお、この素晴らしいレンズにも1点だけデメリットも。

コントロールリングが1つのみというのは辛いです。

私はコントロールリングに露出補正を割り当てますが、マイクロレンズではさすがにピントを割り当てたい。

マイクロレンズでピントリングが兼用はどうかと。

ピントリングは独立させて欲しかったです。

まあコスパが高いレンズなので、そこら辺は仕方ないですね。

とはいえ結論としては、ネガティブな部分を含めても購入して良かったレンズです。

楽しいです。

関連記事
最強のカメラバッグインナー Peak Design BCC-L-BK-1 購入

最良のカメラバッグを探してもう10年以上経つカメラバッグ求道者です。 これまで購入したカメラバッグの数は10個以上……。 そんな私ですが、ついに、ついに、ついに最強のカメラバッグを発見しました。 それ ...

続きを見る

-カメラ
-, , ,

Copyright© 大佐フォト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.