ガジェット

ライブ配信用にZOOM LiveTrak L-12とLEWITT LCT440PUREを購入

投稿日:

ZOOM LiveTrak L-12

最近は動画方面に力を入れており、アクションカメラやジンバルを次々と購入。

当たり前ですけど、ジンバルの威力って凄いです。

そして、今回は配信や収録用に新機材として、オーディオインターフェースとマイクを購入しました。

オーディオインターフェースに関してはミキサーも兼ねているデジタルミキサーをチョイス。

それがZOOM LiveTrak L-12

そしてマイクはコンデンサーマイクのLEWITT LCT440PURE

あとはシールドとマイクスタンド、マイクホルダーも購入。

ZOOM LiveTrak L-12

ライブ配信で重要なのが音。

カメラに付いているマイクやPCのマイクでも問題ないのですが、正直音質は悪いです。

そこで外部マイクが必要になるのですが、マイクとPCを接続するにはオーディオインターフェースが必要です。

そして、マイクとオーディオインターフェースだけでは細かい調整ができませんのでミキサーも必要になってきます。

その両方を1台でこなしてくれるのが、このZOOM LiveTrak L-12

はっきり言ってZOOM LiveTrak L-12は最強です。

コスパも最強。

一昔前なら12chでこの機能だったら数十万はいっていたでしょうね。

それが5万円台とは…。

配信系の音響はこれ1台で充分。

また、当然ながらL-12は普通のミキサーとして使用できます。

例えばイベントでPAさん用のミキサーとしても使えますし、ミュージシャンのモニター用ミキサーとしても使えます。

PCと接続しなくてもL-12だけで録音も可能です。

私は動画のナレーション録音にも使用するつもりです。

ZOOM LiveTrak L-12ZOOM LiveTrak L-12。
ZOOM LiveTrak L-12コンプが付いていたのが購入の決め手。
ZOOM LiveTrak L-12SDカードに直接録音できます。

LEWITT LCT440PURE

ダイナミックマイクも考えたのですが、ナレーション録りのことも考えコンデンサーマイクにしました。

選んだのはLEWITT(ルウィット)LCT440PURE

これはプロのPAをやっている友人に相談して決めました。

コスパ面で信じられないほど優秀なマイク。

ショックマウントと磁気ポップフィルターも付いてこの値段。

コンデンサーマイクってショックマウントだけでもかなり高額ですからね。

そしてマイクの性能としては、クリアで高音の伸びがよく、それでいて低音もふくよか。

特にノイズも感じず大満足。

この価格帯のコンデンサーマイクとしては、最強の部類かもしれません。

これもう1本欲しいです。

LEWITT LCT440PURELEWITT LCT440PURE。
LEWITT LCT440PURE付属品。ショックマウントと磁気ポップフィルターも付いています。
LEWITT LCT440PUREショックマウントと磁気ポップフィルター。磁気ポップフィルターがメッチャ便利です。

まとめ

これでライブ配信の音響はかなり強化されました。

イベントの音響や、ナレーションの収録、各種レコーディングにも対応できます。

これで10万円以内というのが恐ろしい。

良い買い物をしました。

それにしてもフォトグラファーの私ですが、もはや何でも屋になってきました(笑)。

まあ今の状況では仕方ないですね。

きっと今後のフォトグラファーは動画や配信もできるのがニューノーマルになるでしょうね。

なお、これにスイッチャーを購入すると完璧な配信が可能となります。

私もまだスイッチャーは持ってないのですが、定番中の定番Blackmagic Design ATEM Mini Proを狙ってます。

-ガジェット
-, ,

Copyright© 大佐フォト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.