ガジェット

2つ目のエレコム トラックボール EX-G PRO M-XPT1MRBKを購入

投稿日:

M-XPT1MRBK

以前、エレコムのトラックボール M-XPT1MRBKを購入しました。

しかし購入当初は全く親指操作が全くできず、使いこなせる気もしないと諦めたほど。

ビックリするくらいボールが滑って使い物にならないし、1万円をドブに捨てたと買ったことを大後悔。

しかし、トラックボールをペリックスのつや消しボールに交換したとたん操作性は激変!

メッチャやりやすい!

それから1週間も経つとトラックボールに慣れて、マウスやトラックパッドよりも親指トラックボールの方が操作しやすくなりました。

そして8つの割り当てボタンがこれまた最高。

エレコムのマウスユーティリティをダウンロードすれば、いくつもプリセットが可能です。

私は今のところFinal Cut Pro・Photoshop・通常用の3つを作っています。

Final Cut Proもそうですが、意外にPhotoshopでも使いやすい。

ボタン割り当てが最強過ぎます。

もうトラックボールがないとやる気も出ない身体になってしまった模様。

というわけで、もう1つM-XPT1MRBKを購入しました。

自宅用と仕事場用です。

M-XPT1MRBK2つ目のEX-G PRO M-XPT1MRBK。
M-XPT1MRBKナウシカに出てくる虫みたい。
M-XPT1MRBK以前トラックボールだけ購入したので純正ボールが1つ余ってます。

新しいEX-G PRO M-XPT1MRBK用に、もう1つペリックスのつや消しボールを購入したかったのですが、どうやら現在は販売してない模様。

そこで、以前ヤスリで削った純正ボールに換装。

ボールのつやを消せば操作性は格段と上がります。

改造は自己責任ですけど、私はノーマルボールのままでは細かい操作が一切できないので、保証無しや故障も覚悟してつや消しにしています。

そんな噂を聞きつけたのか、最近は友人からもトラックボールに関して相談されるようになりました(笑)。

・当初は本当に使いづらい。
・操作に慣れるまで時間が必要。
・操作性重視ならつや消しボールにすべき。
・販売してないようならヤスリでつやを消すことができるが当然自己責任で。
・ボタン割り当てを体験すると戻れない。
・結果的に作業効率は上がる。
・迷ってるなら購入した方が良い。

という感じで伝えています。

改造に関しては本当に自己責任ですけどね。

なお、親指タイプと人差し指中指タイプでどちらがいいかもよく聞かれます。

私は購入当初、親指タイプが上手く使えず人差し指中指タイプにすればよかったと後悔してましたが、今では親指タイプがとても使いやすくなってます。

なので慣れの問題だと思います。

これはお好きな方を選べばいいと思います。

人間の慣れる力って凄いですね。

関連記事
M-XPT1MRBK
エレコムのトラックボール EX-G PRO M-XPT1MRBKを購入

先日、16インチ MacBook Proを購入しました。 目的は動画と写真の編集。 Final Cut ProとPhotoshopを使ってフル稼働で作業してますが、フルスペックのMacBook Pro ...

続きを見る

関連記事
ペリックス マット ボール
エレコムのトラックボールをペリックスのつや消しボールに交換

エレコムのトラックボール M-XPT1MRBKを購入したわけですが、1万円もしたのに、1万円もしたのに使いづらい! ボールが軽くて滑るため、ポインターが止まらず細かい作業には向きません。 それに加え、 ...

続きを見る

関連記事
M-XPT1MRBK
トラックボール改造!つや消しで操作性アップ!

先日、エレコムのトラックボール M-XPT1MRBKを購入したのですが、ボールの動きが軽すぎて細かい作業ができずに困っていました。 そこでボールをペリックスのつや消しボールに交換。 これが大正解。 ボ ...

続きを見る

-ガジェット
-,

Copyright© 大佐フォト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.