旅行記

【宮古島旅行記】日本最長!伊良部大橋を自転車で渡ってみた

投稿日:2019/06/20 更新日:

伊良部大橋

撮影の仕事とバカンスを兼ねて宮古島に来ました。

いや逆ですね。バカンスの合間に撮影の仕事をするという感じです(笑)。

レンタカーを借りるのは翌日からという状況で、移動の手段もなく暇を持て余していたら、宮古島に住んでる友人が自転車を貸してくれるとのこと。

宮古島といえば宮古ブルーと呼ばれる海ですが、僕的には伊良部大橋。橋が好きです。特に巨大な橋は大好物です。

自転車と橋。

せっかくなので伊良部大橋を自転車で渡ってみることにしました

1人ツール・ド・宮古島開催です。

伊良部大橋

宮古島と伊良部島を繋ぐ伊良部大橋。全長は3,540m。無料で渡れる橋としては日本最長。

本橋と取付道路を含めるとその距離なんと6,500m。こりゃ走りがいがありますね。

まずは伊良部大橋の入り口までサイクリング。

しかし、宮古島は山がないにも関わらず意外と起伏が激しい。入り口に来るまでに体力消耗しました(笑)。

さらに6月の宮古島は尋常じゃないほど湿度が高い。まるで水の中にいる感じ。

いや、水の中だったらまだ快適。この湿度は不快極まりない。自転車だと地獄です。

伊良部大橋伊良部大橋。宮古島側の入り口。
伊良部大橋この看板がある橋の入り口には駐車場があります。
伊良部大橋長〜い橋。遠くに見えるのが伊良部島。
伊良部大橋最大の山場はあのアーチ部分でしょう。

出発

それでも気合いを入れて出発。

伊良部大橋の交通量はそこそこあり、絶えず自動車が走ってます。

鉄柵も低めなので自転車で走ってみると少し怖い。けど、しばらく走ると慣れました。

慣れると景色を見る余裕も生まれます。エメラルドグリーンの海を見ながら走っていると、思わず顔がニヤけてしまう。本当に素晴らしい景色。

そうそう、僕が走ったこの日はほとんど風がない日でしたが、それでも橋の上では少なからず風の影響を受けました。

強風だとかなり危険だと思われます。強風の日は自転車での通行はやめた方がいいでしょう。

伊良部大橋さっそく走行。広めの路肩で安心。
伊良部大橋エメラルドグリーンの海。最高。
この海を見ながら走るなんて贅沢過ぎる。

頂上

伊良部大橋は大小2つの坂があります。

中央部のアーチが最大の鬼門でしょう。

普段から自転車に乗ってる方なら余裕だと思いますが、あまり自転車に乗らない僕はキツかったです。

傾斜が意外と長いです。

そして、最大の敵は暑さと湿度。身体中の水分が出てるんじゃないかと思うくらいの汗。水分補給は必須です。

僕はドリンクを買い忘れて死ぬかと思いました・・・。

伊良部大橋アーチ直前。気合を入れます。
伊良部大橋もう少し。
伊良部大橋登りきった!頂上からの景色。
伊良部大橋ウミガメ発見!感動。
伊良部大橋残りは下り。といいつつ、もう一箇所小さい上りがあります。

伊良部島

伊良部島に到着。

途中で写真を撮りながら走ってたので45分ほどかかりました。普通に走れば15〜20分で渡れるでしょう。

伊良部島側にも駐車場があり、キッチンカーによる移動販売もありました。

僕は伊良部島の入り口にある自動販売機でドリンクを購入。

あえて普段飲まない甘〜いジュースでカロリー補給。さらに水も購入し水分補給で生き返りました。ここに自販がなければヤバかった・・・。なおゴミ箱はないので持ち帰ります。

せっかく伊良部島に来たので佐良浜方面に向かって少し走ってみましたが、暑さと湿度でかなり体力を消耗してたので宮古島へ引き返すことにしました。

帰りの体力も残しておかないといけませんからね。

伊良部島はレンタカーで来ることにします(笑)。

伊良部大橋渡り切りました。
伊良部大橋まもる君の兄弟。
伊良部大橋キッチンカー。どうやらいつもいるとは限らないようです。
伊良部大橋伊良部島側では橋の下に行くことができます。
伊良部大橋橋の下。特に何もありません(笑)。
伊良部大橋橋の下から見る伊良部大橋。
伊良部大橋こうして見るとなかなかの坂ですね。
伊良部大橋曲線が美しい。
伊良部大橋帰りも安全運転で。なお、帰りは15分ほどで渡りました。

まとめ

自転車で渡った伊良部大橋。海を見ながら走るのは楽しかったです。

景色は本当に最高。感動モノです。

しかし、疲れます。何より暑さと湿度がヤバい。梅雨時から夏が終わるまで自転車はやめた方がいいかもしれません。

日焼けにも注意です。日焼け止めを忘れた僕の現在の腕は真っ赤。痛いです・・・。

あと風には充分気を付けてくださいね。横風は本当に危険です。

それでも自転車で走ることができる橋としては日本最長クラスなので、興味があればぜひチャレンジしてみてください。

僕も渡って良かったと思っています。伊良部大橋を自転車で渡ったと自慢できますしね(笑)。

ちなみに、ロードバイクなら簡単に走り抜けられるでしょう。ママチャリは・・・やめた方がいいです(笑)。

伊良部大橋友人に借りた自転車。ありがとう!

関連記事
東平安名崎
【宮古島旅行記】最高の絶景スポット!東平安名崎へ行ってきた

宮古島の最南東にある東平安名崎。 宮古島へ行ったら必ず1度は訪れたい超人気の絶景スポット。 実際、僕も行ってみて驚きました。ここには絶景と呼ばれる要素がほぼ詰め込まれています。 あまりに感動したので、 ...

続きを見る

撮影機材

Nikon Z7
Nikon Z6
NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

created by Rinker
ニコン
¥336,700 (2019/10/14 19:35:51時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ニコン
¥205,890 (2019/10/15 12:13:41時点 Amazon調べ-詳細)



-旅行記
-,

Copyright© 大佐フォト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.