旅行記

【宮古島旅行記】気軽に絶景!イムギャーマリンガーデン

投稿日:2019/07/03 更新日:

イムギャーマリンガーデン

宮古島の県道235号を走っていたら物凄く綺麗なビーチを発見。

そのビーチの名前はイムギャーマリンガーデン。

ここは入江になっていて、まるで天然のプールのよう。それでいて透明度は抜群で海の色はエメラルドグリーン。

入江は岩山もあり頂上には展望台。至れり尽くせりですね。

無料の駐車場も完備されていたので行ってみました。

イムギャーマリンガーデン

この日の海は荒れていましたが、入江ということでビーチはとても穏やか。ここを初めて見た瞬間、人工のプールかと思ったほど。

ですから子連れのファミリーや外国人の方が多かったです。

比較的安全で、宮古島の美しい海を堪能できるということで人気があるようです。シギラリゾートからも近いですしね。

僕は海に入る予定はなかったので、駐車場から続いている遊歩道を歩いてみました。

イムギャーマリンガーデン左が外海。右が入江。外海は波が立ってますが入江は静か。
イムギャーマリンガーデン遊歩道から見たビーチ。
ちなみに、ビーチは石や岩がゴロゴロしていました。

遊歩道の途中に橋があります。

どうやらここから海へダイブするのがSNSなんかで人気っぽいですね。

ただ、橋の下あたりでスノーケリングを楽しんでる方なんかもいたので、よーく確認しないと危険です。

でも、ここから飛び込んだら気持ちいいでしょうね。僕も泳ぎたかった。

イムギャーマリンガーデン海面から3〜4mといったところでしょうか。
イムギャーマリンガーデン展望台へ続く橋。
イムギャーマリンガーデン橋から覗いた海。これを見ると飛び込みたくなるのは仕方ないかなと。

展望台

先程の橋を渡り、階段を登ると展望台があります。

階段が意外とキツいのですが、階段を登るとご褒美が待ってます。これはぜひ見て欲しい景色。

ここの展望台は超オススメです。

ちなみに、頂上にはテーブルとイスがあり休憩できます。あと何故か宮古牛がいます(笑)。

ここもSNSで人気みたいですね。僕が行った時もインスタ女子が撮影会やってました。それ自体はとても微笑ましいのですが、サンダルを履いたままテーブルの上に立って撮影してたのはドン引き。いや、女子って年齢でもなかったような・・・。

イムギャーマリンガーデンこの海の色!大感動。
イムギャーマリンガーデンこの日は波が高かったけど、入江はとても穏やか。
イムギャーマリンガーデン展望台から見るイムギャーマリンガーデン。

まとめ

僕はこのイムギャーマリンガーデンに関して何も知らなくて、ちょっと立ち寄ってみただけだったんですけどね。

なのに、これほどの景色を見せてくれるとは。宮古島恐るべし。

気軽に立ち寄ことができる上に、海に入ってもよし、展望台から景色を堪能してもよし。コスパ高過ぎ!(というかお金かかりません)

特に展望台からの景色は凄まじいです。インスタで人気が出るのも頷けます。が、マナーは守りたいですね(笑)。

なお、展望台に登る階段はオオジョロウグモの巣とアシナガバチに気を付けてください。

というか、宮古島のいたるところで見かけるオオジョロウグモ。日本最大のクモらしいけど、大き過ぎて気持ち悪いです・・・。

僕はクモとハチが大の苦手なんですが、この2匹が多過ぎるんだよ宮古島・・・。

宮古島恐るべし。

関連記事
フナウサギバナタ
【宮古島旅行記】宮古島のオススメの展望台5選

宮古島に滞在中、レンタカーで島中をひたすら走り回っていました。 その距離、1週間で907km(笑)。走りましたね〜。ガソリン4回も入れましたから。ガソリン高い宮古島なのに。 で、島内を走ってると展望台 ...

続きを見る

撮影機材

Nikon Z7
Nikon Z6
NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

created by Rinker
ニコン
¥346,300 (2019/11/14 20:35:45時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ニコン
¥211,450 (2019/11/15 13:22:43時点 Amazon調べ-詳細)



-旅行記
-,

Copyright© 大佐フォト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.