旅行記

スーパービュー踊り子号の最前列に乗って下田へ行ってきた

投稿日:2018/09/13 更新日:

スーパービュー踊り子

電車の旅って惹かれますよね。

車窓を見ながら駅弁食べて緑茶飲んで。オレンジ色の網に入ってるミカンなんかも。完全に昭和だ(笑)。ちなみに、あの緑茶はポリ茶瓶という名称だそうです。

そんな電車の旅がしたくて、スーパービュー踊り子号の最前列に乗って下田へ行ってきました。

スーパービュー踊り子号のグリーン車はJR東日本最高グリーン車と呼ばれているほど凄い車両。

その評判通り感動モノでした。

スーパービュー踊り子号の最前列

何気ないオフの朝9:00、突然乗り物に乗りたくなりました。

それと同時に突然頭の中で『世界の車窓から』のあの音楽が流れたんですね。これはもう電車、しかも特急しかないとマッハで検索。

JRのえきねっとに登録して空席状況を調べると・・・、こ、これはまさかっ!!

スーパービュー踊り子

スーパービュー踊り子の1号車最前列の1Dが空いてるじゃないですか!

僕みたいな1人旅マンに快適な最適な1列シート。

1Dの座席は進行方向的に山側だけど、最前列ならスーパービューだから関係ない!(ちなみに1A1Bは海側です。)

どうせ乗るなら少しでも長く乗ってたい、せっかくだし終点の下田まで行っちゃうか?なんて一人で盛り上がり、そのまま予約。

まさか当日で予約できるとは思いませんでした。ラッキーですね。キャンセルでもあったのかな?

ちなみに、料金は品川から下田の料金は、

乗車券 東京山手線内 → 伊豆急下田 3,780円
特急券   品川   → 伊豆急下田 4,820円(内訳:特急 2,070円・グリーン車 2,750円)

合計で8,600円でした。

スーパービュー踊り子当初は高いかなと思いましたが、後からその考えは改めることになります。

乗車

予約から1時間半後、品川駅に到着。テンション上がりすぎて早めに来てしまった(笑)。

ホームで待つこと25分、やっとスーパービュー踊り子が来たと思ったら・・・。

あれ?なんかちょっと・・・。

スーパービュー踊り子思ったよりカッコ悪い(笑)。

しかし、そこはグリーン車。アテンダントさんがホームに降りてきて乗車口でお出迎えしてくれます。

チケットを見せて乗車。乗車するとすぐに特製おしぼりと無料ドリンクのサービスがありました。

スーパービュー踊り子座席がとても広い!

最前列の展望席

スーパービューの特等席!

この運転席視点はテンション上がります。

でも、窓がちょっと汚いかも。運転手さんは結構ワイパー使ってたから、綺麗なところと汚いところの差が激しくなっていくんですね。まあこれは仕方なし。

スーパービュー踊り子せっかくだから停車駅ごとで窓拭いて欲しいけど、流石に無理でしょうね。

JR東日本最高のグリーン車

スーパービュー踊り子の1号車はダブルデッカー。ダブルデッカーとは2階建ての車両のこと。

2階が通常の座席で、1階にはグリーン車専用サロンがあるらしい。

サロンに入るなんて緊張しますが、勇気を出して噂のサロンに行ってみることにしました。

スーパービュー踊り子この螺旋階段を降りると。
スーパービュー踊り子す、凄い!これが電車って信じられない!

しかも、電車の中なのにグラスで生ビールが頼めるんですよ。本当に凄い。

さすがJR東日本最高のグリーン車と呼ばれるだけあリます。

スーパービュー踊り子電車でグラスの生ビール。
スーパービュー踊り子1階からの眺望。素晴らしい。

しばらくサロンを堪能。

しかし、せっかく最前列ですから、また座席に戻ってまた写真を撮りまくるのでした。

スーパービュー踊り子途中、頭の中でまた世界の車窓の音楽が(笑)。

伊東線乗り入れ

1時間ちょっと熱海に到着。

ここからは単線の伊東線へ乗り入れです。

スーパービュー踊り子なかなかの迫力。
スーパービュー踊り子海沿いの単線はちょっと怖いかも。
スーパービュー踊り子伊豆多賀。良い雰囲気の駅ですね。
スーパービュー踊り子この景色も最前列の特権ですね。
スーパービュー踊り子トンネルに入ると計器はこう光ります。カッコいい。
スーパービュー踊り子伊東を過ぎた辺りから海がいい感じ。
スーパービュー踊り子下田到着。約2時間30分の旅は終了。
スーパービュー踊り子お疲れ様のスーパービュー踊り子5号。ありがとう!

スーパービュー踊り子の感想

初めてスーパービュー踊り子に乗った感想としては、とにかく素晴らしいの一言。特にグリーン車のサロンは感動的でした。

座席的にはグリーン車であればどの席でも素晴らしい景色は見られるので、正直なところ乗車中は何度か最前列じゃなくてもいいかも、と思うところもありました。

しかし、せっかくグリーン車に乗るならやっぱり最前列がいいと思います(笑)。

あと、当初高いと思ってた料金も、見られる景色・設備・サービスを含めると充分満足しました。JR東日本最高のグリーン車は伊達じゃないですね。

もし少しでもスーパービュー踊り子号に興味があったら、ぜひともオススメします。

下田散歩

今回はスーパービュー踊り子に乗ることが目的でしたので、下田に着いた瞬間、今回の旅の目的は達成されたのでした(笑)。

特急に乗る以外全く目的を持ってない僕は、下田駅で途方に暮れるのでありました・・・。

下田下田って金目鯛しか思い浮かばない。

とりあえず、駅の観光窓口で何かないか物色してみると、遊覧船とロープウェイのセット券なるものがありました。

僕:「セットのチケットください」
受付のお姉さん:「何枚ですか?」
僕:「1枚です」
受付のお姉さん:「え?い、1枚!?」

下田でお一人様はなかなか驚かれる模様(笑)。

チケットを購入して、まずは遊覧船に乗ろうと地獄の様な暑さの中徒歩で港まで向かいます。

これは熱中症になる・・・、タクシー使えばよかった・・・、とか泣きそうになりながら歩いてると・・・。

下田風車!少しは涼しくなるかな?

ならなかったけど。

暑さに挫けそうになるも、下田の風景を見ながら歩くのは悪くない。

下田廃墟マニアには有名な富士屋ホテル。
下田金目バーガー気になるけど、暑さで食欲がない。
下田下田って南国なんですね。

黒船乗船

暑さで死にそうになりながら、やっとの思いで乗り場に到着。

どうやら下田はペリーの黒船来航を全面に打ち出してる模様。だから遊覧船も黒船。

下田ペリーが乗ってた旗艦サスケハナ。ペリー来航の狂歌なんでしたっけ?たった四杯で夜も眠れず、ここだけ覚えてます。

黒船は2階建。2階席は有料だったので、さらにその場で400円払って2階へ行ってみました。

1階には100人位いて超満員だったけど、2階に上がると・・・。

下田誰もいない!快適ですね。混雑してたら有料の2階席をオススメします。
下田操舵席。
下田江戸時代の人に黒船はどう見えたんだろうね、とか考えちゃったり。
下田海の上は風が気持ち良くて最高でした。

20分のクルーズが終了。もうちょっと乗ってたかったかな。

100人ほどの乗客は全員年配の方々。若いのは僕一人(若くないけど)。

まあ、若い子は下田に来たらビーチに行くでしょう。黒船はちょっと地味ですし。

寝姿山ロープウェイ

次はロープウェイ。

僕は自称ロープウェイマニアです。

下田駅から歩いて2分のところにある寝姿山ロープウェイ。
下田ゴンドラは小さい。
下田ロープウェイの空中散歩感が好きです。
下田山の形が寝てる女性の姿に見えるから寝姿山と名付けられたそうです。
下田下田港。いい景色。
下田ニューヨーク遠い(笑)。こういう無謀な標識好きです。

地球が丸く見えませんか?と書いてあるけど、正直あんまり丸く見えないかな。でも。景色は本当に素晴らしかったです。

また、今回は見えませんでしたが、空気が澄んでると伊豆七島もはっきりと見えるとのこと。

下田凄い看板発見。
下田本当にど根性楠でした。この岩割るとか凄い。
下田凄く綺麗なアジサイ。
下田夕陽を撮りたかったけど、ロープウェイの最終が来てしまったので下山。

金目鯛

夕方になったので下田の夕日を撮ろうと思ってスポットを探してみたんですけど、日の入り側は山に囲まれてるでの無理だと悟りました・・・。

なので、最後にご飯を食べて帰ることにしました。下田といえばやっぱ金目鯛でしょと煮魚定食2,000円を勢いで注文。

おばちゃんに「時間かかるけどいい?(ちょっと嫌そう)」と言われ了承。だって食べたいし。

・・・待つこと30分。

いや、なんかデカいんですけどぉぉぉ!!

切り身の煮付けかと思ってたら、なんと丸々1匹の煮付けでした。誤算だった・・・。

そりゃ時間かかりますね(笑)。

下田ビックリするほど大きい金目鯛。ちらっと見える一番搾りは大瓶です。

個人的にはもう少し味が染み込んでると良かったなぁと思いつつ、美味しく頂きました。

でも流石に1人では多過ぎました(笑)。

新幹線で帰京

そろそろ帰ろうと電車の時刻表を見ると特急はもう終了。伊東まで鈍行のみ。しかも1時間に2本しかない。まだ18時なんだけど。

鈍行に揺られて伊東へ。そこからJRに乗り換えて、またまた鈍行で熱海へ。

熱海から東海道線で東京はさすがにしんどい。疲れてたこともあり新幹線で帰ることにしました。

新幹線700系。今日の最後に相応しい車両ですな。

踊り子のあの優雅とも思えるスピードの後だと、新幹線の圧倒的な速さがなんとなく下品に感じてしまった・・・。

新幹線好きなんですけど不思議ですね。

まとめ

これで約12時間の旅は終了。かなりアクティブな1日でした。

スーパービュー踊り子のグリーン車に乗りたいと思っただけなのに、ここまでの旅になるとは。日帰りの旅も楽しいですね。

あ、今気付いたんですけど、今回の旅は陸海空を制覇してますね。下田凄い!

そんなわけで、とてもいい旅でした。まったりと旅行気分を味わえるスーパービュー踊り子のグリーン車は非常にオススメです。

もし乗車するなら最前列を強くオススメします!

ちなみに、スーパービュー踊り子には個室もあるんですよ。家族旅行に最高じゃないでしょうか。

僕も次は個室に乗ってみたいですね。

-旅行記
-, ,

Copyright© 大佐フォト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.