旅行記

サフィール踊り子のプレミアムグリーンに乗って伊東へ行ってきた

投稿日:2020/03/25 更新日:

サフィール踊り子

東京-下田を結ぶ特急列車スーパービュー踊り子が、2020年3月13日に惜しまれつつも引退しました。

このスーパービュー踊り子のグリーン車は、当時JR東日本最高のグリーン車と呼ばれていたんですね。

僕も1号車の最前列に乗りましたが、本当に素晴らしく感動的なグリーン車でした。

そんなスーパービュー踊り子の後継列車がサフィール踊り子

これは乗るしかない!とデビューしたての新車両サフィール踊り子に乗ってきました。

関連記事
スーパービュー踊り子
スーパービュー踊り子号の最前列に乗って下田へ行ってきた

電車の旅って惹かれますよね。 車窓を見ながら駅弁食べて緑茶飲んで。オレンジ色の網に入ってるミカンなんかも。 完全に昭和だ(笑)。ちなみに、あの緑茶はポリ茶瓶という名称だそうです。 そんな電車の旅がした ...

続きを見る

サフィール踊り子

新車両のサフィール踊り子は全席グリーン車。

そして、最前列の1号車はグリーン車を越えたプレミアムグリーンという、それはもう超豪華な特急列車。

オープンスタイルキッチンのカフェテリアがあったり、グリーン個室もあります。

最低でもグリーン車という恐ろしい列車です。

サフィール踊り子

料金

サフィール踊り子の料金です(2020/3/23現在)。

グリーン車とプレミアムグリーンの価格差を考えると、この差額なら僕はプレミアムグリーンをオススメします。

4人以上なら断然個室をオススメ。

小さなお子さんがいる場合も個室が安心でしょう。

1号車 プレミアムグリーン
・東京〜伊東    7,770円
・東京〜伊豆急下田 11,430円

5〜8号車 グリーン車
・東京〜伊東    6,270円
・東京〜伊豆急下田 9,110円

2・3号車 個室 1〜4名 ()内は、おとな1名あたり
・東京〜伊東    2名利用 16,740円(8,370円)
          4名利用 25,080円(6,270円)
・東京〜伊豆急下田 2名利用 23,980円(11,990円)
          4名利用 36,440円(9,110円)

2・3号車 個室 1〜6名 ()内は、おとな1名あたり
・東京〜伊東    2名利用 20,940円(10,470円)
          6名利用 37,620円(6,270円)
・東京〜伊豆急下田 2名利用 29,740円(14,870円)
          6名利用 54,660円(9,110円)

詳しくはこちらで。

サフィール踊り子 運賃・料金

チケット予約

チケットはみどりの窓口・指定席券売機・えきねっとで購入できます。

僕はみどりの窓口で予約しました。

プレミアムグリーンに空席がある日を探してもらいましたが、なかなか人気で空いてる日がない。

しかし、デビューから10日後の3/23 12:30東京発なら空いているということでそのまま予約。

座席は4B

流石に最前列は空いてませんでした。

なお、係の方が予約ができる1ヶ月分全部見てくれましたが、どの車両も最前列は空いておらず。大人気ですね。

僕は今回、プレミアムグリーンとグリーン車、両方に乗ってみたかったので以下のような往復で予約しました。

東京発12:30 サフィール踊り子3号 プレミアムグリーン
伊東発17:35 サフィール踊り子4号 グリーン車

伊東に到着するのが14:16なので、滞在時間は約3時間。

今回はサフィール踊り子に乗車するのが目的とはいえ滞在時間が短すぎる・・・。

伊東の観光は諦めました。

料金は行きが7,770円、帰りが6,270円で、往復で14,040円でした。

サフィール踊り子サフィール踊り子のチケット。

乗車

乗車日当日。

東京駅の9番線に行くと、サフィール踊り子が入ってきました。

カメラを構える人たちばかり。

まあ僕もそうですが。

デビューからまだ10日。

これほど新しい車両に乗るのは初めて。

ワクワクしながらさっそく乗車です。

スーパービュー踊り子はアテンダントにチケットを見せて乗車したのですが、サフィール踊り子は特に何もなくそのまま乗車します。

サフィール踊り子サフィール踊り子。まだ新しいので輝いてます。艶がヤバい。
サフィール踊り子1号車のプレミアムグリーン。
サフィール踊り子1号車の入り口。自動ドアの反応は若干悪いです。
サフィール踊り子これがプレミアムグリーン。凄い!この高級感!落ち着いた色調がいいですね。
サフィール踊り子1号車は2列シート。このシートはフカフカです。
サフィール踊り子電動リクライニング。
サフィール踊り子シートは回転するので窓側へ向けることもできます。
サフィール踊り子僕は通路側だったのでシートは回転させず。でも、基本的に窓が大きいので外は余裕で見えます。
サフィール踊り子運転席。

出発

発車時間となり、いよいよ出発。

動き出しは恐ろしくスムーズで全く揺れない。

それにメチャクチャ静か。

電車ってこんなに静かだったっけ?という感じ。

スムーズ過ぎて気持ち悪いほど(褒め言葉)。

サフィール踊り子運転中の景色。

カフェテリア

サフィール踊り子の4号車はカフェテリアになってます。

このカフェテリアは時間制で予約が必要です。

サフィールPayで予約します。

サフィールPayサフィールPayの予約方法。

メインはサフィール踊り子限定のヌードル。

僕は乗車してからサフィールPayで予約しようとしましたが、ヌードルからスナック類、ペットボトルの飲み物類、コーヒーすら全て売り切れ。

サフィール踊り子

サフィール踊り子

残念ながらカフェテリアでヌードルを食べることはできなかったです。

しかし、よく見るとアレルギー情報にエビが入ってたので食べなくて良かったです(僕は甲殻類アレルギーです)。

もしカフェテリアでヌードルを食べるなら、かなり早めの予約をオススメします。

チケットを取ったらサフィールPayですぐに予約した方がいいですよ。

僕はカフェテリアを見に行ったついでに、ダメ元でコーヒーがないか聞いたら「ご用意でき次第、席までお持ちします」とわざわざ持ってきてくださいました。

なお、車内販売もありますが5〜8号車のグリーン車のみのようで、プレミアムグリーンに車内販売は来ませんでした。

サフィール踊り子4号車のカフェテリア。
サフィール踊り子カウンター席。
サフィール踊り子麺に特化した本格的なキッチン。ここでサフィール踊り子限定のヌードルを作ってます。
サフィール踊り子サフィール踊り子のコーヒー。350円。

個室

サフィール踊り子は2・3号車が個室になっています。

個室の種類は4人個室と6人個室の2種類。

どちらも部屋の中は物凄く豪華。

また、個室だとカフェテリアからデリバリーしてくれるので、個室でヌードルが食べられます。

お子さんが騒いでも安心です。

サフィール踊り子2号車の個室車両。
サフィール踊り子6人個室。メチャクチャ豪華。

車窓からの景色

それにしてもサフィール踊り子からの景色は最高ですね。

窓は大きいし天窓もあるので開放感はかなりのものがあります。

この日は生憎の雨でしたが、それでも外を眺めてるのは楽しかったです。

サフィール踊り子横浜駅。
サフィール踊り子熱海の手前で大雨。
サフィール踊り子熱海に到着。
サフィール踊り子単線の伊東線に乗り入れ。
サフィール踊り子185系踊り子とすれ違い。
サフィール踊り子伊豆の海。
サフィール踊り子伊東駅が見えてきました。

伊東駅到着

14:16に伊東到着。

あっという間の約1時間45分の旅でした。

短い、短すぎる、もっと堪能したかったなぁ。

というか、車窓から海が見えるようになるのは、伊東を過ぎてからということを忘れてました。

伊東〜下田間の景色が素晴らしいんですよね。

もしまた乗る機会があれば、次は終点の下田まで行きたいと思います。

サフィール踊り子おつかれのサフィール踊り子。
サフィール踊り子運転席。JRの刺繍がいいですね。
サフィール踊り子下田へ向かって行ったサフィール踊り子。
伊東駅伊東駅。

美よし鮨

せっかく伊東へ来たので、美味しいものを食べたい。

サフィール踊り子ではヌードルを食べられませんでしたし。

色々調べて向かったのは、駅の目の前にある美よし鮨

15時までのランチタイムに間に合いました。

美よし鮨美よし鮨。
美よし鮨ランチのアジ丼を注文。このセットで1,100円。
美よし鮨新鮮なアジ。漬けになってます。

アジがメチャクチャ美味しい!

伊東といえばアジなどの近海魚ですからね。

美よし鮨に来てよかったです。

汁物にも魚の身が入っており、とても豪華なランチメニューでした。

これで1,100円は安いと思います。

美よし鮨
営業時間 11:00〜20:00
定休日 木曜日

美よし鮨 → http://www.miyoshizushi.com

オレンジビーチ

美よし鮨でランチを堪能し、隣のまんじゅう屋で温泉まんじゅうを購入。

食べながら海を目指します。

といっても歩いて5分ほどですけど。

美よし鮨食後のデザート。温泉まんじゅう美味しかった。
オレンジビーチ駅から歩いて5分のオレンジビーチ。
オレンジビーチ海!少し晴れました。
オレンジビーチテトラポットと波しぶき。
オレンジビーチ伊豆らしい海岸線の景色。

伊東探索

帰りのサフィール踊り子の発車時刻までは残り約1時間30分。

意外と時間が余ってしまったので伊東駅の周りを探索。

そして伊東駅で電車を撮影で時間潰し。

ハトヤハトヤのバスに遭遇。ナンバーが良い風呂!電話は良い風呂♪
伊東裏路地に入ってみました。
伊東遮断器のない踏切。
185系踊り子185系踊り子が通過!
E257系踊り子E257系踊り子。
踊り子 リゾート21踊り子とリゾート21。
リゾート21リゾート21にも乗ってみたいですね。
サフィール踊り子サフィール踊り子が来ました!

グリーン車

帰りは通常のグリーン車です。

通常のグリーン車というのも凄いですが。

でも、さすがはグリーン車。

シートは気持ちいいですし、足元のスペースも広くて快適。

あまりにも気持ち良すぎて熱海の手前くらいで寝落ち。

起きたら東京直前でした。

ちなみに、進行方向が東京方面だと8号車のグリーン車が先頭車両になります。

運転席からの景色を見たい場合は8号車がオススメです。

帰りはキッズたちが窓に張り付いてました。

サフィール踊り子8号車の様子。グリーン車は3列シート。
サフィール踊り子2列側のシート。
サフィール踊り子僕が座ったのは1列シート。
サフィール踊り子東京に到着。旅が終わってしまった。
サフィール踊り子1日ありがとう!

まとめ

サフィール踊り子は想像以上に快適でした。

間違いなくJR東日本で最高のグリーン車でしょう。

そしてグリーン車を越えたプレミアムグリーンは本当に凄かったです。

もしサフィール踊り子に乗車するのであれば、グリーン車との価格差を考えても断然プレミアムグリーンがオススメです。

価格差以上の感動は絶対にあります。

チケットが取れるならプレミアムグリーンを取っちゃいましょう。

4人以上であれば個室がオススメ。

個室の中にはインテリアもあり電車とは思えない豪華な個室です。

サフィール踊り子の車両はまだ新しいので内装も外装もとても綺麗。

できればこの豪華な特急を新しいうちに体験することをオススメします。

まあでも、きっとこれから何十年と走ってくれることでしょう。

僕もまた乗りたいと思います。

JR東日本 サフィール踊り子

撮影機材

・Nikon Z7
・Nikon Z6
・NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
・AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR
created by Rinker
ニコン
¥316,800 (2020/09/30 11:03:28時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ニコン
¥224,100 (2020/10/01 03:48:13時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事
スーパービュー踊り子
スーパービュー踊り子号の最前列に乗って下田へ行ってきた

電車の旅って惹かれますよね。 車窓を見ながら駅弁食べて緑茶飲んで。オレンジ色の網に入ってるミカンなんかも。 完全に昭和だ(笑)。ちなみに、あの緑茶はポリ茶瓶という名称だそうです。 そんな電車の旅がした ...

続きを見る

-旅行記
-,

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.