カメラ

ニコンのスピードライト SB-5000を購入

投稿日:

SB-5000

ストロボを新調しました。

購入したのはニコンのSB-5000

ちなみに、ニコンではストロボをスピードライトと呼びますが意味は全く同じです。

このSB-5000はニコンのスピードライトでは最上位機種。

今回はSB-5000を開封していきます。

価格

ヨドバシで購入しました。

価格は70,990円(定価79,750円)。

しかし、このブログを書くためにヨドバシのサイトを見たら68,000円になっていました・・・。

購入直後、2日で3,000円も下がってた!

それにしても本当に私はこういうパターンが多すぎる・・・。

まあそういう星の下に生まれたということで。

関連記事
HAWK GEAR
車中泊用にHAWK GEARのシュラフを購入したのでレビュー

今年から車中泊の旅を開始。 車中泊で紀伊半島一周したり、淡路島へ行ったり、キャンピングカーフェスなんかも見に行きました。 しかし6月から車中泊をしていない。 というのも、夏以降は飛行機や新幹線での旅が ...

続きを見る

フラッグシップ

スピードライトで一番重要なのが光量。

SB-5000のガイドナンバーは35mm時34.5、200mm時55と非常に大光量。

スピードライトの光量は『大は小を兼ねる』ので、迷ったらガイドナンバーの高いものを買えばいいと大昔教わったものです。

そして、これほど大光量なのにクーリングシステムで連続発光できる回数が大幅に向上。

その他にもワイヤレスだったりと、さすがフラッグシップという性能です。

まあ迷ったらこれを買っとけば間違いないです。

高いけど・・・、あぁ3,000円・・・。

開封

さあ、開封していきます。

写真で紹介。

SB-5000SB-5000の外箱。
SB-5000SB-5000の内容物。
SB-5000Z7に装着。SB-5000の重量は420g。
SB-5000液晶画面側。
SB-5000コントロールパネル。
SB-5000キャッチライト反射板が収納されています。
SB-5000単3電池を4本使用します。
SB-5000ボタンを押しながら角度を変えます。
SB-5000付属のスタンドに装着。
SB-5000スタンドの裏面。ネジ穴がありますが、プラスチックなので割れないか少し心配。
SB-5000アルカスイス互換のプレートを装着。
SB-5000これで三脚にも装着できます。
SB-5000ワイヤレス時にはスタンドが必要ですが余ってる三脚で代用します。

まとめ

というわけで、SB-5000を開封しました。

さすがフラッグシップ、機能はてんこ盛り。

その割には420gと軽量です。

さすがに小型ボディであるミラーレスのZ7に装着するとバランスは悪いですけどね。

次回は撮影編です。

SB-5000を持って新宿御苑へ行ってきました。

-カメラ
-, ,

Copyright© 大佐フォト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.