旅行記

【街ブラ】月島でもんじゃストリートをスナップ散歩してきた

投稿日:

月島

東銀座から始まったカメラを持って散歩しながらスナップ撮影。

前回は勝どきを歩きました。

勝どきに来たらお隣の月島に行かない理由はありません。

距離も数百メートルのレベルですしね。

というわけで、今回は月島でスナップ撮影です。

月島橋

清澄通りで勝どきと月島を繋ぐ橋が月島橋

特に何もない普通の橋。

ですが、ここの河沿いは歩道が整備されているので歩くことができます。

ここを河と言って良いのか分かりませんが。

運河になるのでしょうかね。

ちなみに、埋立地である勝どきや月島は橋が多いので、橋マニアには堪らないでしょう。

月島橋月島橋。
月島橋清澄通り沿いで歩道は広いです。
月島橋川沿いは歩道になってます。釣り人もたくさんいますね。何が釣れるんだろう。
月島橋橋の下は船が通ります。

月島もんじゃストリート

月島橋を渡るともう月島です。

月島といえばもんじゃ焼きなので、月島もんじゃストリートへ行きました。

もんじゃストリートは月島西仲通りの通称。

月島西仲通りは一番街〜四番街まである商店街。

そのほとんどがもんじゃ焼きの店ですから、初めて行くと本当に驚くと思います。

観光客も非常に多くとても賑わっています。

私は勝どき方面から来たので四番街から突入しました。

なお、一人だったのでもんじゃは食べてません。

食べたかったけど一人もんじゃはハードル高過ぎます…。

月島月島西仲通り四番街。
月島老舗のもへじ。15時頃だったのに行列ができている人気店。
月島昭和の自転車。欲しい。
月島月島西仲通り三番街。
月島もんじゃの自動販売機を発見。冷凍もんじゃが買えます。
月島月島西仲通り二番街。
月島もんじゃストリートは時間帯によって歩行者天国になります。
月島月島西仲通り一番街。
月島月島もんじゃストリート総合案内所。
月島月島もんじゃ 公式キャラクター 月島忍者もんにゃん。
月島月島もんじゃストリート。
月島月島駅。もんじゃストリートは月島駅を出るとすぐです。

佃大橋

月島駅から隅田川まで行くと佃大橋があります。

交通量も少なく景色もいいので、私はこの橋を通るのが好きです。

せっかくなので行ってみました。

佃大橋佃大橋。広くて交通量が少なく快適です。
佃大橋佃大橋から見る勝鬨橋。

門前仲町

月島の街ブラも終わりました。

今回の街ブラはここまでと月島駅から電車に乗ろうと思いましたが、自宅へ帰るのに大江戸線は乗り換えが面倒。

どうせならと門前仲町まで歩いて東西線に乗ることにしました。

銀座から歩いているのでかなり疲れていましたが、もうひと踏ん張りです。

月島清澄通りを門前仲町まで進みます。
相生橋相生橋。
相生橋相生橋の長さは149.1mと比較的大きい橋です。
相生橋豊洲のビル群。
相生橋佃の超高層マンション。永代橋も見えます。
明治丸東京海洋大学にある明治丸。
海洋大学私の記憶だと商船大学でしたが、2003年に海洋大学になったようですね。
黒船橋黒船橋。ここまで来ると門前仲町はすぐ目の前。
黒船橋大横川の景色。
黒船橋黒船橋の花壇は船の形をしてます。
門前仲町清澄通りと永代通りの交差点。この交差点に門前仲町駅があります。
門前仲町門前仲町駅に到着。
門前仲町東西線の門前仲町駅。
門前仲町東西線。

まとめ

月島はまさに東京の下町という感じがしました。

しかし超高層マンションも建っており、古い下町と新しい街が混合した不思議な街。

もんじゃストリートや下町の裏路地、隅田川や橋から見る超高層マンションの景色は絶好の撮影スポットでしょう。

湾岸といえばオシャレなスポットを想像しますが、こういう古い下町情緒溢れる湾岸もいいものです。

都内のスナップ撮影場所でお悩みなら月島、勝どき、そして築地をオススメします。

埋立地なので橋を渡ると次の街というのが分かりやすいですし、道に迷うこともまずないです。

そして、今回最後となった門前仲町も楽しい街です。

今回は行かなかった富岡八幡宮もありますしね。

というわけで、東銀座の歌舞伎座をスタートした今回のスナップ撮影は、東銀座→築地→勝どき→月島→門前仲町まで歩きました。

寄り道をしなければ実は4kmほどの距離ですが、この日に歩いた距離はなんと14km

裏路地に入ったり、街の渡らなくていい橋に行ったりと無駄な動きばかりしてましたからね。

でもそれが街ブラ。

とても楽しいですし、良い写真がたくさん撮れたので大満足でした。

また都内の街ブラへ行きたいと思います。

あ、月島へ行った際は、次こそもんじゃを食べたいと思います。

関連記事
勝どき
【街ブラ】勝どきで勝鬨橋をスナップ散歩してきた

東銀座にある歌舞伎座から始まった街ブラ。 歌舞伎座周辺を回ってから、お次は築地へ行き築地場外市場を堪能。 そして、せっかくなので築地のお隣勝どきへ行ってみることにしました。 築地から勝どきはわずか数百 ...

続きを見る

撮影機材

・Nikon Z6
・NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S


-旅行記
-, , , ,

Copyright© 大佐フォト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.