ガジェット

Western Digitalの外付けHDDを合計12TB分購入したのでレビュー

投稿日:2018/10/20 更新日:

外付けHDD

先日の沖縄で動画に目覚めまして、最近よく動画を撮るようになりました。

しかし、動画の容量は写真の比ではないんですね。

沖縄の旅で撮った動画だけでも130GB以上ありましたから。

そして、動画編集用にFinal Cut Proも導入しました。

Final Cut Proはプロジェクトだけでもかなりの容量になります。

これをiMacの内蔵SSDに入れておくとすぐに容量いっぱいになるので、今後のために新しく動画専用のHDDを購入することにしました。

動画専用HDD購入

Amazonで手頃なものを探していて見つけたのがこれ。

WD HDD ポータブルハードディスク 4TB WD Elements Portable WDBU6Y0040BBK-WESN

長い名前。

どこまでが正式な名称か分からないです。

WD Elements Portable WDBU6Y0040BBK-WESN4TBもあればしばらくは大丈夫でしょう。
WD Elements Portable WDBU6Y0040BBK-WESNポータブルなので小さいです。電源もUSB供給です。

しばらく使用してみましたが特に問題はありません。

USB3.0なので速度も快適。

満足です。

これで動画の保存場所が確保できて一安心。

Time Machine用HDD購入

僕はAirMac Time Capsuleの2TBを使用し、Time Machineでバックアップを取ってます。

しかし最近、AirMac Time Capsuleの調子がどうもおかしい。

Wi-Fiルーターとしては問題ないけどHDDが限界の様子。

容量的にも2TBじゃ足りなくなっているので、Time Machine用のHDDも購入することにしました。

僕が現在使用しているストレージは合計で9TB。

実際に使用している領域は5TBほど。

ある程度の余裕も考えTime Machine用のHDDは8TBをチョイス。

WD ポータブルハードディスク 4TBと一緒に購入したのがこれ。

WD HDD 外付けハードディスク 8TB Elements Desktop USB3.0 WDBBKG0080HBK-JESN

これも正式名称がどれなのか分かりません。

WD HDD 外付けハードディスク 8TB Elements Desktop USB3.0 WDBBKG0080HBK-JESN僕が今まで購入したHDDで1番容量の大きい8TB。
WD HDD 外付けハードディスク 8TB Elements Desktop USB3.0 WDBBKG0080HBK-JESN思ったよりスリムです。これはさすがにアダプターを使います。

さっそくTime Machineで全てのバックアップを始めましたが、書き込み音がちょっと大きいかもしれません。

バックアップが終了すると突然静かになるので、HDDの音が大きかったことに気が付きます。

ただ僕は普段から無音で作業してるから気付くのであって、音楽を流していたら気にならないレベルだと思います。

振動は感じませんし、稼働音以外は全く問題ありません。

速度に関してはUSB3.0ですからそれなりに速いです。

そもそも勝手にTime Machineが自動バックアップを行うので特に速度は気になりませんけどね。

まとめ

今やデータの破損は死活問題ですから、バックアップは最重要事項でもあります。

もし写真や動画を保存しているストレージが壊れたら・・・。

考えただけでも恐ろしいですね。

バックアップはしっかりと取っておきたいものです。

今回購入したHDDは容量と値段のバランス的にオススメです。

手頃な値段で大容量のHDDをお探しでしたらこれが1番いいかもしれません。

外付けHDD参考までに4TBと8TBの大きさ比較。

-ガジェット
-

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.