カメラ

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRでカワセミ撮影レビュー

投稿日:

善福寺公園

ニコンの望遠ズームレンズAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRを購入。

試写として先日、野鳥を撮りに東京港野鳥公園へ行ったのですが野鳥は撮影できず。

そこで野鳥といえばカワセミだろうと、善福寺公園へ行ってきました。

過去何度も行ってますが、これまでのカワセミ出現率は驚異の100%!

今回は新レンズの試写なので、ぜひともカワセミには出現してもらいたいところ。

というわけで、AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRのカワセミ撮影記です。

善福寺公園

杉並区にある善福寺公園は武蔵野三大湧水池の1つで、園内に大きな池が2つあります。

いつもは西荻窪駅から歩くか自宅から自転車で行くのですが、この日は車で行きました。

だってAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRは重いから・・・。

善福寺公園には駐車場がないので、近隣の有料パーキングを使用します。

私が停めたのは公園から200mほどの700円打ち止めのパーキング。

善福寺公園善福寺公園。

ボート営業

今回使用するカメラはNikon Z6。

連射速度と高感度重視です。

Nikon Z7にはNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 Sを付けて2台体制で撮影開始。

と思ったら、この日は日曜日で池のボートが営業中。

何度も来てますがボートの営業は始めて見ました。

天気もいいのでボートに乗ってる方が結構いる。

これじゃあカワセミは期待できない・・・と思いつつ池の周りを散策。

善福寺公園でもボート楽しそう。いつか乗ってみたい。

カワセミフィーバー

上の池

まずは上の池へ。

しばらく歩いてると、いつもカワセミを見るスポットでカワセミの鳴き声をキャッチ!

私は鳥の鳴き声はよく分かりませんが、カワセミのみ判別できます。

声がする方を見てみると・・・。

いた!!

善福寺公園カワセミ発見!
善福寺公園こっちにも!
善福寺公園あっちにも!

この日のカワセミはとにかく飛び回る。

木に止まってはすぐ飛び立つ状況。

で、近い場所からカワセミの鳴き声が聞こえたので、その方向を見てみるとすぐ近くにこっそりいました。

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRの本領発揮です。

500mmの威力で切り取ります。

善福寺公園7〜8mほどの距離。
善福寺公園リサイズしているの解像度は落ちてますが、細かい羽の線までハッキリと描写されています。
善福寺公園何かを見つけたのか驚いてます。
善福寺公園このカワセミは凛々しい顔してますね。
善福寺公園また別の場所にて。超至近距離で発見。
善福寺公園30〜40mほど離れた茂みの中にいるのを発見。
善福寺公園細い枯れた枝に止まってる。
善福寺公園胸のあたりがちょっと黒くなってます。
善福寺公園頻繁に上を見いていたけど、何か見えないものが見えるのでしょうか。

下の池

続いて下の池に移動。

下の池にもカワセミをよく見かけるスポットがあります。

そのスポットへ行ってみると、やはり普通にいました。

この日はカワセミの当たり日のようです。

善福寺公園こちらもかなりの至近距離にいます。
善福寺公園カワセミは可愛いですね。

画角比較

この日のレンズはNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 SとAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR。

せっかくなのでカワセミを相手に画角を比較してみました。

・24mm
・70mm
・200mm
・500mm
・750mm換算(DXモード)

善福寺公園24mm。
善福寺公園70mm。
善福寺公園200mm。
善福寺公園500mm。
善福寺公園750mm。

24mmはただの風景。

70mmでようやくカワセミがいることに気付くレベル。

200mmで完全に認識できますが足りない感じですね。

500mmになると質感までハッキリと分かります。

DXモードは画素数を犠牲にしますが750mmは魅力的。

今回はZ6で撮影しましたが、高画素機のZ7で撮影すればDXモードでも2,000万画素近くあるので使えます(ただし静止モノじゃないとキツいですが)。

公園でのカワセミ撮影なら500mmで充分でしょう。

善福寺公園の風景

善福寺公園はカワセミだけでなく、カルガモ、カワウ、サギ類などもいます。

バードウォッチングには最適な公園です。

私的にはボート乗り場の雰囲気も好きです。

ついつい写真を撮ってしまいます。

善福寺公園エサを捕るカルガモ。犬神家。
善福寺公園餌を狙うダイサギ。
善福寺公園ダイサギのアップ。
善福寺公園白黒。
善福寺公園カラフルなスワンボート。
善福寺公園スワンボートのハンドル。
善福寺公園逆さになったボート。

まとめ

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRの手ブレ補正は相当優秀です。

今回は手持ち撮影でしたが全く問題ありませんでした。

もちろんZ6のカメラ内手ブレ補正の効果もありますけど、本当に凄いと思います。

そして重量の問題。

カメラ込みで3kg超えでしたが、3時間の手持ち撮影でも意外と疲れなかったというのが正直な感想。

一脚があれば楽でしょうけど、なくても何とか戦えるレンズですね。

もちろん被写体によりますが。

AFは速い時はスッと合います。

ただし一旦迷うとなかなか面倒なことになります。

まあでもレンズの価格からこれは仕方がないというか許容範囲です。

解像度は満足ですし、トータル的に見てコストパフォーマンは最高のレンズでしょう。

ニコン純正であるこのレンズが10万円台というのが未だに信じられません。

善福寺公園

そして、善福寺公園のカワセミ。

この日は過去最高のカワセミ出現率でした。

日曜で、さらに公園内でイベントを行っておりいつも以上に賑わっていましたが、それでもカワセミは姿を見せてくれましたからね。

人に慣れているんでしょう。

しかし、まさかこれほどまでに遭遇できるとは驚きました。

都内のカワセミが見られる公園にはいくつか行きましたが、私的に善福寺公園が都内最強のカワセミスポットだと思います。

もちろんカワセミ以外にも野鳥はたくさんいるので、気軽に野鳥撮影を行うなら最高の公園です。

撮影機材

・Nikon Z6
・AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
・Nikon Z7
・NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S

created by Rinker
ニコン
¥208,007 (2020/11/27 07:24:55時点 Amazon調べ-詳細)


created by Rinker
ニコン
¥329,563 (2020/11/27 11:34:58時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事
スカイツリー
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRで夜景と野鳥撮影レビュー

値切り交渉が成功してしまい、勢いで購入したニコンの望遠レンズAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR。 開封だけして1週間放置してましたが、ようやく撮影に行ってきました。 ...

続きを見る

関連記事
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
値切り成功!AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRを購入したのでレビュー

僕のカメラはNikon Z7とZ6。 ミラーレスへ移行してもう2年。 とても使いやすく後悔はしていません。 なのでレンズも可能な限りZのマウントへ移行しています。 そんなZマウントで発売を待っているレ ...

続きを見る

-カメラ
-, , ,

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.