カメラ

CP+に行ってきた2 LUMIX SシリーズやRICOH GR IIIは最高だった

投稿日:2019/03/01 更新日:

CP+

CP+ 2019の続きです。

前回の記事はニコンだけで終わってしまいましたが、ニコン党の僕でも気になるカメラやレンズはありました。

今回はそんな気になったブースをピックアップしてみました。

Panasonic

ニコンブースの隣はパナソニックブース。

パナソニックといえばLUMIX。

LUMIXといえば、今回のCP+で話題の中心間違いなしのLUMIX Sシリーズ

正直なところ、僕がNikon Z6を購入する際に最後まで悩んだ対抗機がこのSシリーズとLマウント。

結局、Sシリーズが発表される前にZ6を購入しましたが、Sシリーズの発表を待ちスペック次第でLUMIX移行も考えたほど。

Sシリーズが体験できるタッチ&トライ S1R/S1 Studioは大行列。

CP+パナソニックブース。

僕は並ばずに触れた商品紹介コーナーで試しました。

このコーナーは担当の方と1対1でじっくりと話ができます。

僕が話した担当の方は、Sシリーズの操作性について詳しく説明をしてくれました。

相当自信を持っているようですね。

実際に操作性は抜群でしたけど。

CP+僕が試したのは有効画素数約4730万のS1R。
CP+堅牢性が高いボディは重厚感があります。というか、ミラーレスとしてはかなり重いです。
CP+1機能1ボタンの操作性は抜群。本当に操作しやすい。

約576万ドットのEVFは現在のミラーレスカメラの中で最強。

EVFを覗いた瞬間、その画像の美しさに思わず笑ってしまいました。

一瞬だけ光学ファインダー?と思ったほど。

元々スペックを見るとぶっ飛んだ性能な上に操作性も素晴らしいとは。

Sシリーズ凄いぜ。

あ、価格もぶっ飛んでます。S1Rは46万円前後の模様。

考えられる機能を全部乗せたSシリーズで唯一気になるのが重量。

グリップは持ちやすくバランスもいいけど重い。

ミラーレスに軽さを求める僕としてはこの重さはネック。

まあその重さを差し引いてもこのカメラは素晴らしいですし、正直欲しいカメラではあります。

高いけど。

SIGMA

続いてシグマブース。

シグマのレンズは持ってないんですけど、気になるレンズが展示されてました。

超巨大レンズのAPO 200-500mm F2.8 / 400-1000mm F5.6 EX DG

CP+シグマブース。
CP+APO 200-500mm F2.8 / 400-1000mm F5.6 EX DG。もはやバズーカ。
CP+通常購入できるレンズの中で1番大きいのでは?
CP+Nikon D810が小さく見える(笑)。

当たり前ですけど、肉眼では見えない距離の文字とか見えてテンション上がりました。

ちなみに、重量は15kgオーバーで価格は200万円前後!とんでもないですね。

なお、全く並ばずに試写できました。

人気ないのかな・・・。

Carl Zeiss

次はツァイス。

Otusシリーズはいつか欲しいレンズ。

もちろん試写しました。

やはり素晴らしいレンズでした。

そして、注目なのがLightroom搭載のカメラZX1

残念ながら触れませんでしたが存在感はありました。触りたかった。

全然関係ないけど、僕は昔ZX400というバイクに乗ってました。

ZX繋がりで。

CP+ツァイスブース。
CP+展示されていたZX1。シンプルで洗練されたボディが最高。グリップの曲線が美しい。
CP+ゆっくり回転してたので、2周ほど眺めてました(笑)。

RICOH

リコーブースの目玉は当然RICOH GR III

実は昨年、高級コンパクトデジカメの購入を悩んだ時にGR IIも候補にないっていたのですが、結局ミラーレスカメラのZ6を購入したんですよね。

ただ今も軽くてポケットに入るコンデジが欲しい。

そこへRICOH GR IIIの発売ですから、とても気になってました。欲しいものばかりで困りますな。

RICOH GR IIIのタッチ&トライにも行列ができてましたね。

といっても、人が少ない初日でしたので10分ほど。

CP+リコーブース。
CP+RICOH GR III。究極コンパクト。
CP+いたってシンプル。

軽い。とにかく軽い。

ボタン類もシンプル。

だけど操作はしやすい。

マニュアル撮影を試しましたけど各設定はとても簡単。

さすがはGRシリーズ。

このカメラめっちゃ楽しいんですけど。

ポケットに入れて常に持ち歩きたい。

ヴァイテックイメージング

ジッツォやマンフロットのヴァイテックイメージングブースへ。

デジカメウォッチで連載してるカメラバカにつける薬の4コマ漫画があるということで見て回ったけど、なぜか発見できず・・・。

何気にCP+で1番楽しみにしてたのに。

どこにあったんだろう。

無念。

カメラバカにつける薬は全巻持ってます。

面白いですよ。

ブースではジッツォの三脚を弄ってきましたが、やはり別格ですね。

自由雲台なんかは滑らかすぎて気持ち悪いくらい。

凄く欲しい。

CP+外れなしの抽選会をやってました。
CP+QRコードを読み込みメルマガに登録するだけ。
CP+CP+オリジナルのゴリラポッドが当たりました。嬉しい。

DJI

ドローンといえばDJI、なのかな?

ドローンに興味はあるけど、都内で飛ばせるところはないしハードルは高いと思ってます。

でも実際に飛んでる姿を見ると、やってみたくなりますね。

CP+DJIブース。
CP+実際に飛ばしてました。
CP+僕はドローンを操作する自信なし。

irix lens

irixはスイスの新興レンズメーカーだそうです。

全然知らなかったんですけど、ブースの前を通ったら目に止まった超広角レンズ。

僕は試しませんでしたが、自分のカメラに付けて試写できるようです。

CP+irixブース。
CP+11m f/4の超広角レンズ。これ星空撮影にいいかも。

パール光学工業

華やかな巨大ブースも楽しいですけど、小さいブースも興味深いです。

パール光学工業の解像力テストで遊んでました。

CP+パール光学工業。
CP+これを撮るとカメラの解像力が分かるらしい。D850で撮りましたが、確かに4000万画素越えの解像力になってました。面白い。

VSGO

カメラクリーニングのVSGO。

このメーカーのことは知らなかったのですが、展示してあるブロアーを試したら凄くよかった。

買おうと思い、どこで買えるのか?値段は?と聞いたけど、ブースにいた社員さんは日本語が通じないようで「Amazonで買えるヨ」しか言ってくれなかった。

何聞いても「Amazonで買えるヨ」という答えで全く会話にならなかった。

僕が気になったのはコンパクトなブロアーDDA-10

コンパクトだけど風量多め。

さらにPM2.5レベルまでの埃をカットするフィルターを装備してるから、カメラ内に埃が入らない。

シリコンの感触もいい。

自立もする。

これ買います。

大きいブロアーV-B02Eは、長いノズルと短いノズルが付いていて交換できるようになってます。

CP+VSGOブース。
CP+おきあがりこぼしのように自立するDDA-10。
CP+調べたら現在はAmazonだけで扱ってるようですね。1,980円でした。買おうっと。

追記:購入しました!

関連記事
DDA-10
フィルター付きブロアー VSGO DDA-10を購入したのでレビュー

カメラの敵といえば埃。 その埃を飛ばしてくれるブロアーはカメラやレンズに必需品です。 おそらく皆さんもいくつか持ってると思います。 僕もブロアーはいくつか持ってます。 防湿庫の横、カメラバッグの中、そ ...

続きを見る

まとめ

僕の印象では、LUMIX Sシリーズ、RICOH GR III、そして前回書いたNIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noctの3つが特に大人気でしたね。

雨だったこともあり、初日の来場者はそれほど多くなかったのかな。

この3つでも待ち時間はそれぞれ10分前後でした。

他のブースは待ち時間なく楽しめました。

しかし、土日は大変なことになりそうです。

計画的に並ぶことをオススメします。

次回はCP+ 2019シリーズラスト。

中古カメラフェアにも行きました。

あと、ちょっとだけ撮影したモデルさんなんかも。

撮影機材

Nikon D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR
Nikon Z6 + NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

CP+ 2019シリーズ

関連記事
NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct
CP+に行ってきた1 ニコンのNIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noctと瞳AFの体験

カメラの祭典、CP+ 2019に行ってきました。 僕が行ったのは初日の2/28。 人混みが苦手だし、カメラも持ってるので1番入場者数が少ないであろう初日をチョイス。 なお、僕が見て回ったブースはかなり ...

続きを見る

関連記事
CP+
CP+に行ってきた2 LUMIX SシリーズやRICOH GR IIIは最高だった

CP+ 2019の続きです。 前回の記事はニコンだけで終わってしまいましたが、ニコン党の僕でも気になるカメラやレンズはありました。 今回はそんな気になったブースをピックアップしてみました。 Panas ...

続きを見る

関連記事
CP+
CP+に行ってきた3 中古カメラフェアは宝の山だった

Cp+ 2019編のラストです。 時間的都合で素通りしてしまったけど、やっぱり気になるからブースの写真だけは撮りました(笑)。 大きなブースはセミナーなんかもやっていたので歩きながら覗いてみたり。 楽 ...

続きを見る

-カメラ
-,

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.