旅行記

【冬の北海道旅行記1】網走で流氷!砕氷船おーろらに乗ってきた

投稿日:2018/08/02 更新日:

網走、流氷

ある冬の出来事。

  • 流氷が見たい!
  • 特急に乗りたい!
  • 動物が撮りたい!

という衝動にかられ、この3つを同時にかなえてくれる場所はないものかと探しました。

  • 流氷が見たい→ おーろらがあるじゃないか!
  • 特急に乗りたい! → オホーツクがあるじゃないか!
  • 動物が撮りたい! → 旭山動物園があるじゃないか!

そうだ 北海道、行こう。

そんなわけで北海道行き決定。

初めての北海道なので綿密に調べて色々手配。

しかし、途中で調べるのが面倒になってしまい、行きあたりばったりでなんとしようということに。

スケジュール作成

旅の期間は2泊3日。その間に超過密スケジュールを組みました。

1日目
羽田→女満別空港→網走→旭川
2日目
旭川→層雲峡→旭川→富良野
3日目
富良野→旭川→旭山動物園→旭川→旭川空港→羽田

少しでもタイミングが狂うと全ての計画が無駄になる非常に危険でタイトなスケジュール。

しかも、スケジュールの大半は移動時間なので、天候によっては移動すらできない事態に陥るかもしれません。

冬の北海道でこの計画は相当無茶な気もしますが、まあ何とかなるっしょ。

いざ、北海道へ

薄暗い早朝5:00に羽田へ出発。

予定より早く羽田に到着。手荷物検査を終えて朝食。

7:00の女満別空港行きの飛行機に乗り込み、しばしの睡眠。

約1時間45分のフライトを終え女満別空港に上陸。

ヨシカミ、カツサンド羽田に来ると必ずカツサンドを食べてしまう謎(笑)。

北海道初上陸

人生初北海道です。

興奮冷めやらぬ中、「北海道はでっかいど」と超小声で言ってやりました。

女満別空港から網走に向かいます。

網走飛行機が到着したら出発するという網走行きのバスに乗る。
網走雪国のバスに乗るのは初めて。道路はしっかり除雪されてるけど、やっぱり雪が凄い。
網走網走湖。全部凍ってる!写真には写ってないけどワカサギ釣りしてる人たちもいた。
網走、網走刑務所網走刑務所!今回は時間がなかったけど、いつか見に行きたい。
網走、流氷街道、道の駅9:45 道の駅流氷街道に到着!

目的1 流氷見学

流氷観光砕氷船おーろらに乗り流氷を見に行きます。

係の方の説明では、ここ数年流氷の規模は小さくなっていて見られない日もある。また、悪天候で船自体が欠航となる日もあるので運次第とのこと。

でもここまで来て行かない理由はないですし、もし見られなくてもそれはそれでネタになるかと(笑)。

3,300円で乗船チケット購入。

流氷観光砕氷船おーろら流氷観光砕氷船おーろら。
流氷ドラフト、青いビール出航までちょっと時間があるので流氷ビールなんぞ飲んでみたり。青さにビックリ。
網走港網走港を散歩。寒い。

流氷の世界

出航は11:00の予定でしたが、この日は予想以上に乗船客が多くて15分前に出航すると放送。

確かに平日なのに凄い人の数。大半は外国人ですが。

さあ、いざ出航です。

海に出ると寒さ倍増。ヤバいくらい寒い。写真を撮る指が痛い。

極寒のオホーツク海を走ること20分。目の前に見えるのは・・・。

網走港赤い灯台が最高。
網走、流氷おおおおぉぉぉぉぉ!流氷!!
網走、流氷この感動は寒さも吹き飛ぶ!!でも寒いけど。
網走、流氷この流氷はアムール川から流れてきてるんだって。感動だなぁ。
網走、流氷、オーロラ号後便のおーろらとすれ違い。
網走、流氷、オーロラ号バキバキと流氷を割りながら進む音は豪快そのもの。

約1時間のクルーズが終了。

本当に寒かったけど、ずっと展望デッキに出て外を見てました。

流氷は本当に凄かったです。またいつか見に来たいと思います。

そうそう、寒さでデジイチのバッテリーの減りが異常なほど早かったです。

網走駅

流氷を見た後はバスに乗って網走駅へ移動。

網走駅の名物はカニ弁当!そしてホタテ弁当!

網走駅網走駅。

カニ好き貝好きには天国でしょうけど、実は僕、甲殻類アレルギーで貝類も全くダメ。

はっきり言って網走駅で食べられるものがなかった・・・。

駅の周りを見渡すと飲食店は2店舗のみ。

仕方ない・・・。

網走駅、すき家網走まで来てすき屋(笑)。あぁ、網走名物食べたかった・・・。

まあ、これはこれでとても贅沢ではないでしょうか。

日本全国どこで食べても同じ味っていうは安心ですね(笑)。

網走駅探索

13:29発のオホーツク6号で旭川に向かいます。

すでにネットでグリーン車を予約していたので、もしここまでの行程で少しでも時間のズレがあったら特急券とグリーン券が無駄になるところでした。

今のところスケジュールは予定通り。全て上手くいってます。

しかし網走の滞在時間は約5時間というかなりタイトなスケジュール。流氷を見るだけという贅沢な過ごし方をしてしまいました。

ご飯を食べて駅に戻ると物凄い行列。オホーツク6号の自由席へ座るために早くから並んでる模様。

僕はグリーン車なので、行列には並ばず列車が来るまで網走駅を探索。

網走駅懐かしい感じがする看板。
網走駅絵になるなぁ。

目的2 特急に乗る

旅の目的の1つでもある特急乗車。

普段列車に乗らない上に、初めての北海道での列車ですから特別感が凄いです。

テンション上がってサッポロビールを購入して乗車。

オホーツクオホーツク6号!
オホーツク滅多に乗らないグリーン車ですからテンション上がります。
オホーツクいよいよ出発!

旭川到着

旭川までは3時間40分の旅。かなりの長旅。

しかし、ずっと車窓を眺めていても飽きない。

なぜならば景色の変化が凄いから。

オホーツク良い天気。良い景色。
オホーツクと思ってたら猛吹雪(笑)。北海道恐るべし。
旭川駅やっと旭川駅到着。3時間40分はさすがに長かった・・・。
オホーツク札幌へ向けて出発するオホーツク6号。ありがとう、そしてさようなら!
旭川駅旭川駅ってこんなに大きかったんだ。ちょっとビックリ。

旭川探索

旭川って大都市だったんですね。全然知らなかったです。

旭川の都会ぶりに驚きつつ、ホテルまで10分ほど歩く。チェックインして少し休んでから散歩へ。

石狩川石狩川。雪が凄い。
旭川気温は-0.4℃だけど、そんなに寒さは感じない。

さあ、旭川で夕飯です。これも楽しみの1つ。

やっぱり旭川ラーメンでしょ、ってことでホテル近くのラーメン屋へ。

旭川ラーメン鮭ぶしらーめん。これ初めて食べたけどめちゃくちゃ美味しい!

鮭ぶし美味しいなぁ。これはハマりそう。

ラーメンとビールを心行くまで堪能。

酔い冷ましがてら、ホテルまで歩いていたら酒屋を発見。

国士無双地酒!?飲まなきゃいけないっしょ。
国士無双旭川の地酒、国士無双。

ホテルに戻り国士無双を飲んでみる。スッキリしてて飲みやすかった。

寝不足、移動疲れ、酔いのジェットストリームアタックですぐに爆睡。

こうして北海道初日は終わったのでした。

網走から旭川の路線図。距離は237.7km!

冬の北海道旅行記シリーズ

関連記事
網走、流氷
【冬の北海道旅行記1】網走で流氷!砕氷船おーろらに乗ってきた

ある冬の出来事。 流氷が見たい! 特急に乗りたい! 動物が撮りたい! という衝動にかられ、この3つを同時にかなえてくれる場所はないものかと探しました。 流氷が見たい→ おーろらがあるじゃないか! 特急 ...

続きを見る

関連記事
層雲峡、銀河の滝
【冬の北海道旅行記2】100mの凍った滝!層雲峡へ行ってきた

北海道2日目。 今日は層雲峡へ行く予定。 層雲峡(そううんきょう)は、北海道上川町にある峡谷である。大雪山国立公園に位置し、石狩川を挟み約24kmの断崖絶壁が続く。大雪山黒岳山麓にある層雲峡温泉は大型 ...

続きを見る

関連記事
【冬の北海道旅行記3】ペンギンの散歩!雪の旭川で旭山動物園へ行ってきた

 北海道3日目。 今日は富良野から旭川に戻り旭山動物園へ行きます。そして旭川空港から東京へ帰る予定。 旅の終わりはいつも帰りたくない病が発症します。 困ったものです。 富良野早朝散歩 北海道の朝日 ...

続きを見る

-旅行記
-, ,

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.