旅行記

【冬の北海道旅行記3】ペンギンの散歩!雪の旭川で旭山動物園へ行ってきた

投稿日:2018/08/04 更新日:



北海道3日目。

今日は富良野から旭川に戻り旭山動物園へ行きます。そして旭川空港から東京へ帰る予定。

旅の終わりはいつも帰りたくない病が発症します。

困ったものです。

富良野早朝散歩

北海道の朝日と撮るために日の出前に起床。

外を見るとなかなかの快晴。最高の朝。めちゃくちゃ寒いけど。

富良野富良野の日の出。
北海道の日の出は沖縄より1時間弱早い。
富良野超巨大雪だるま。その高さは建物の2階以上。
富良野スキー場まで歩いて3分の土地。欲しい・・・。
富良野空が綺麗過ぎる!
スキー場の整備を眺める。重機好きです。
富良野、十勝岳おぉぉぉ!十勝岳だ!
富良野マンホールマニアには堪らない。

旭川駅へ

散歩の後は一旦ホテルへ戻り支度。

本日の目的、旭山動物園へ行くために富良野から旭川へ移動するんですが、ちょうど良い時間の電車がない。

というか富良野線少なすぎる・・・。

本当は列車で移動したかったけど、ホテルの近くから直接旭川駅へ行くバスがあるのでそちらをチョイス。

早々にホテルをチェックアウトし8:31発のラベンダー号に乗って旭川駅へ。

富良野駅バスの中から撮った富良野駅。結局、富良野駅をゆっくり見る時間はなかった・・・。
旭川駅富良野を出発してから約2時間。10:25頃旭川駅到着。

旭山動物園へ

ここまで2時間もバスに乗ったのに、今度は旭川駅から旭山動物園へ約40分のバス移動。

ほんと移動ばかりな北海道。

カメラ以外の荷物を旭川駅のコインロッカーに入れて旭山動物園行きのバスに乗り込みます。

旭山動物園行きのバスは平日の昼間にも関わらず超満員。東京のラッシュ時より多いんじゃね?という有様。

まあ乗客のほとんどが中国人だったんだけど、よくよく考えてみると中国の旧正月だったんですね。

網走でも旭川でもどこに行っても7割くらいが中国人だったのはこの理由でしょう。

超満員のバスに耐えながら11:20に旭山動物園到着。

旭山動物園富良野のホテルを出てからここまで長かった・・・。

目的3 動物を撮る

忘れてましたけど、北海道に来た3つの理由の最後です。動物を撮ります。

今回の機材はこのセット。

・Nikon Df
・AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

ここで動物を撮る為に、このアホみたいに重いレンズを持ってきたのです。

ペンギン館

まずはぺんぎん館へ向かいます。

旭川動物園、オウサマペンギンオウサマペンギン。ペンギン好きです。
旭川動物園、オウサマペンギンの雛出たな!オウサマペンギンの雛。
旭川動物園、オウサマペンギンの雛広い動物界でも、これほど背中で語れる雛はそうおるまい。
旭山動物園、イワトビペンギン何か叫んでるイワトビペンギン。

もうじゅう館

ペンギンを堪能した後はもうじゅう館へ。

僕は小さい頃からなぜか食物連鎖の頂点に立つ動物が大好きで、百科事典でそのページばかり見ていた少年でした。

旭山動物園、アムールトラアムールトラに睨まれる。
旭山動物園、ライオン雄ライオンにめっちゃ睨まれる。
旭山動物園、ユキヒョウ座布団かと思ったらユキヒョウ。
旭山動物園、ユキヒョウ座布団ユキヒョウにも睨まれる。
旭山動物園、ヒョウ黒変種という黒い毛のヒョウ。よく見ると斑点があります。
旭山動物園、エゾヒグマエゾヒグマ。デカい!自然の中でこいつに遭遇したらどうすりゃいいのか・・・。
旭山動物園、エゾヒグマエゾヒグマにも睨まれる。

ほっきょくぐま館を忘れる

僕は正門から入ってぺんぎん館の方へ進みました。

そのままもうじゅう館を見た後、あざらし館やほっきょくぐま館の存在を忘れたまま先に進んでしまいました・・・。

ホッキョクグマを見られなかったのは痛恨の極み。

もしこれから旭山動物園へ行かれる方は、ぺんぎん館ともうじゅう館に感動し過ぎる余り分岐点を忘れない様に注意してください。

赤矢印が僕のルート。分岐点をすっかり忘れていた・・・。

動物園1周

旭山動物園、シロフクロウ続いてシロフクロウ。名前の通り真っ白。ってか、この顔最高。
旭山動物園、オオカミオオカミの森。オオカミも寝てれば犬っころ。
旭山動物園、シマフクロウ目を見開くシマフクロウ。
旭山動物園、ワシミミズク。超笑顔のワシミミズク。
旭山動物園、エゾフクロウこちらも笑顔のエゾフクロウ。いや、寝てるのか。
旭山動物園、キタキツネキタキツネ。

一部見忘れたところもありましたが、これで旭山動物園を1周しました。

ご飯食べたり、ゆっくり写真撮りながらで約3時間。

他にもたくさん動物はいましたし、しっかり写真は撮りましたが膨大な量になるのでこの程度で。

ペンギンの散歩

最後は名物ペンギンの散歩を見ます。

通り道はすでに凄い人。係の人がちゃんと後ろの人も見られる様に誘導してくれます。

ゆっくり歩いてます。ペンギン飼いたい。
なんかちっこいのが混ざってる。

旭山動物園、とても楽しかったです。

滞在時間は3時間ほどでしたが、園内まるっと1周できました。

やっぱり動物を撮るのは楽しいですね。

また機会があれば行きたいと思います。

ちなみに1人動物園でしたが意外と平気ですね。

大黒屋の生ラム

旭山動物園から満員バスに揺られ旭川駅に戻ってきました。時間は15:30くらい。

帰りの飛行機の時間は20:15。

19:30までに旭川空港へ行けば良いので、まだ時間があります。

北海道最後のご飯を食べようと色々リサーチしていたところ、友達からSNS経由でオススメ店の情報が入りました。

店の名前は大黒屋。

旭川では1番有名な超人気店のジンギスカン店。生ラムが美味しいとのこと。

はっきり言って僕はラムがダメです。その昔、生臭いラムを食べてからもう二度と食べないと誓いました。

ってか、生ラムって聞いて、ラムって生で食べられるの?なんて思いましたし・・・。

しかしどうやら生ラムってのは1回も冷凍してないチルドのラムのことだそうで、食べる時はちゃんと焼くそうです。

しばらく悩んだ結果、せっかくの北海道だし、何事もチャレンジだと思い最後に行ってみようと思ったのでした。

お1人様ジンギスカンです。

大黒屋へ

16:30くらいに店の前に着くとすでに行列ができてました。

開店は17:00。噂通りの人気店ですね。

旭川、大黒屋、ジンギスカン17:00オープンと同時に突撃。
旭川、大黒屋、ジンギスカン意外と安い。とりあえず生ラムと厚切りラックなるものを注文。
旭川、大黒屋、ジンギスカン煙が凄い!!脂が跳ねる!!熱い!

さて、では一口・・・。

な、なんじゃこりゃ~!!!死ぬほど美味い!!!!

ビックリしました。僕はわりと肉の味にはうるさい方なのですが・・・。

あんなに厚いのに物凄く柔らかい。クセや臭みは全くなく、今まで食べたことがない肉の味。

うまみが詰まった超濃厚な、まさに肉を食べてるって感じ。

なんだろう、これを食べちゃうと牛肉ですら下品な味に感じてしまうほど・・・。

旭川、大黒屋、ジンギスカン本当に美味しい。

感想

結局、生ラムをおかわりして3皿食べました。いや~、ほんとヤバい。

これを食べるだけでも北海道に来る価値はあると思います。

こんなに美味しい肉があるとは。濃厚な赤ワインを飲みながら食べたら最高でしょうね。

ここを教えてくれた友達に感謝。また絶対に来たいと思います。僕のこれまでの肉の価値観が変わるほどの衝撃でした。

そうそう店の中は煙が凄かったので、服に焼肉の臭いが付きます。物凄いです。

大黒屋に行った後は匂いに注意してくださいね。

帰京

旭川駅からバスで旭川空港へ移動です。

凄い焼肉臭がしてたから周りの座席の人に迷惑かけただろうな。

上着を脱いだけど臭いは取れず、飛行機の中でもずっと焼肉臭男になってました・・・。

旭川空港楽しかった!また来る!

レンズが割れた!?

帰宅後バッグを開けてAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR IIを取り出してみるとカラカラと音が・・・。

ま、まさか!と顔面蒼白になって見てみたら・・・。

ゼータ、フィルターフィルターが割れてる!!!

レンズは!レンズは無事なのか!?と死ぬほど焦りましたけど、レンズ本体は大丈夫でした。あー、焦った~。

カメラバッグを飛行機の手荷物の棚に入れといたんですけど、恐らくそこで割れたと思います。

飛行機がとても混んでて自分の席の棚が空いてなく、CAさんに聞いたらどこでも良いから空いてるとこに入れてくれと言われたので、全然違う席の空いてるところへ無理矢理入れたんですよね。

まさかこんな事になるとは・・・。

正直ケンコーのZétaは高いけど、本体の代わりに割れてくれたと思い納得しよう。

プロテクトフィルター付けててよかったです。

まとめ

人生初の北海道は短めの2泊3日でしたが、なかなか濃厚な旅になったと思います。

目的も全て達成した上に、新しい発見もありとても楽しかったです。

ただ、ほとんどが移動だったのはキツかったです(笑)。

人生でこんなにバスに乗ったのは初めてじゃね?というくらいバスに乗りました。

北海道は鉄道よりバスの方が本数も路線も多いんですね。

北海道は移動との戦いです。次回はレンタカーを借りよう。

そして、雪がない季節の北海道にも行ってみたいと思います。

撮影機材

・Nikon Df
・AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED
・AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

・NIKON 1 J1
・1 NIKKOR 18.5mm f/1.8

冬の北海道旅行記シリーズ

関連記事
網走、流氷
【冬の北海道旅行記1】網走で流氷!砕氷船おーろらに乗ってきた

ある冬の出来事。 流氷が見たい! 特急に乗りたい! 動物が撮りたい! という衝動にかられ、この3つを同時にかなえてくれる場所はないものかと探しました。 流氷が見たい→ おーろらがあるじゃないか! 特急 ...

続きを見る

関連記事
層雲峡、銀河の滝
【冬の北海道旅行記2】100mの凍った滝!層雲峡へ行ってきた

北海道2日目。 今日は層雲峡へ行く予定。 層雲峡(そううんきょう)は、北海道上川町にある峡谷である。大雪山国立公園に位置し、石狩川を挟み約24kmの断崖絶壁が続く。大雪山黒岳山麓にある層雲峡温泉は大型 ...

続きを見る

関連記事
【冬の北海道旅行記3】ペンギンの散歩!雪の旭川で旭山動物園へ行ってきた

 北海道3日目。 今日は富良野から旭川に戻り旭山動物園へ行きます。そして旭川空港から東京へ帰る予定。 旅の終わりはいつも帰りたくない病が発症します。 困ったものです。 富良野早朝散歩 北海道の朝日 ...

続きを見る

-旅行記
-, ,

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.