カメラ

GoPro HERO9 BlackとInsta360 ONE Rを比較してみた

投稿日:2021/07/11 更新日:

GoPro HERO9 Black

先日、GoPro HERO9 BlackInsta360 ONE Rを購入しました。

アクションカメラの楽しさや利便性はなかなかのモノ。

ロケでも大活躍してます。

で、この2台をしばらく使用して、色々と気付いた点が出てきましたので比較してみました。

なお、私の超個人的な感想になります。

GoPro HERO9 Black

GoPro HERO9 Black

画質 かなり綺麗。
音質 想像以上に良かった。
重量 問題なし。
デザイン 野暮ったい。
基本的に全てが良い。
特に不満点もなく快適に使用できる。
画面タッチの反応が悪かったがアップデートで解消。
隙のない仕上がりになっている。
ファイルはmp4なので、そのままPCで編集できる点も良い。

Insta360 ONE R

Insta360 ONE R

画質 なんかあまり良くないかも。
音質 想像以上に酷くて驚いた。
重量 問題なし。
デザイン かっこいい。
360°カメラの消えるジンバルは秀逸で、ドローンで撮影しているような映像になる。
純正ジンバルに装着して持ち歩いて撮影していると、ガコンガコンと音が入り使い物にならない。
そのためジンバル固定で使用するか、無音で使用せざるを得ない。
360°映像のファイル形式はinsv。
PCで編集するにはInsta360 Studioという専用アプリでinsvからmp4に変換しなくてはならない。
その変換が尋常ではないほど遅い。

感想

私の個人的な感想ですと圧倒的にHERO9 Blackが良かったです。

画質も綺麗だし、音質も問題なし。

バッテリーの持ちに関しては、アクションカメラなので1時間も持てば充分だと思ってます。

ちなみに、4K/60fpsで撮影して約70分。

予備バッテリーが1〜2つあれば大抵の撮影はこなせるでしょう。

逆にInsta360 ONE Rは期待が高かっただけにショックの連続でした。

初めて録画した時にワクワクしながら動画を見た時は、え?こんなに画質悪いの?とショックでしたからね。

音質も数十年前のテープレコーダーのドンシャリな感じ。

ぶっちゃけ音質はかなり酷いので、TikTokのような音源を別でのせるショート動画に向いてるような気がします。

Insta360 ONE Rのデザインは気に入ってますけどね。

モジュール交換できるデザインは秀逸です。

ただ、付け替えが面倒な時もあります。

というか面倒です。

なので、私のInsta360 ONE Rは360°撮影専用機となっています。

360°カメラは面白いんですが、PCで編集する私にとってInsta360 Studioで変換するのが地獄。

insvからmp4へ変換するのに信じられないほど時間がかかります。

Insta360 ONE Rはスマホだけで全てを完結する人に向いてると思います。

なお、どちらのスマホアプリも使い勝手はいいです。

ただGoProのアプリの方がより直感的に使用できました。

というわけで、GoPro HERO9 BlackとInsta360 ONE R、どちらを選べば良いか聞かれれば、私はGoProを強くオススメします。

GoPro HERO9 Black

関連記事
GoPro HERO9 Black
GoPro HERO9 Blackを2台購入してみた

以前、アクションカメラとしてInsta360 ONE R ツインモジュールセットとアクセサリ一式を購入しました。 色々と不満はあるものの楽しく使っています。 しかし実はですね、それと同時期にGoPro ...

続きを見る


関連記事
Insta360 ONE R
Insta360 ONE R ツインモジュールセットとアクセサリ一式を購入

360度カメラが魅力的なInsta360 ONE R ツインモジュールセットを購入しました。 このInsta360 ONE R ツインモジュールセットは、4K広角モジュールと360度モジュールの2つが ...

続きを見る

-カメラ
-, , ,

Copyright© 大佐フォト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.