ガジェット

定番モニターヘッドホン AKG K240 Studioを購入

投稿日:

AKG K240 Studio

私はもうかれこれ20年ほどソニーのヘッドホンMDR-CD900STを使用してます。

このMDR-CD900STは音が素晴らしいのはもちろん、各パーツも豊富で簡単に修理をすることも可能。

なので、20年使い込んでも平気です。

全てにおいてプロユースのヘッドホンです。

関連記事
MDR-CD900ST
ソニーのヘッドホン MDR-CD900STの修理とパーツ交換

ソニーのヘッドホンMDR-CD900ST。 レコーディングスタジオやテレビ局など、おおよそ音響が関わるところでは必ず使用されているヘッドホン。 定番中の定番です。 私もDTM用に購入しました。 購入し ...

続きを見る

AKG K240 Studio 購入

MDR-CD900STは素晴らしいヘッドホンですが、やはり違うヘッドホンも欲しくなるのが人情。

とはいえ、高級ヘッドホンは買えませんし、音質的に尖ったようなモノも避けたい。

安くてバランスがいいもの……。

ということで、またしてもモニターヘッドホンを購入。

これまた超定番ヘッドホンAKG K240 Studio

海外のスタジオなんかでは超定番としてよく使われているヘッドホンです。

AKG K240 Studio

AKG K240 StudioAKG K240 Studio。
AKG K240 Studio大部分がプラスチックです。
AKG K240 StudioデカデカとAKGのロゴ。
AKG K240 Studio3.5mmのステレオミニプラグで、6.35mmのフォンジャックが付属してます。
AKG K240 StudioMDR-CD900STと比較。
AKG K240 StudioMDR-CD900STよりも二回りほど大きいです。

感想

音質

モニターヘッドホンらしく音質はとてもフラット。

解像度は高く、高音から低音までどの音域も平均的に聞こえます。

ただし、中域から低域のこもった人間の声は聞き取りづらいです。

平たく言うと、低くて通らない男性の声は聞きづらい。

まあ、そんな声質の人はどのヘッドホンでもダメですが(笑)。

そして、迫力のある音も苦手ですね。

音圧がある激しい音楽よりは、クラシックの様な繊細な音楽に向いていると思います。

なお、私はこのヘッドホンを動画編集で使用してますが、もう少しボリュームが出てもいいかなと思うこともあります。

バランスはいいんですけどね。

ボリュームという部分では少し弱いです。

重量

見た目がゴツいわりに軽いです。

AKG K240 Studio 230g
MDR-CD900ST 200g

二回りほど小さいMDR-CD900STとは30gの差。

私は長時間ヘッドホンを付けてると耳が痛くなってしまうのですが、5〜6時間前後なら耐えられます。

私的にはかなり長時間付けていても平気なヘッドホンです。

ちなみに、MDR-CD900STは3〜4時間ほどで痛くなってきます。

価格

このヘッドホンの一番凄いところですね。

コスパが異常に高い。

これが6,000円台で買えてしまうのが恐ろしいです。

買うしかありませんね。

デザイン

ちょっとゴツいのと、大きいロゴが気になります。

あと、材質はプラスチックがメインでかなりチープです。

デザインや高級感を求める方には向いてないですね。

まとめ

価格と性能から見ると、高コスパで優秀なヘッドホンだと思います。

もちろん上を見たらキリがないですけど、この価格帯ではずば抜けてるのではないでしょうか。

デザインもそんなに悪くないと思います。

ぶっちゃけ、自宅で使うのであれば気になりませんしね。

モニターヘッドホンで迷ったら、とりあえずこれを買っておけば間違いないです。

オススメのヘッドホンです。

-ガジェット
-

Copyright© 大佐フォト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.