旅行記

Nikon Z6のバッテリー EN-EL15bの急速互換充電器を購入したのでレビュー

投稿日:

MH-25/MH-25a

デジタルカメラにバッテリーは必需品です。

あ、メモリーカードも必要ですね。以前、撮影に行ったらカメラにメモリーカードを入れ忘れたことに気付き、仕方がないのでシャッターだけ切るという虚しい行為をした記憶が。ううう。

でも、バッテリーがなければシャッターも切れませんからね。意味ないけど。

ですから、予備のバッテリーは必ず持ち歩いてます。しかし、その予備も切れてしまったら?

今回はそんなバッテリー問題を解決すべく購入したガジェットです。

EN-EL15b

僕のメインカメラはNikon D850。サブカメラとしてNikon Z6を使用しています。

このD850とZ6には共通点があって、どちらもバッテリーはEN-EL15bと同じです。ちなみに、D850はEN-EL15aでしたが、最新のEN-EL15bも使用できます。

D850のバッテリー消費は神がかっていて、丸1日の撮影でも1本で余裕です。僕の経験上1,000枚撮影しても持ちます。ライブビュー撮影や動画を撮ると消費は早くなるものの、それでも予備が1本あれば問題ありません。

しかし、Z6はミラーレスの宿命としてバッテリーの消費が早いです。スペックよりは良好でバッテリー1本で500枚以上撮影できますが、状況によっては消費が早くなることもあるので最低でも予備と合わせて2〜3本は持っていたいところ。

バッテリーの充電問題

僕はEN-EL15aとEN-EL15bを合計で5本持っています。D850とZ6の2台体制の撮影旅行でも2泊程度であれば余裕です。

しかし、先日の紀伊半島一周の車中泊旅行は5泊6日。しかもバッテリーを充電できる環境がなかったので、最後はもうギリギリで5本全てを使い果たすことに。節約しながらなんとか乗り切りましたが本当に危なかったです(笑)。

Z6はUSB Type-Cなので、モバイルバッテリーと本体を繋げば充電ができるという話もあったのですが、僕の環境では充電できませんでした。ケーブルやモバイルバッテリーを変えて何度か試したんですけどね。なぜダメだったんだろう・・・。

原因が分からなかったので、モバイルバッテリーから充電できる環境を用意しておこうと物色。見つけたのがコレ。

EN-EL15b 急速互換充電器USBチャージャー

Amazonで注文しました。

急速互換充電器USBチャージャー

さっそく開封です。

MH-25/MH-25a相変わらずのAmazon包装。
MH-25/MH-25aとてもコンパクト。価格は1,299円でした。
MH-25/MH-25a内容は本体とUSBのワイヤー。
MH-25/MH-25aニコン純正のバッテリーチャージャーMH-25aと比較。とてもコンパクトですね。
MH-25/MH-25aモバイルバッテリーから問題なく充電できてます。

レビュー

端子がUSBですので、モバイルバッテリーから充電できるのが本当に助かります。車でも充電できます。

過電流保護、過充電防止、過放電防止の保護回路も内蔵されているとのこと。安心ですね。なお、充電が完了したら24時間以内にはバッテリーを外した方がいいようです。

そして何気に充電中の合図が秀逸。

ニコン純正のMH-25aは充電中は点滅、充電完了すると点灯というとても分かり辛い仕様ですが、このバッテリーチャージャーは充電中が赤ランプ、充電完了すると緑ランプになります。分かりやすいです。

まとめ

これはいい買い物をしました。これでバッテリー問題はクリアです。

純正チャージャーよりも非常に軽量ですので、撮影の時はモバイルバッテリーと共に持ち歩きたいと思います。

というか、こういうものをニコンから純正として出して欲しいんですけどね。

-旅行記
-, ,

Copyright© 大佐フォト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.