カメラ カメラグッズ

普通のバッグをカメラバッグにしてくれるアイテム

投稿日:2019/06/08 更新日:

MOUTH インナーケース

カメラバッグ沼にハマった僕は最終的に3つのバッグに辿り着き、ついに沼から脱出(・・・したはず)。

しかし、買ったはいいが使われずにクローゼットで眠ってる数々のバッグたちの存在も。

そんな可哀想なバッグの中に1つだけ役に立ってるモノがあります。正確にはバッグに付属していたもの。

これがかなり便利なので紹介したいと思います。

MOUTH インナーケース

以前購入したカメラバッグの中に入っていたのがMOUTH インナーケース

というか、これがカメラバッグの本体だったことに購入してから気付くとは(笑)。

このインナーを普通のバッグに入ればカメラバッグに変身するので、インナーだけ取り出して他のバッグで使うようになりました。

特にカメラバッグではちょっとTPO的に厳しい時に大活躍。普通のバッグにこのインナーを入れ、こっそりカメラを忍ばせてます。

小型の一眼レフやミラーレスならボディとレンズ2本が入ります。

マジックテープで仕切りを2つ付けられるようになっているので収納部屋は最大3つ。
MOUTH インナーケース大きさ的にはNikon Z7 + NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 Sにフード付きでもスッポリ入ります。

Endurance Extで使用

MOUTH インナーケースが便利だったので、単品でも販売しているか調べてみたところ発見。

単品でも1つ購入しました。

1つは普通のバッグ用に、もう1つは僕のメインのカメラバッグEndurance Extで使用するために。

MOUTH インナーケース色も各種あります。

Endurance Extは2層に分かれていて、下段がメインのカメラ収納部分。かなりの収納力を誇ります。

そして、上段は通常の荷物入れ。1〜2泊くらいの着替えも余裕で入る容量です。

Endurance Ext上段部はロール式なので、伸ばせばかなりの荷物が入ります。

そんな上段部分に、僕はこのMOUTH インナーケースを入れてます。

インナーケースの大きさは専用設計かっていうくらい驚くほどピッタリの大きさ。

このインナーケースに照明・バッテリー・ブロアー・レリーズ等の小物を収納してます。

これが非常に便利。Endurance Extを持っていたら超オススメの使用方法です。

MOUTH インナーケース小物って使いたい時に見つからなかったりするんですが、3つの仕切りのおかげですぐに見つかります。

まとめ

MOUTH インナーケースがあればエコバッグですらカメラバッグになります(笑)。

先程も書きましたがカメラバッグでは厳しい時や、どうしてもカメラバッグ以外で出掛けたい時にこのインナーがあれば安心です。

僕はこのインナーを購入する以前はカメラをタオルに包んでバッグに入れてましたからね(笑)。

仕切りもあるので小物入れとしても優秀です。

カメラバッグは高価なので、購入するまでの繋ぎとしてもこのインナーはオススメです。

いざという時のために、1つ持っていてもいいかもしれませんね。

関連記事
Endurance Ext
オシャレで便利なカメラバッグ3選

レンズ交換式のカメラに手を出すと、まずハマるのがレンズ沼。 そして次にやってくる沼、それはカメラバッグ沼。 しかし、バッグ沼は深い。もしかしたらレンズよりも深いかも・・・。 というのは僕の経験上の話。 ...

続きを見る

-カメラ, カメラグッズ
-,

Copyright© 大佐フォト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.