旅行記 車中泊

【車中泊】第21回 神奈川キャンピングカーフェアに行ってきた

投稿日:2019/04/23 更新日:

神奈川キャンピングカーフェア

車中泊楽しいですよね。

僕も先日念願の車中泊デビューをしまして紀伊半島一周してきました。

さて、車中泊といえばキャンピングカー。憧れますよね。

しかし、なかなか見る機会のないキャンピングカー。そんなキャンピングカーを一気にたくさん見られるイベントがあるんです。

その名もキャンピングカーフェア!・・・そのまま(笑)。

というわけで、4月20日と21日に行われた神奈川キャンピングカーフェアに行ってきました。

第21回 神奈川キャンピングカーフェア in 川崎競馬場

第21回 神奈川キャンピングカーフェアの概要です。

名称 第21回 神奈川キャンピングカーフェア in 川崎競馬場  春の大商談会
開催日時 2019年4月20日(土)・21日(日)10:00~17:00(雨天決行)
開催場所 川崎競馬場 特設会場
入場料 無料

前回の第20回は2018年9月22日・23日の日程でした。場所は同じく川崎競馬場。

前回の開催時にこのフェアの存在を知りまして、行こうと思っていたのですが体調を崩してしまい断念。

それから約半年、ようやく行くことができました。

キャンピングカー

今でこそ車中泊をするようになりましたが、昔からキャンピングカーには興味がありました。

狭い空間の中に様々な設備が充実しており、素晴らしい技術で工夫された車内は、まさに子供の頃に憧れた秘密基地そのまま。

まあ、僕は実際に購入するわけではないのですが、キャンピングカーを見るだけでも楽しいのです。

それに自分の車中泊にヒントになるような物があるかもしれませんしね。

なんだかんだいって単純にただ見たいだけです(笑)。

駐車場渋滞

自宅から川崎競馬場は車で1時間かからない距離。

日曜日に行ったので都内は渋滞もなくスムーズに到着。時間はちょうど12時。

しかし、駐車場に入る直前から大渋滞。結局、駐車場渋滞だけで40分もかかりました。

もしこの神奈川キャンピングカーフェアへ行くのであれば、駐車場渋滞も考慮した方がいいでしょう。イベント的にも車での来場者の方が多いでしょうから。

僕も次回行く時は最も混むであろう昼時は避けようと思います。

なお、駐車料金は1日500円です。

入場

駐車場に車を停めて入場。

神奈川キャンピングカーフェアには入場料等ありません。

場内は車中泊ブームの影響か、かなり賑わってました。

神奈川キャンピングカーフェア第21回 神奈川キャンピングカーフェア!
神奈川キャンピングカーフェア会場図。
神奈川キャンピングカーフェア120台以上のキャンピングカーが並んでます。

たくさんのキャンピングカーを目の前にテンションマックスです。

こういったイベントは2月に行ったカメラの祭典 CP+以来ですからね。楽しみですね。

さっそく見て回ります。

スロベニア アドリア社

まず見たのが外国産のキャンピングカー。

アドリア社はスロベニアの会社。スロベニアを指せと地図を出されても正解できる自信は全くありません。

このアドリア社、欧州では人気のキャンピングカー製造メーカーだそうです。僕は今回初めて知りましたが、どうやら日本でも人気があるようですね。

神奈川キャンピングカーフェアさすがにオシャレだな。
神奈川キャンピングカーフェアって、これフィアットだったのか。
神奈川キャンピングカーフェアこちらのタイプは運転席から後ろが広く作られてます。
神奈川キャンピングカーフェア思わず「広っ!」と声を出してしまった。
神奈川キャンピングカーフェア9,500,000円!思わず「高っ!」と声を出してしまった。

トレーラータイプ

トレーラータイプのキャンピングカー。

日本ではほぼ見かけませんが、海外ではこちらが主流なのかな。

まあ日本の道路事情では厳しいものがありますし、けん引免許も必要ですからハードルは高いですね。

そもそも駐車場がないですし(笑)。

でも、トレーラータイプで車中泊をしたら快適でしょうね。

神奈川キャンピングカーフェアこれは中に入ってみました。
神奈川キャンピングカーフェアコの字型のソファー。
神奈川キャンピングカーフェアトイレ。
神奈川キャンピングカーフェアキッチンは2口コンロ。
神奈川キャンピングカーフェア2段ベッド。
神奈川キャンピングカーフェア冷蔵庫に電子レンジまで。
神奈川キャンピングカーフェア設備は家と同じですが、お値段は4,862,500円。あれ、安いんじゃないかな?
神奈川キャンピングカーフェア続いてこちらのトレーラー。
神奈川キャンピングカーフェア値段は3,778,000円。お、安いじゃん、と中を覗いてみると。
神奈川キャンピングカーフェアえ?え?ツインベッド!?
神奈川キャンピングカーフェアコの字型のソファーも。
神奈川キャンピングカーフェアトイレもありますし、写真は撮れませんでしたがキッチンもあります。

国産キャンピングカー

外国産やトレーラーもいいですけど、何かあった時に安心できるのは国産です。

車中泊は旅ですから長距離を走るでしょうし各地を回ります。そんな時に故障とかしても国産ならすぐに対応できますからね。

そして日本には最強の車があります。

そう、ハイエースが。

僕もハイエース欲しいです。

神奈川キャンピングカーフェアやはり実用性としてはハイエースが最強でしょう。
神奈川キャンピングカーフェアシンプルでいいですね。
神奈川キャンピングカーフェア値段もお手頃です。って、高いですけど。
神奈川キャンピングカーフェアあれ?これもハイエースですよね?
神奈川キャンピングカーフェアうわ!家庭用のエアコンまで!
神奈川キャンピングカーフェアもちろん室外機も(笑)。
神奈川キャンピングカーフェア発電機まで搭載してます。
神奈川キャンピングカーフェアこのフェアで1番高額だったのがこちらのバスタイプ。バスコンと言うそうです。
神奈川キャンピングカーフェア14,141,000円。動くマンションですね(笑)。

ギャラリー

会場には120台以上のキャンピングカーが大集合。写真もたくさん撮りました。

それらを全部を載せることはできませんので少しだけ。

神奈川キャンピングカーフェアキャンピングカーっていえばこういうタイプですよね。
神奈川キャンピングカーフェアハイエース。ポップアップ式。
神奈川キャンピングカーフェアソーラーパネル搭載。
神奈川キャンピングカーフェアバスコン。これは気に入った車両の1つです。
神奈川キャンピングカーフェアヴォクシー。後部座席がフルフラットのベッドになってました。
神奈川キャンピングカーフェアキャンピングカーの出入り口。あ、僕が写ってますね(笑)。

自分が買うなら?

もし僕が購入するならという視点で見てたんですけど、値段と機能や設備、車の大きさ等を考えるとなかなかコレというものがない。

いや、どれも素晴らしいのですが、僕にとっての使いやすさから考えるとこれがなかなか難しい。

そりゃ、トレーラータイプとかバスコンとか欲しいですけどね。でも、どう考えても現実的ではない。都内であれほどの大きさを停める駐車場なんて個人で用意できないもの(笑)。

コンパクトな軽のキャンピングカーもたくさんありましたが軽にしては高い。だったら上乗せして普通車のキャンピングカーだろうな・・・。

とか、もう色々とマジで考えました(笑)。

で、このフェアの中で買うならこれだな、と思ったのがこちら。三重県にあるダイレクトカーズ社のハイエース スーパーロング。

神奈川キャンピングカーフェアその名もアルヴェルエース。これ凄いですよ。
神奈川キャンピングカーフェア驚きのあまりピントがずれました(笑)。このソファーはなんなのですか!?凄い。
神奈川キャンピングカーフェア後ろはベッドになってます。
神奈川キャンピングカーフェア6,395,000円。乗り出しで700万円弱かな・・・。まあ、もし買うならということで(笑)。

川崎競馬場

キャンピングカーを本気で購入するとなると、現実的な金額は400万円〜700万円。

しかし、そんな大金をどうやって稼ぐかが問題です。

そういえば会場は川崎競馬場。川崎競馬場自体でのレース開催はなかったですが、他の競馬場の中継をしてました。

ふふふ、ここで700万円稼げば買えるんじゃね?(ちなみに高額の当たり馬券は税金がかかります)

ということで、キャンピングカー代を捻出すべく競馬にチャレンジ。あれ?もしかして、ここでキャンピングカーフェアを開催してる理由って・・・(笑)。

さて、僕の競馬の知識は昔ちょっとやった程度。基本的にギャンブルはやりません。そもそも僕の人生がキャンブルのようなものなので・・・。

今日のレースすらよく分かってないですが、ここでキャンピングカー代を稼ぐのです!

直近のレースは京都9R。

そこら辺に落ちてた出走表を見て、なんとなく勘で購入(笑)。

いいんです。知識ないし。ビギナーズラック狙いです。

神奈川キャンピングカーフェア超巨大スクリーンの前には芝生。ここいいですね。のんびりできます。
神奈川キャンピングカーフェアリスクを下げるために枠連で買いました。

結果は!!

残念ながら2着と3着でした。くぅぅ、惜しい。

キャンピングカーは買えませんでした。

しかし競馬も面白いですね。これはこれで今度また来ようっと(笑)。

まとめ

車中泊に興味がある方はもちろん、少しでもキャンピンカーに興味があればオススメのキャンピングカーフェア。

いや、興味がなくても、見れば興味が出てくるかもしれませんし、たくさんのキャンピングカーを見るだけで楽しいです。

会場はお子様連れも多かったですし家族で楽しめます。というか、子供が大ハシャギしてましたし。うんうん、子供たちよ、その気持分かるよ(笑)。

なお、次回の開催は2019年9月21日と22日だそうです。

僕もまた見に行きたいと思います。

-旅行記, 車中泊
-,

Copyright© 大佐フォト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.