カメラ

土星の環も簡単に撮影できる COOLPIX P900

投稿日:2018/08/05 更新日:

月、クレーター

ニコンのCOOLPIX P900というカメラをご存知でしょうか?

超望遠カメラであるCOOLPIX P900。焦点距離が35mm判換算で24-2000mmというぶっ飛んだ性能。

倍率は驚愕の83倍。

天体撮影に使えると思って購入したわけですが、果たしてこのカメラで土星の環が撮れるのか

さっそく試してみました。

土星の環にチャレンジ

念の為にiPadのアプリ『星座表』を使って土星の位置を確認。

P900を三脚にセットして、いざ!

おぉぉぉぉ!!撮れた!!!

土星の環、土星環までしっかり写ってます。

いや~、感動です。

それにしても簡単すぎる。こんなに簡単に土星の環が撮影できていいのでしょうか?

三脚にセットしてから数分でこの写真が撮れちゃうんですから、このP900は本当に化け物カメラです。

ただ欠点もあります。基本的に星の撮影ではオートフォーカスは無意味なので、マニュアルでピントを合わせる必要があります。

しかしP900にはフォーカスリングがないので、背面の小さな擬似リングをぐりぐり回すんですが、これがかなり使い辛い。

後継機が出るなら、ここはぜひとも改善して欲しいところです。

追記:後継機のCOOLPIX P1000ではフォーカスリングが改善されました。

関連記事
COOLPIX P1000
3000mm!超望遠カメラ COOLPIX P1000で撮影してきた

土星の環も簡単に撮れてしまうNikonのコンデジCOOLPIX P900。 この化け物望遠カメラに、さらに性能を強化した後継機COOLPIX P1000が発売されるということでニコンプラザで実機を触っ ...

続きを見る

月面撮影

参考にP900で撮影した月の写真も。

月、クレータークレーターまでハッキリ。

まとめ

天体撮影って、それなりの性能の望遠鏡にカメラをセットして赤道儀を使って~と、かなりのお金と労力がかかるもの。

それがこの値段でいとも簡単に土星の環が撮れるんですから、こいつは間違いなく凄いカメラ。

手軽に超望遠の世界を楽しめるCOOLPIX P900は本当にオススメです。

COOLPIX P950

RAWにも対応したCOOLPIX P950が発売されました!

COOLPIX P1000よりも軽量で、まさにP900の進化バージョンとなってます。

created by Rinker
ニコン
¥106,300 (2020/10/01 15:10:12時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事
COOLPIX P900
COOLPIX P900 を持って東京ドームで大谷翔平を撮ってきた

ある日突然、友人から東京ドームへ野球を観に行かないかと誘われました。 友人は日ハムファンで、この日の先発は大谷選手とのこと。 いまいち野球を知らない僕だけど、大谷選手は知ってるので行ってみることにしま ...

続きを見る

-カメラ
-,

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.