雑記

25年ぶりのリニューアル!マクドナルドのフィレオフィッシュを食べてみた

投稿日:2019/11/09 更新日:

フィレオフィッシュ

フィッシュバーガーが好きです。

大手ハンバーガーチェーンのフィッシュバーガーは完全制覇してます。

ですから、マクドナルドで一番好きなメニューはもちろんフィレオフィッシュ。

そんなフィレオフィッシュが25年ぶりにリニューアルしたというニュースを見ました。

フィッシュバーガー好きとしては食べないわけにはいきません。

僕はフィッシュバーガーにはうるさいですよ。

実際にどう変わったのか検証してみました。

変更点

今回のリニューアル点はフィッシュポーション。

フィッシュポーションとはメインのフィッシュフライのこと。

具体的には、このフィッシュポーションの原材料であるスケソウダラの冷凍を2回から1回に変更にしたそうです。

以前はベーリング海で漁獲したスケソウダラを冷凍してタイに輸送し、タイの工場で解凍して加工。

そしてもう一度冷凍して日本へ輸送する工程。

それがベーリング海で獲ったあと加工までして日本へ輸送する工程になったそうです。

というか、ベーリング海といったらカニ漁を思い浮かべるのは僕だけでしょうか。

ベーリング海の一攫千金!

ベーリング海の一攫千金

フィレオフィッシュ

さっそく近所のベーリング海マクドナルドで買ってきました。

見た目的には全く変わってません。

シンプルです。

このシンプルさとチープさがたまりません。

そしてこの色。

見事なまでの黄色一色。

緑とか赤とか健康そうな野菜なんていらないんだぜ!

フィレオフィッシュフィレオフィッシュ。340円。

夜マック

マクドナルドには毎日17:00からプラス100円でパティが倍になる夜マックという制度があります。

このフィレオフィッシュも対象。

今回は味の検証です。

リニューアルしたフィッシュポーションが倍になるのならと、倍フィレオフィッシュも購入してみました。

倍プッシュだ!

フィレオフィッシュ通常フィレオフィッシュと倍フィレオフィッシュ。箱の大きさも違います。
フィレオフィッシュ倍フィレオフィッシュ。440円。箱の天井にくっついて、てっぺんがハゲてます。
フィレオフィッシュ100円で倍になるのは嬉しいですね。ハゲてねーし。

感想

まず通常のフィレオフィッシュを食べました。

美味しい!やっぱりこのチープ感がたまらない!

いつまでも変わらない味!

・・・あ。

変わってね〜!!

正直リニューアル前と味の違いが分からない・・・。

いやいや、僕はフィッシュバーガーにはうるさい漢ですよ。

1個だから気付かないんだ。

ふふふ、それを予想して2個買った策士の僕。

しかも次は倍の量。

さすがにフィッシュポーションを3枚も食べれば違いが分かるっしょ。

倍フィレオフィッシュも食べました!

・・・やっぱり違いが分からない。

これはもしかして、工程を減らす=コスト削減がメイン。

それを大々的にリニューアルと称して、さらに美味しくなったと発表したんじゃないかと。

リニューアル自体は嘘偽りないし、確かに冷凍回数が変われば味も良くなるとは思ます。

でも、気付かないレベル。

なお、通常の倍フィレオフィッシュのカロリーが341kcal。

倍フィレオフィッシュは458kcal。

合計799kcalでした。

完食しましたけど、流石にフィッシュポーション3枚は多過ぎました・・・。

まとめ

25年って四半世紀。

そんなに長い間変わらぬ味で人気だったフィレオフィッシュがリニューアルしたとなれば、そりゃ話題になりますよね。

最近めっきり行ってなかった僕が、まんまとマクドナルドへ行ってますし。

ここら辺のマーケティングは上手いなぁと関心。

やられたぜ。

さらに倍フィレオフィッシュまで買ったし。

策士策に溺れる。

というわけで検証結果は、味は変わらないけど話題になって売上が伸びた、でした。。

なお、このリニューアルで、海のエコラベルMSC認証がパッケージに表示されることになったそうです。

しかし、僕が購入したパッケージには表示されてませんでした。

これは12月頃を目処に順次入れ替えるそうです。

ちなみに、朝マックからレギュラー時間まで、1日中販売してるハンバーガー類はこのフィレオフィッシュだけです。

やはりマクドナルド最強はフィレオフィッシュですね。

-雑記
-

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.