旅行記

【ハワイ旅行記14】マジック・アイランドで夕焼けチャレンジ〜アラワイ運河の夜景撮影

投稿日:2019/01/30 更新日:

マジック・アイランド

ハワイ滞在最後の夕焼けチャレンジ。

前日は海に沈む見事な夕日を捉えることができて大感動でしたが、果たして今回は?

ハワイにドンキ?

ラニカイビーチからザ・バスでターミナルがあるアラモアナセンターに戻ってきました。

アラモアナセンターといえばショッピングですよね。

僕らも各自お土産を買うために一通り回ることに。

友人たちは何か買ってましたが僕は特に買うものなし。

次にハワイのドン・キホーテへ。

店内は日本よりも通路が広く快適でした。

しかし、ここでも特に買うものはなかったので、ここからみんなと別れて単独行動。

というか、ハワイにドンキがあることに驚きました。

アラモアナ・ビーチパーク

時間はちょうど日没直前。

急いでドンキから歩いてアラモアナ・ビーチパークへ。

夕日撮影です。

グーグルマップを見ながら急ぎ足で歩いていたら、外国人フォトグラファーの男性がスマホの地図を見ながら僕の隣を歩いていた。

お互い目的は夕日とすぐに理解。

男性が持ってる一眼はキヤノン。

僕はニコン。

お互い目が合ってカメラを見せ合い同時に笑う(笑)。

ナイス!と声を掛け合い2人ともビーチへ急ぐのでした。

アラモアナ・ビーチパークパークのゲート。なぜこのような見切れた写真になってるかというと、このゲートの下にホームレスが住んでたから。
アラモアナ・ビーチパークビーチの様子。

マジック・アイランド

昨日もアラモアナ・ビーチパークで夕日を撮影しましたが、ビーチのど真ん中からの撮影だったんですね。

関連記事
アラモアナ・ビーチパーク
【ハワイ旅行記11】アラモアナ・ビーチパークでハワイの夕日撮影

僕は一応夕焼けハンターなんか名乗ってまして、当然ながら夕焼け撮影はハワイに来た目的の1つ。 ハワイ初日はライブを観に行ったので、2日目にしてようやく撮影にチャレンジできることになりました。 ここは気合 ...

続きを見る

今回はもっと夕日に近付こうとマジック・アイランドの先まで行きました。

しかし昨日の快晴とうってかわって雲に覆われている。

幸い日没方向は雲が薄い。

祈るように撮影開始。

マジック・アイランド黄金に輝くマジック・アイランド。
マジック・アイランド雲に覆われてるけど、これはこれで素晴らしい夕焼け。
マジック・アイランド夕焼けの空を飛ぶ飛行機。この空を飛行機から見てみたい。
マジック・アイランドワンウォーターフロントタワーに反射する夕日。
マジック・アイランド今度来たらあのフェリーに乗ってみたいです。
マジック・アイランド雲がいい色に染まってきました。
マジック・アイランド夕日が顔を出す!
マジック・アイランド若干雲に隠れてるけど、沈む夕日が見られました。
マジック・アイランドハワイ最後の夕日。
マジック・アイランド素晴らしい夕焼けショーをありがとう!

アラワイボートハーバー

曇があると夕焼けが映えるので嫌いではありません。

友人たちに連絡するとまだ買い物をしているようなので、とりあえずワイキキのホテルまで歩いて帰ることに。

アラモアナ・ビーチパーク内にはまだたくさん人がいますが、さすがに暗くなってきて1人では危ない雰囲気。

パークから大通りへ出てアラワイボートハーバーを撮影しながら歩きました。

アラワイボートハーバー夕焼けのダイヤモンドヘッド。
アラワイボートハーバーアラワイボートハーバーとホテル群。
アラワイボートハーバーヨットのマストが絵になりますね。
アラワイボートハーバーカオスな空の色とアラワイボートハーバー。

カハナモク・ビーチ

ヒルトンの前まで来て一安心。

ここからは繁華街を歩いていれば安全でしょう。

と思いきや、ヒルトンの前でカハナモク・ビーチの方を見ると空が凄いことになっているではありませんか。

この時点で歩きすぎて疲れ果てていたので迷いましたが、せっかくのハワイだからと最後の力を振り絞りカハナモク・ビーチへ行ってみることに。

カハナモク・ビーチの駐車場を抜けてビーチへ出るのですが、この駐車場がちょっと危険な感じ。

完全に真っ暗でしたし、駐車場でたむろしてる現地の若い男たちが絶叫していたり、明らかに違う世界へ行ってるアレなオバさんが1人で大声を出しながらウロウロしてたり。

こりゃ絡まれるなと覚悟するも無事に駐車場を通り抜け、なんとか写真が撮れました。

カハナモク・ビーチ燃えるような空。あと10分早ければもっと凄かったんですが、僕の足は限界でした。

ワイキキ・サンドヴィラ・ホテル

カハナモク・ビーチからシェラトンボードウォークを通り、カラカウア・アベニューに出て今回泊まったワイキキ・サンドヴィラ・ホテルへ。

それにしても歩きました。

ひたすら歩きました。

ホテルに帰った時は嬉しくて泣きそうなほど疲れてましたから。

ワイキキグーグルマップでマジック・アイランドからホテルまでのルート。距離は2.7マイル。約4.3km。
ワイキキ・サンドヴィラ・ホテル壁は薄かったけど、それ以外はいいホテルでした。

夜景撮影

ホテルに帰ってきて、テイクアウトしたバーガーキングとビールで1人ご飯。

しばらくして友人たちもホテルに戻ってきたのでみんなで最後の夜に乾杯。

お開きになり自室へ戻るとハワイの夜景撮影をすっかり忘れていたことに気付く。

急いで三脚を用意してホテルの前のアラワイ運河で撮影開始。

ちなみに、アラワイ運河もお薬やってる人やホームレスもいるという噂があり夜は治安が悪い模様。

あとハワイの友人に、夜景ならタンタラスの丘だけど治安が悪いので1人で行くのは危険と言われました。

ハワイはそんなに安全ではないです。

30分ほど夜景撮影してハワイ最後の夜は終わりました。

ハワイ夜景丘の住宅街。
アラワイ運河。
ハワイ夜景深夜のアラワイ・ブールバード。

歩いた距離 3日目

この日は朝からずっと歩いてまして、その距離は驚愕の18.5km

京浜東北線で東京駅から川崎駅まで18.2kmですから、それよりも長い距離。

こんな距離もう2度と歩きませんし歩けません。

次回予告

明日はハワイ最終日。

といっても、朝起きたら帰る支度をしてそのまま空港へ向かうので何もできません。

もう日本に帰るだけです。

だったら早く起きて朝日を撮ればいいんじゃね?ということで、ハワイの朝焼けチャレンジです。

関連記事
アラワイ運河
【ハワイ旅行記15】紫の空!?ハワイの朝焼けを撮影してみた

 ハワイ4日目にして最終日。 ついに帰国します。 それにしても3泊の旅は短いですね。 実際に自分の目で見たことで自分なりの撮影スポットなどが分かってきたところ。 あと1日あれば狙った写真なんかも撮 ...

続きを見る

撮影機材

Nikon Z6
NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

-旅行記
-, , , , ,

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.