ハイキング

御岳山ハイキングコース!御岳山山頂〜ロックガーデンを歩いてきた

投稿日:2020/06/18 更新日:

御岳山

奥多摩の御岳山に行ってきました。

今回は登山というよりハイキングが目的。

なので、ケーブルカーを使い御岳山へ。

最大の目的はロックガーデン。

都内とは思えない景色を堪能してきました。

コース

御岳山のハイキングコースはいくつもあります。

組み合わせは自由なんですが、行き先をしっかり決めておかないと迷います。

迷っても遭難するようなことはありませんが、分岐と合流が多く分かり辛い。

何より途中に出てくるコースの看板が多すぎて、逆に分かり辛くしているような印象でした。

初見では分かり辛いけど、1回歩くと分岐と合流を把握できます。

「あー、こことここが繋がってるのか!」と納得しながら歩いてました(笑)。

さて、僕の今回のコースです。

御岳登山鉄道 滝本駅
 ↓
武蔵御嶽神社(御岳山山頂)
 ↓
天狗岩 七代の滝
 ↓
ロックガーデン
 ↓
広陵の滝
 ↓
御岳登山鉄道 滝本駅

休憩やケーブルカーの待ち時間込みで、トータル5時間でした。

料金

今回かかった料金です。

駐車場    1,500円(1日)
ケーブルカー 1,130円(大人往復)

これに高速代やガソリン代、食事代、お土産代です。

トータルでも5,000円行かない程度でしょうか。

御岳登山鉄道 滝本駅

都心から1時間40分、御岳登山鉄道 滝本駅に到着。

もう少し早く到着すると思ったんだけど、中央道の八王子I.C.を下りてからが長かった。

八王子I.C.から1時間以上かかりましたからね。

時間はちょうど12:00。

滝本駅に直結している駐車場に停めて、12:15発のケーブルカーに乗りました。

ちなみに御岳山へ行く際、カーナビは『御岳登山鉄道 滝本駅』と入力しないと、通行止めの道が表示されるようです。

滝本駅御岳登山鉄道 滝本駅。
滝本駅平均勾配斜度22度。最高勾配斜度25度。
滝本駅真ん中辺りですれ違い。
滝本駅御岳山駅が見えてきました。

御岳山駅

6分程で御岳山駅に到着。

御岳山駅から出ると御岳平という展望台になっていて、土産や売店が立ち並んでます。

東京を一望できる景色は圧巻です。

御岳山駅御岳山駅。
御岳山スカイツリーや東京タワーも見えるそうです。
御岳山御岳山の案内図。

御岳山駅〜武蔵御嶽神社

12:30、御岳山駅から御岳山山頂へ出発です。

標高929mの御岳山は武蔵御岳山とも呼ばれ山岳信仰の対象となっているそうです。

そして、御岳山山頂は武蔵御嶽神社の境内にあります

なので、御岳山の山頂へ行くには武蔵御嶽神社の境内に行く必要があります。

境内は9時〜16時であれば自由に入れます。

御岳山御岳山のゲート。
御岳山舗装された道路。
御岳山御岳山駅から10分。御岳ビジターセンターに到着。帰りに寄るので、このまま素通り。
御岳山売店通りを歩きます。

武蔵御嶽神社(御岳山山頂)

御岳山駅から20分。

12:50、武蔵御嶽神社に到着。

標高929mの御岳山の山頂です。

御岳山山頂はこの中にあるので、階段を登ります。
御岳山どっちに行っても同じコース表示。分かり辛い。
御岳山この階段がなかなかキツい。
御岳山本社拝殿に到着。
御岳山遥拝所。恐らくここが境内で1番高い場所かと思われます。
御岳山遥拝所からの景色。

武蔵御嶽神社〜天狗岩

武蔵御嶽神社の境内から、ハイキングコースへ戻ります。

神社の階段の途中に、コースへ出る近道があります。

ロックガーデンに向かうならこちらを通ります。

御岳山近道ですが、舗装されてない急な坂です。
御岳山ハイキングコースに出ました。
御岳山しばらく歩くと分岐点が出てきます。
御岳山標識だと七代の滝は赤矢印。奥の院が青矢印。

僕は七代の滝に向かうのですが、地図を見ると合流してるのでどちらに進んでも大丈夫な模様。

ということで、青矢印へ向かいました。

赤矢印は急坂のようですが、青矢印はなだらかな道が続きます。

13:30、天狗岩に到着。

御岳山駅を出発してから、ここまで約1時間です。

天狗岩天狗の鼻のような岩。
天狗岩天狗岩は登ることができます。ただ鎖場でちょっと大変です。僕はカメラ2台持ってるので断念。

七代の滝

天狗岩から七代の滝へ向かいます。

距離は約200mですが、壁のような鉄の階段(というかほぼハシゴ)を下ります。

なお先程の分岐で赤矢印へ進むと直接七代の滝に出ます。

七代の滝天狗岩から七代の滝は200m。
七代の滝この階段を下って行きます。

鉄階段を下ること約10分。

13:40、七代の滝に到着。

御岳山駅を出発してから1時間10分。

七代の滝七代の滝。
七代の滝癒やされます。
七代の滝下ってきた階段を登ります。地獄の階段です。

ロックガーデン

七代の滝から階段を上り、天狗岩まで戻ってきました。

そして歩くこと数分。

14:00、ロックガーデンに到着です。

御岳山駅を出発してからここまで1時間30分でした。

ロックガーデンの入口から終点の広陵の滝までは約1.5km。

大小様々な岩と、清流、そして新緑に囲まれた世界が続きます。

なお、途中に休憩所とトイレがあります。

ロックガーデンこの季節のロックガーデンは緑の世界。
ロックガーデン清流沿いを歩きます。
ロックガーデンしばらく進むと休憩所が見えました。
ロックガーデンここで遅めの昼ごはん。インスタントラーメンです。
ロックガーデン30分ほど休憩して出発。
ロックガーデン何かの巣でしょうか?
ロックガーデン水の流れる音が心地よい。
ロックガーデン広陵の滝に到着。
広陵の滝落差10mの広陵の滝。滝行も行ってるそうです。

帰路

今回のルートでは広陵の滝が折り返し地点となり、ここから御岳山駅へ戻ります。

戻るルートは2つ。

ロックガーデンを引き返し来た道を戻るか、このまま進み山中のコースを歩くか。

このまま進む場合は、1時間ほどで御岳ビジターセンターまで戻れます。

想像以上にロックガーデンが良かったので引き返したいところですが、初めてということもあり進むことにしました。

ロックガーデンはまた次回。

御岳山御岳山駅までは3.1m。
御岳山この水で手を洗ったら冷たくて最高だった。
御岳山特別保護地区。鳥の鳴き声はたくさん聞こえるけど姿は一切見えず。
御岳山森の中に1本だけ白い木。こういうのが妖怪の元になってるのかな。
御岳山天狗の腰掛け杉まで戻ってきました。
御岳山御岳ビジターセンターに到着。展示物は少なかったけど、植物の説明が勉強になった。
御岳山御岳山駅に到着。

御岳山駅〜滝本駅

御岳山駅に到着したのが16:10。

御岳山駅を出発してから3時間40分。

撮影しながら歩いてたし、食事休憩も含めてなので、意外とかからなかったですね。

帰りのケーブルカーの時間は16:40発なので、それまで土産物を見たり御岳平で休憩。

ケーブルカーケーブルカーで滝本駅へ。

滝本駅まで戻ってきました。

駅やケーブルカーの写真撮って、荷物降ろして17:00。

滝本駅に到着してからトータル5時間でした。

濃厚な5時間でした。

御岳山滝本駅まで戻ってきました。
御岳山こうして見ると、物凄い勾配です。

コース履歴

歩いた距離は6.2kmでした。

御岳山

キツかったのは以下の3箇所。

① 御岳山駅からビジターセンターの間にある激坂。
② 武蔵御嶽神社の階段。
③ 七代の滝の鉄階段。

でも①や②はお参りする高齢の方も歩く道なので、これでキツいとか言ってられないんだけどなぁ・・・。

コロナ禍のステイホームの影響で、本当に体力が落ちてると痛感しました。

まとめ

御岳山は楽しかったです。

というか、ロックガーデンが最高でした。

新緑と清流と岩、木々や苔、緑に囲まれた世界は本当に素晴らしかったです。

また時間を作ってロックガーデンへ行きたいと思います。

そうそう、観光客に関しては平日だったこともあり、ほとんどいなかったです。

今回の写真も山中で人が写ってる写真はゼロですし。

休日は大変混み合うようですので、やはり平日が狙い目ですね。

撮影機材

・Nikon Z7
・Nikon Z6
・NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
・AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR
created by Rinker
ニコン
¥294,800 (2020/07/09 10:17:21時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ニコン
¥182,000 (2020/07/08 23:11:49時点 Amazon調べ-詳細)

-ハイキング
-, , , ,

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.