ガジェット

ニコンの双眼鏡 MONARCH 5 8x42 を購入したのでレビュー

投稿日:2018/08/10 更新日:

モナーク5 8x42

天体観測といえば望遠鏡ですよね。僕もそう思ってました。

なので、天体観測のために望遠鏡を購入しようと調べたところ、双眼鏡でも天体観測は可能ということが分かりました。

それに双眼鏡ならバードウォッチングにも使えますから野鳥撮影でも活躍してくれそう。

ということで、人生で初めての双眼鏡を購入しました。

天体観測といえば望遠鏡

望遠鏡は狙った星を拡大します。

月のクレーター・木星の模様・土星の環・星雲や銀河など、肉眼で観測することが絶対に不可能な星の姿を見せてくれます。

望遠鏡ではありませんが、超望遠機COOLPIX P900で撮影した土星の環を撮影した時は、それはもう感動したものです。

しかし本格的な望遠鏡は非常に高価。赤道儀や三脚も必要となります。素人にはよく分からない。

何より望遠鏡自体が大きく、気軽に持ち運びなんてできない。自宅での保管場所も必要です。

観測する時は車で望遠鏡の機材一式を運んでスポットに行くか、自宅のベランダから見るくらい。

都内の公園や道端で望遠鏡を使って空を見てたら、間違いなく職質されるでしょうしね。

かなり敷居が高いです。

土星の環、土星これは僕がCOOLPIX P900で撮影した土星の環。望遠鏡ならもっとハッキリ見えると思います。

関連記事
土星の輪、土星
土星の環も簡単に撮影できる COOLPIX P900

ニコンのCOOLPIX P900というカメラをご存知でしょうか? 超望遠カメラであるCOOLPIX P900。焦点距離が35mm判換算で24-2000mmというぶっ飛んだ性能。倍率は驚愕の83倍。 天 ...

続きを見る

双眼鏡で天体観測

もっと気軽に見られないかと調べたところ、双眼鏡でも天体観測ができることを知りました。

双眼鏡なら軽くて持ち運びも楽。保管も邪魔にもならない。

これはいいかも。

ただ、どうやら双眼鏡での天体観測は見える範囲全体を拡大する感じで、望遠鏡とはまた違う見え方となるようです。

でも今回は気軽に天体観測が目的なので、双眼鏡を購入することにしました。

バードウォッチングにも使えますしね。

しかし、本格的に調べ始めたら双眼鏡の世界は非常にディープなことに気が付きました。

「おっ、これいいな」と値段を見ると25万円とか(笑)。ヤバい世界です。

光学系は値段=性能な面もあるし上を見たらキリがない。

なので予算を安めの3万円前後と決めて物色。

ここですでに自分の感覚がおかしくなってることに気付いてない。

よく考えたら3万円だって高額なのに、25万円に比べたら遥かに安いと思ってます(笑)。

双眼鏡、恐ろしい世界。

モナーク5 8x42

色々調べた上で我らがニコンの双眼鏡モナーク5 8x42を購入しました。

光学面はニコンですので写り(と言うんですかね?)は信頼できます。

窒素ガスを充填した防水・防曇構造で軽量ボディー。そして予算内に収まるところが決め手。

性能と金額のバランスがいいと思います。

また、初心者だったらこのクラスで充分という判断です。

開封の儀

それでは、開封の儀です。

モナーク5 8x42人生初双眼鏡です。
モナーク5 8x42専用のケースが付属してます。
モナーク5 8x42シンプルでカッコいい。
モナーク5 8x42外装はゴムっぽい材質なので滑りにくく持ちやすい。

レビュー

さっそく星を見たところ、空が明るい都内でも星がたくさん見えることに驚きました。

肉眼では見えない星達が浮かび上がるっ!

月のクレーターだってハッキリ見えるっ!!

これは楽しい!!

見えなかった星が広範囲で浮かび上がるんですね。

まさか都内でこんなに星が見られるとは。感動です。

注意点としては、双眼鏡は倍率が高くなればなるほど手ブレの影響を受けます。

このモナーク5 8x42は8倍なので、しっかり構えないとブレます。

脇を締めてブレないような体勢で空を見上げるのは結構辛いです。

ですので、天体観測では三脚や一脚があるといいでしょう。

専用の三脚アダプターもあります。天体観測に使うなら欲しいグッズですね。

参考までにどんな感じで見えるかというとですね。

下の写真はシャッタースピード15〜20秒ほどで撮りましたが、双眼鏡から見える星空はこの写真のように見えます。

星空肉眼では見えない星が浮かび上がってきます。

まとめ

モナーク5 8x42は双眼鏡の入門編としては最適ではないでしょうか。

僕は天体観測用に購入しましたが、普通に双眼鏡としての性能も申し分ないです。

バードウォッチングもバッチリ。羽毛の1本1本ハッキリと見えます。

この双眼鏡から見る世界は驚きの一言。

安物の双眼鏡と違って立体感が凄いんですね。これは本当に体験して欲しいです。

実はモナークを買う前に、カメラ量販店で1万円以下の双眼鏡を試してみたんです。

そしたら少し見ただけで目は疲れるわ、気持ち悪くなるわで大変でした。安物の双眼鏡はダメです。

なので初めて双眼鏡を買ってみようと思ってる方には、このモナークをオススメしたいですね。

それにしても、3万円のモナークでもこれほど凄いのに、25万円の双眼鏡とかどういう世界が見えるんだろう。気になります。

・・・これが沼の入り口か(笑)。

-ガジェット
-,

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.