Nikon Z6 Nikon Z7 カメラ カメラ雑記

ニコンのZシリーズ Z7とZ6 購入するならどっち?

投稿日:2019/06/02 更新日:

僕のカメラはNikon Z7とZ6。

Zシリーズ2台持ちです。一眼レフからミラーレスへ完全移行しました。現在はこの2台体制で撮影してます。

元々ミラーレスに移行するのはもっと先だと考えており、Zシリーズを購入するまで使用していたD850は最高の一眼レフだと思ってました。しかし、一度Zシリーズを使ってしまうと、その軽さや便利さから戻れなくなってしまいました。

ミラーレスへ移行して本当に良かったと思ってます。

そんなZシリーズの購入時の価格ですが、Z6は発売直後にZ6 24-70 + FTZマウントアダプターキットで369,900円。

Z7は価格が少し落ち着いてきた頃にボディのみで354,700円。後日GET THE BEST キャッシュバックキャンペーンで2万円のキャッシュバックを受けました。

それが前回の記事です。

関連記事
キャッシュバックキャンペーン
Z7購入時のGET THE BEST キャッシュバックキャンペーン 2万円ゲットだぜ!

Nikon Z7を購入した時に行っていたGET THE BEST キャッシュバックキャンペーン。 僕はボディのみ購入したので2万円のキャッシュバックが対象でした。 Z7は4月に購入。締切が近かったので ...

続きを見る

で、Z7のキャッシュバックを受け取ったと思ったら、なんとまた新しいキャッシュバックキャンペーンがスタートしました(笑)。

サイクル早過ぎ!でもZシリーズは売れて欲しい。

というわけで、今回のキャンペーンを機にZシリーズの購入を考えてる方もいらっしゃると思います。

では、Z7とZ6どちらを選べばいいのか?

2台持ちの僕が独断と偏見で解説したいと思います。

新時代はZで行こう!Z 7/ Z 6 キャッシュバックキャンペーン

まず、新しいキャッシュバックキャンペーンですが、名称は新時代はZで行こう!Z 7/ Z 6 キャッシュバックキャンペーン

まあネーミングなんて飾りです。偉い人には分からんのですよ・・・。

キャンペーンの期間は約2ヶ月。

キャンペーン期間 2019/5/31(金)〜 2019/7/29(月)
応募締め切り 2019/8/23(金)当日消印有効

前回はZ7だけキャッシュバックを行っていましたが、今回はついにZ7とZ6の両方が対象です。

キャッシュバックの金額は4万円、2万円、1万円、5千円の4種類。

4万円キャッシュバック
Z7 24-70 レンズキット
Z7 24-70 + FTZマウントアダプターキット
Z6 24-70 レンズキット
Z6 24-70 + FTZマウントアダプターキット
2万円キャッシュバック
Z7 ボディー
Z7 FTZマウントアダプターキット
Z6 ボディー
Z6 FTZマウントアダプターキット
1万円キャッシュバック
NIKKOR Z 35mm f/1.8 S
5千円キャッシュバック
NIKKOR Z 50mm f/1.8 S

キャンペーン

僕はZ6 24-70 + FTZマウントアダプターキットとZ7 ボディーを購入してますので、もし現在のキャッシュバックキャンペーン中に購入したとしたら6万円のキャッシュバック。6万円は大きい。レンズ1本買えますね。

まあカメラは欲しい時が買い時ですから後悔はありません。これまでZシリーズで撮影して楽しんできましたからね。

でも、このキャンペーン中に購入できる方は羨ましいです(笑)。

Zシリーズの利点・欠点

まず最初にZシリーズの最大の欠点を理解した方がいいでしょう。動きモノを撮るならまだ一眼レフがベスト。OVFに比べてEVFはどうしても遅延やチラつきがありますからね。

とはいえ、ZシリーズのEVFはかなりレベルが高いです。僕は風景がメインで、動きモノをほぼ撮らないのでZシリーズに移行しました。

そして、このEVFは僕にとっては利点だらけでした。

・EVFで画像の明るさが確認できる。
・EVFで撮影後プレビューできる。
・EVFでピーキング表示可能。
・EVFで拡大表示できるのでピントの確認が容易。

プレビューと拡大は本当に便利。僕は2つあるファンクションボタンにプレビューである再生と、画面拡大を登録しています。

ファインダーから目を離さずに撮影を続けることができるので物凄く撮影が捗ります。これだけでも超絶便利です。凄いぜEVF!

その他の利点も。

・重量が軽い。
・画面全域がAF領域。
・強力なボディ内手ぶれ補正。
・S-Lineのレンズが優秀過ぎる。

欠点としてはXQDカードのみのシングルスロットですかね。今のところトラブルはないです。またXQDカード自体、D850から使用していたものですが問題ありません。

あとバッテリー消費が早い点ですが、1日くらいだったらバッテリー1本でなんとか持ちます。長い撮影や枚数を撮る時は予備のバッテリーを持っていきます。

あとはZマウントのレンズが少な過ぎる点。これは仕方がないので、FTZでFマウントのレンズを使用するしかありません。

Z7とZ6 買うならどっち?

ではZシリーズを買うなら、Z7とZ6どちらを選べばいいのか?

さて、まずZ7。

高画素機を狙うなら当然ながらZ7です。4575万画素の超高画素による精密な描写は感動的。この描写を味わうと戻れなくなります。D850を使っていた僕でもZ7の描写は同等以上だと思います。

4575万画素もあるので、レンズの焦点距離が1.5倍になるDXクロップモードを使用しても1950万画素。トリミング耐性も高く飛行機撮影の時などは大活躍。

高画素機は手ブレがシビアになっていきますが、Z7のボディ内手ぶれ補正は強力なので手持ちでも問題ないです。

高感度の耐性もそこそこあります。ISO 3200くらいまでならノイズも気にならず普通に使えます。

D850と同等レベルの描写でボディの軽さは断然Z7。一日中D850を持つのは辛かったですけどZ7なら平気でした。軽さは正義とよく言ったものです。

そして、僕が気に入ってるのは493点のフォーカスポイント。多過ぎるくらい(笑)。画面のほぼ全域がAF領域です。ミラーレスの利点ですね。

値段がネックですがとても良いカメラ。

関連記事
JAL DREAM EXPRESS 90
Nikon Z7で飛行機撮影してきた

先日、Nikon Z6を持って飛行機を撮影してきました。 連写重視でZ6をチョイスしたわけですが、旅客機程度のスピードなら連写は不要でした。 それよりも、使用したレンズ AF-S NIKKOR 70- ...

続きを見る

高速連続撮影や高感度ならZ6。

ISO 12800で撮影した時は本当に驚いたものです。ここまで綺麗に映るとは。深夜徘徊では大活躍。夜の撮影が楽しくなりました。

2450万画素なので画像の容量もZ7に比べて軽いです。

Z7より画素数は少ないとはいえ、キットレンズである24-70mm f/4 Sのセットは驚愕の写りで、初めて撮影した時はその凄過ぎる描写に笑ってしまったほど。本当に2450万画素?と驚きました。

24-70mm f/4 Sでも凄いのに、後に購入した24-70mm f/2.8 SをZ6に付けたら、さらに凄かったのは言うまでもないですね。

扱いやすい画素数で価格も納得できるレベル。

Z6を購入してからしばらくD850とZ6の2台体制でしたが、D850をほとんど持ち出さなくなったほど。

出かける時は常にZ6をバッグに入れてました。

関連記事
高尾山
Nikon Z6 レビュー2 〜高尾山で試写してみた〜

僕はカメラやレンズを購入すると羽田空港で試写をします。 というか、羽田空港が好きです。 しかし今回はちょうど紅葉の時期ということもあり、購入したばかりのNikon Z6の試写会場として高尾山をチョイス ...

続きを見る

どちらもいいカメラ!悩みますが・・・。

僕はバランス的に優れているZ6をオススメします

Z6がキャッシュバックキャンペーンに登場するのは初めてですしね。

なお、初Zシリーズでしたら、FTZのセットを購入されるといいでしょう。Fマウントのレンズが装着できます。

24-70mm f/4 Sとのレンズキットに関しては、24-70mm f/2.8 Sを購入予定なら不要かと思います。

Z6 FTZマウントアダプターキットを購入して、NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 Sを購入するのが最強でしょう。

24-70mm f/2.8 Sの購入予定がない場合はZ6 24-70 + FTZマウントアダプターキットがオススメです。4万円のキャッシュバックがありますし。

何れにしても、Zシリーズを購入したらZマウントのレンズは絶対に持っていたいですね。信じられない描写性能です。

単焦点派の方はボディだけ購入して、35mm f/1.8 Sか50mm f/1.8 Sを選択するのもいいですね。こちらのレンズもキャッシュバックがありますから。

関連記事
NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
Zマウントの大三元 NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S レビュー

Nikon Z7を購入したことで、Z7とZ6の2台体勢になりました大佐フォトです。 こんなに早くミラーレスへ移行するとは思ってもいませんでした(笑)。 さて、Zマウント移行へ踏み切った理由の一つとして ...

続きを見る

Zシリーズでオールドレンズ遊び

ZシリーズはEVFで拡大とピーキングが表示できますので、マニュアル撮影が捗ります。というか、メチャクチャ楽しいです。

オールドレンズ遊びのためにZシリーズを購入してもいいかもしれません。

ヨドバシのニコンZ特集:マウントアダプター千本ノックを読むとハマるかもしれませんよ(笑)。

ニコンZ特集:マウントアダプター千本ノック

関連記事
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
Nikon Z6はマニュアルフォーカスに最適なカメラだった

僕がカメラに興味を持ち始めた幼い頃、一番憧れたのがフォーカスリングを回してピントを合わせる動きでした。 当時は自宅にあった古いフィルムカメラでピントだけ合わせて遊んでました。今思うとフィルムも入ってな ...

続きを見る

まとめ

僕的にZ6をオススメしましたが、正直Z7も捨てがたい。

しかしZ7は値段がネック。僕はZ7を購入するのにD850、AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR等のレンズ数本、テレコンまで下取りに出しましたので・・・。

噂ではマップカメラに中古D850がかなり増加してるとか。Zシリーズへの買い替えの影響でしょうね。

それにしても、これからZシリーズを購入しようと思ってる方にはこのキャンペーンが本当に羨ましい。

というか、せっかくのキャンペーンなので、Z7とZ6を2台買うのもいいかもしれませんね(笑)。こうなったら防湿庫に眠ってる使ってないレンズを全部売っぱらって、Z7とZ6を買っちゃいましょう。この2台持ちが1番幸せになれると思います(笑)。

操作性は全く同じなので、各種設定を一緒にすれば、この2台持ちは強烈に便利ですよ。

僕は2台持って撮影に行く時は、基本的にZ7 + Z 24-70mm f/2.8 SZ6 + 70-200mm f/2.8E FL ED VRの組み合わせにしています。

ただ、望遠でDXクリップをする時はZ7 + 70-200mm f/2.8E FL ED VRにしてます。

関連記事
Z7
Nikon Z7 レビュー1 〜Z7とZ6の2台体制へ〜

僕のカメラはNikon D850とZ6。 昨年、サブカメラとしてZ6を購入したわけですが、これが想像以上に使いやすい。また手が小さい僕にはコンパクトなボディがちょうどいい。 そして何より軽いので最近は ...

続きを見る

関連記事
シューカバー
Nikon Z7とZ6を見分ける簡単なドレスアップ

僕のカメラはNikon Z7とZ6の2台。 まだまだレフ機が優位とされる中、完全にミラーレスへ移行しました。だって軽いし便利なんだもの。 入れ替えるまではD850とZ6の2台体制でしたが、Z6の出番が ...

続きを見る

先日のバージョンアップで搭載された瞳AFも優秀。さらに使いやすくなりました。

正直、僕は一眼レフに戻れないほどミラーレスであるZシリーズが気に入ってます。

僕の周りでZシリーズを持ってる人がいないので、もっと広まって欲しいものです。

ニコン Z7 / Z6 キャッシュバックキャンペーン

created by Rinker
ニコン
¥214,790 (2019/06/15 20:01:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ニコン
¥344,470 (2019/06/15 12:38:40時点 Amazon調べ-詳細)

-Nikon Z6, Nikon Z7, カメラ, カメラ雑記
-, ,

Copyright© 大佐フォト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.