カメラ

ニコン怒涛の新製品発表!D780・COOLPIX P950・AF-S NIKKOR 120-300mm f/2.8E FL ED SR VR

投稿日:2020/01/08 更新日:

D780

ニコンから新製品の発売が発表されました。

レンズ2本は元々発表されていましたが、2台のカメラは今回が初お披露目。

価格は10万円前後から130万円!

幅広いというか、バラエティに富んだ発表でしたね。

というわけで、新製品を見ていこうと思います。

NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S

NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S

僕が最も気になっていたのが、NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S

前回の記事にもしましたが、これはもう迷わず購入です。

スペックを見るだけでも化け物レンズということが分かります。

関連記事
NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
ついにNIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S 発表!AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VRとスペック比較

当初2019年内に発売予定だったニコンZマウント初の望遠レンズNIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S。 ようやく発表となりました。 すでにミラーレスへ移行とした僕としては待ちに待った ...

続きを見る

D780

D780

噂されていたD780

バランスが良かったD750の後継機でオールマイティな感じです。

有効2,450万画素センサー、ISO感度は100〜51200、連写速度は最高7コマ/秒、サイレント撮影で12コマ/秒。

ライブビュー撮影時には瞳AFも使用可。

スペックを見るとZ6の一眼レフ機っぽいですね。

価格はオープンで、店頭予想価格は税込275,000円前後。

なお、D750はディスコンにならず併売する模様。

かなりまとまっていて優等生カメラの印象。

バランスは本当にいいと思います。

AF-S NIKKOR 120-300mm f/2.8E FL ED SR VR

AF-S NIKKOR 120-300mm f/2.8E FL ED SR VR

昨年の発表からずっと気になってたAF-S NIKKOR 120-300mm f/2.8E FL ED SR VR

希望小売価格は1,267,000円(税別)。

税別ですから・・・消費税で126,700円

消費税でレンズ買える。

価格は100万円くらいを予想してましたが、余裕で超えてきました。

スポーツフォトグラファーの使用、特に屋内スポーツ撮影を想定してるレンズ。

今後発売予定のD6と同じくオリンピックに向けて開発されたものでしょう。

全長は303.5mm。重量は約3,250g。

欲しいけど使い所に悩みます。

野鳥撮影では300mmは短いし。

まあ買えませんけどね。

COOLPIX P950

COOLPIX P950

COOLPIX P950とはまた渋いところをついてきた感じです。

僕も以前持っていたCOOLPIX P900の後継機。

同じく超望遠機でP900の上位型のCOOLPIX P1000

これは機能を詰め込みすぎて超巨大なボディになってますからね。

ちょうどいい大きさであるP900の後継機の要望が高かったのでしょう。

価格はオープンで、店頭予想価格は税込106,040円

P900にはなかったRAWに対応。

EVFはP900の約92万ドットから約236万ドットに向上。

順当に進化してますね。

しかし相変わらずフォーカスリングはなし。

土星の環を撮影した時なんかは、フォーカスリングなくて苦労したからなぁ。

でも、P900は手軽に超々望遠を楽しめるカメラでしたから、進化したP950もより一層楽しめるカメラでしょう。

RAWが採用されたから野鳥撮影用にもう1回買おうかなとか思ったり・・・。

関連記事
COOLPIX P900
COOLPIX P900 を持って東京ドームで大谷翔平を撮ってきた

ある日突然、友人から東京ドームへ野球を観に行かないかと誘われました。 友人は日ハムファンで、この日の先発は大谷選手とのこと。 いまいち野球を知らない僕だけど、大谷選手は知ってるので行ってみることにしま ...

続きを見る

関連記事
土星の輪、土星
土星の環も簡単に撮影できる COOLPIX P900

ニコンのCOOLPIX P900というカメラをご存知でしょうか? 超望遠カメラであるCOOLPIX P900。焦点距離が35mm判換算で24-2000mmというぶっ飛んだ性能。 倍率は驚愕の83倍。 ...

続きを見る

まとめ

ニコンから新年早々新製品ラッシュでした。

Zのマウントの新大三元 NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S。

安定感抜群のオールマイティ機 D780。

究極の屋内スポーツ撮影レンズ AF-S NIKKOR 120-300mm f/2.8E FL ED SR VR。

進化した超々望遠機 COOLPIX P950。

そして、まだフラッグシップのD6が控えてます。

CP+の前には発表があるでしょう。

今回発表された製品は全てCP+でタッチアンドトライできるはずなので楽しみです。

それにしても、ニコンの発表はいつも本当にワクワクしますね。

ありがとうニコン!

CP+

関連記事
NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
ついにNIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S 発表!AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VRとスペック比較

当初2019年内に発売予定だったニコンZマウント初の望遠レンズNIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S。 ようやく発表となりました。 すでにミラーレスへ移行とした僕としては待ちに待った ...

続きを見る

関連記事
COOLPIX P900
COOLPIX P900 を持って東京ドームで大谷翔平を撮ってきた

ある日突然、友人から東京ドームへ野球を観に行かないかと誘われました。 友人は日ハムファンで、この日の先発は大谷選手とのこと。 いまいち野球を知らない僕だけど、大谷選手は知ってるので行ってみることにしま ...

続きを見る

関連記事
土星の輪、土星
土星の環も簡単に撮影できる COOLPIX P900

ニコンのCOOLPIX P900というカメラをご存知でしょうか? 超望遠カメラであるCOOLPIX P900。焦点距離が35mm判換算で24-2000mmというぶっ飛んだ性能。 倍率は驚愕の83倍。 ...

続きを見る

-カメラ
-, ,

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.