旅行記

西荻窪で1番ディープな店!?最後に笑えでカウントダウンしてきた

投稿日:2019/01/02 更新日:

西荻窪

あけましておめでとうございます。

あっという間に2019年です。

平成も終わります。

といっても生活が変わるわけではないので、これからも地道に活動していこうと思っております。はい。

年末はちょっと忙しく、2018年を振り返る暇もなく2019年を迎えてしまいました。

旅のことや購入したカメラ・ガジェットとか振り返りたかった・・・。

特にカメラは初のミラーレス導入でしたし。

まあこれは別の機会にでも。

大晦日は西荻窪で

2018年の大晦日はカメラを持って西荻窪を徘徊してました。

カメラはNikon Z6とNIKKOR Z 24-70mm f/4 Sの組み合わせ。

軽くて本当に最高です。

そういえば、2018年に購入した1番大きな買い物でした。

大晦日からそのまま西荻窪で新年を迎えたわけですが、なかなかディープな西荻窪を堪能できたと思います。

しっぽりと新年を迎えるのもいいものです。

渋谷あたりで大騒ぎするような年齢でもありませんし人混みは苦手ですしね。

柳小路

西荻窪駅の南口から歩いて30秒の柳小路周辺を徘徊。

平成も終わるというのに昭和感漂う街並みが好きです。

特に目的があるわけでもないのに、ふらっと歩いてみたくなります。

しかし、さすがに大晦日で営業してる店はほとんどなく真っ暗な柳小路。

何回か来たことはありますが、こんなに真っ暗な柳小路は初めて見ました。

西荻窪ポツンと赤く光る看板が1つだけ。

赤い鼻

唯一看板が光っていたのが沖縄居酒屋の赤い鼻

僕は沖縄によく行きますし沖縄料理が大好きです。

これは食べないといけません。突撃です。

西荻窪沖縄居酒屋の赤い鼻。
西荻窪オリオンビールの提灯はほんと絵になります。

沖縄料理

店内は1階がカウンター席で2階にお座敷。

正直狭いです。柳小路に広い店はありませんが。

オリオンビールを飲みながら、フーチャンプルーとポーク玉子を注文。

僕は沖縄料理屋に行くとフーチャンプルーを必ず注文します。

フーチャンプルーが好き過ぎて沖縄に行ってるようなものですからね。

料理はいたってシンプルな味付け。

こういう普通の味でいいのです。

美味しかったです。

西荻窪沖縄居酒屋ということで、もちろんメニューは沖縄料理がメイン。
西荻窪ポーク玉子。とてもシンプルです。醤油を滴らして食べると美味しかった。
西荻窪フーチャンプルー。こちらもシンプルな味わいで美味しかった。

謎の店?

次に行ってみたのが、ディープな店が多い西荻窪の中でも群を抜いてディープなお店。

もしかしたら西荻窪で1番ディープな店かもしれない。

看板すら出ておらず、入るのにちょっと勇気が必要でした。

それでも突撃。

西荻窪この建物の2階です。
西荻窪この入り口、店とは分からないですね。
西荻窪この階段を登ります。

最後に笑え

こちらは最後に笑えという店名のダイニングバー。

お酒はどれも1杯500円

チャージ等は一切ありません。

安心の価格設定。

料理のメニューは仕込み状況によって変わるようですが、手ごねハンバーグやパスタ、ガパオライス、タコライスなど豊富。

この日は大晦日ということもあり料理はあまりなかったですけど、それでもお客さんのリクエストでさっとパスタを作ってました。

僕はあまりこういう店に行かないので緊張してしまいますが、マスターや他のお客さんとの会話も楽しめます。

初めて会う方とすんなり話ができるって不思議な空間です。

西荻窪薄暗くていい雰囲気です。気さくなマスターさん。
西荻窪シンプルなパスタ。注文した方は美味しいと30秒で完食。食べる前に写真を撮らせてもらいました。

カウントダウン

そのまま最後に笑えでカウントダウンして新年を迎えました。

そういえば、こういったバーでカウントダウンしたのは初めて。

楽しかったです。

カウントダウンの一体感っていいですね。

カウントダウンの後も少し飲んで、深夜1時過ぎに店を出て西荻窪の駅へ。

元旦は深夜も電車が動いてるので助かります。

ちなみに、最後に笑えでの会計は5杯飲んだので2,500円でした。

本当にドリンク代しかかかっていません。

明瞭会計です。

こういった店って料金体系が分からず怖くて入りづらいこともあるかと思います。

実際僕もそうでした。

この最後に笑えは1杯500円でチャージもないので安心して飲めます。

楽しかったですし、また行きたいと思います。

西荻窪誰もいない西荻窪駅の改札。

2019年は

夏にこのブログを立ち上げてから半年が経ち、そして無事新年を迎えることができました。

これも読んでくださっている皆様のおかげです。

どうもありがとうございます。

最近はなかなか旅に出られてないのですが、このブログは旅とカメラがメインですからもっと旅に出ねば・・・。

一応今年は国内から飛び出して海外にも行く予定もあります。

もちろんメインの国内もまだ行ったことがない土地へ行きたいですし、企画色が強い旅なんかもしてみたいです。

暖かくなったら車中泊なんかもやってみたいですしね。

これからもっと楽しく有益な記事が書けるように頑張ります。

それでは、今年もどうぞよろしくお願い致します。

撮影機材

Nikon Z6
NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
created by Rinker
ニコン
¥224,100 (2020/10/02 03:50:28時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事
柳小路昼市
西荻窪の魅力が詰まった柳小路昼市へ行ってきた

東京都杉並区にある西荻窪をご存知でしょうか? 中央・総武線でいうと吉祥寺の隣の駅です。 常に住みたい街ランキングの上位にいる吉祥寺の横で、なかなかのカオスっぷりを発揮している西荻窪。 昨今この西荻窪が ...

続きを見る

関連記事
Z6
Nikon Z6 レビュー1 〜ファーストインプレッション〜

発売日に勢いで購入したNikon Z6。 しかし、いきなり背面液晶画面のドット落ちだったことが判明。 色々ありましたが、それも製品交換で解決。 実はこういった初期不良に当たることがよくあります・・・。 ...

続きを見る

-旅行記
-, ,

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.