ガジェット

Anker PowerHouseで電気毛布の使用可能時間を検証してみた

投稿日:2019/12/29 更新日:

アイリスオーヤマ EHB-1408-T

先日、冬季の車中泊用にHAWK GEARの寝袋を購入しました。

HAWK GEARの寝袋はメチャクチャ温かい。

これでいつでも車中泊ができます。

しかし、耐えられない夜もあるかもしれない。

心配性の僕としては念のために電気毛布も同時に購入していたのでした。

ということで今回は、電気毛布をAnker PowerHouseで使用すると、どのくらいバッテリーが持つのか検証してみました。

電気毛布

購入したのはアイリスオーヤマの電気敷き毛布。

みんな大好きアイリスオーヤマ。

品番はEHB-1408-T

Amazonで2,280円と激安でした。

アイリスオーヤマ EHB-1408-TアイリスオーヤマのEHB-1408-T。コンパクトです。

EHB-1408-T

掛毛布ではなく敷き毛布を購入しました。

敷き毛布にした理由は、寝袋の中に入れるとかさばるし暑くなりそうだから。

僕が使用してるFIELDOORの車中泊エアマットの上にEHB-1408-Tを敷き、その上に寝袋を敷いて寝ます。

アイリスオーヤマ EHB-1408-Tコントローラー。温度は無段階調整タイプ。
アイリスオーヤマ EHB-1408-T大きさは140×80cm。ウェイクの中で広げると後部座席をフラットにしていっぱいの大きさ。

検証

それでは稼働時間の検証です。

使用するバッテリーは車中泊最強バッテリーの一角Anker PowerHouse。

EHB-1408-Tの最大消費電力は40W。

果たして一晩持つでしょうか?

アイリスオーヤマ EHB-1408-T100%からスタート。
アイリスオーヤマ EHB-1408-T温度はちょうど真ん中にセット。
アイリスオーヤマ EHB-1408-T約3時間経過。残りは54%。
アイリスオーヤマ EHB-1408-T残り1%。
アイリスオーヤマ EHB-1408-T0%になりました。

結果

気になる結果はというと。

6時間01分でした。

アイリスオーヤマ EHB-1408-T

車中泊で6時間持てば充分ではないでしょうか。

温度が中で6時間ですから、弱だともう少し延びるでしょうしね。

使用感

電気敷き毛布の上に寝袋を敷いて寝てみました。(写真撮り忘れてしまった・・・)

床からジワリ熱が来るような感じで、背中がポカポカと温かかったです。

電気敷き毛布の有無で感じる温かさは全然違いますね。

これがあると安心して眠ることができます。

底冷えするような寒さの日には大活躍してくれること間違いなし。

なお、この電気敷き毛布だけでも車内の空気が暖まってました。

まとめ

Anker PowerHouseなら電気毛布が一晩使用できます。

これで冬の車中泊も安心ですね。

そして、就寝時の寒さがかなり軽減される電気敷き毛布。

これがあるとないとでは大違い。

EHB-1408-Tは2,000円ちょっという価格。

かなりのお買い得品かと思います。

掛毛布と違い生地が薄いので折りたたむと非常にコンパクト。

車内の限りある収納スペースにも優しいですしね。

車中泊だけではなく冬場のキャンプにもオススメです。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥2,981 (2020/09/21 08:21:59時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事
HAWK GEAR
【車中泊】HAWK GEARのシュラフ(寝袋)を購入したのでレビュー

今年から車中泊の旅を開始。 車中泊で紀伊半島一周したり、淡路島へ行ったり、キャンピングカーフェスなんかも見に行きました。 しかし6月から車中泊をしていない。 というのも、夏以降は飛行機や新幹線での旅が ...

続きを見る

-ガジェット
-,

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.