旅行記

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRを使って石神井公園でスナップ撮影

投稿日:2021/09/21 更新日:

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

十数年前から毎年秋になると沖縄へ行くのですが、今年は諦めることにしました。

今年はもう仕方ないですね。

先日2回目のコロナワクチンを接種してきましたが副反応が酷かったです。

頭痛・発熱・全身の痛みダルさ。

しかし、実際に罹患した知人は本当に死ぬかと思ったと言っていたので、安心感を得られるのであれば問題なし。

というわけで、副反応からも復活したのでカメラを持って出掛けてきました。

石神井公園

今回行ってきたのは石神井公園

都内の大きな公園の中でも人気があり、それでいて駐車場は停めやすいのでよく行きます。(このブログでもたくさん登場してます)

野鳥や昆虫、草花も豊富。

夜に行くとフクロウも見られます。

関連記事
石神井公園
夜の石神井公園でフクロウと昆虫撮影

先日、石神井公園で野生のフクロウを見て大感動。 しかし真っ暗な中での手持ち撮影でしたから、限界までISOを上げたのでノイズだらけ。 もっと綺麗に撮りたい、そして観察したい。 と、早々にリベンジしてきま ...

続きを見る

さて、今回の石神井公園では望遠レンズ AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRを使ってスナップ撮影。

カメラはNikon Z7で画質重視。

大きいレンズなので街中で使うと流石にアレですが、野鳥も多い石神井公園なら問題ありません。

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRNikon Z7とAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR。

スナップ

石神井公園

石神井公園

石神井公園

石神井公園

石神井公園

石神井公園

石神井公園

石神井公園

石神井公園

石神井公園

石神井公園

石神井公園

石神井公園

石神井公園

まとめ

9月下旬ですが、まだセミが鳴いていることに驚きました。

セミの抜け殻も見つけましたし、寝坊したセミたちが急いで起きてきたのかな。

あと、今回はほとんど野鳥を見かけませんでしたね。

昼過ぎだったから活動が鈍っていたのでしょうか。

発見したオナガも昼寝してましたし。

彼岸花はところどころに少し。

枯れているものばかりでしたが、私は枯れている花が好きなのでむしろ好都合でした。

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRでもスナップは全く問題ないです。

重ささえ許容できればですが。

むしろこういう公園では野鳥や昆虫もいますから、望遠レンズでスナップは最適解の1つだと思います。

あ、そうそう、今回はやけに高齢者の方に声をかけられました。

何撮ってるんですか?とか、あそこにいるのは何ですか?、バッタいますよ!とか。

いやー、私はあまり声をかけられるタイプではないのでビックリしてます。

コロナ禍で太ったから、丸く見えたのでしょうか……。

撮影機材

・Nikon Z7
・AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

-旅行記
-, , ,

Copyright© 大佐フォト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.