カメラ

最強のミラーレスカメラ Nikon Z9を購入

投稿日:

Z9

私のカメラはNikon Z7Z6

もう3年以上使用していて、いよいよ故障箇所も出てきました。

そこで、Z6はニコンでオーバーホールして(47,707円かかりました)、Z7を下取りに出して新カメラ購入を決意。

買うのはニコンのフラッグシップZ9

しかし2022年5月の時点ではZ9の在庫が全滅。

ヨドバシで調べると入荷は2023年3月という状況。

フラッグシップが約10ヶ月待ちとか恐ろしい。

早々に予約をしないと下手すれば入荷が2024年になりかねないと思い、予約だけすることにしました。

予約

予約は中野のフジヤカメラ

最近はよくフジヤカメラで買い物をします。

Z9の予約日は5/11。

店員さんには「年内に入ればラッキーです。また予約のキャンセルもあるので早くなることもあります」と言われました。

秋頃には手に入ればいいくらいの気持ちで予約しました。

なお、フジヤカメラは下取の際、買取金額が15%アップします。

下取りに出すZ7の値段が落ちないことを祈るばかり。

入荷

気長に待つつもりが、なんと6/28に入荷の連絡がありました。

まさかこれほど早いとは。

半年以上はかかると思っていましたが、1ヶ月半で入荷しました。

さすがフジヤカメラです。

下取

さっそくZ9を受け取りに行ってきました。

下取りのZ7はその場で査定。

買取金額は164,450円でした。

この時のZ7の買取上限金額は新品同様で167,900円だったので、ほぼ満額の金額で買い取ってもらえました。

3年も使っていたし、結構過酷な状況でも使っていたんですけどね。

さすがフジヤカメラです。

Z9の金額は628,650円

下取りが164,450円なので、合計464,200円でした。

開封

早く帰って開封したい!

しかし、はやる気持ちを押さえて、中野でラーメンを食べて心を落ち着かせる。

中野に行くとなぜかラーメンが食べたくなります。

そして帰宅。

さっそく開封です。

Z9外箱。
Z9中箱。
Z9将来の売却用に全ての付属品を記録。
Z9Z9。神々しい。
Z9背面。
Z9ノーマルのシューカバー。
Z9アクセサリーシューカバー ASC-01 メタルブラックに変更。
Z9記録メディアはCFexpressカード(Type B)かXQDカード。当然デュアルスロット。
Z9ファンクションボタンが3つ。便利です。
Z9縦横4軸チルト式画像モニター。
Z9センサーシールド。これが本当に最高です。安心してレンズ交換ができます。

バッテリー

Z9用のバッテリーはEN-EL18d

巨大です。

そして金額も。

私はZ9で動画も撮影する予定です。

動画はバッテリーの減りが尋常ではないので予備バッテリーも購入。

3つで64,152円

バッテリーもフラッグシップですね……。

Z9EN-EL18d。
Z9Z6用のEN-EL15cと比較。全然大きさが違います。値段も4倍ですけど。
Z9バッテリー3つで安いカメラ買える値段……。
Z9充電中。表示が分かりにくいのはニコンの伝統。

メモリーカード

メモリーカードはニコンのMC-660Gを購入。

660GBで105,930円

高い、高すぎる。

2枚は買えなかった……。

しかし高速で大容量。

ちなみに、こちらは在庫がなかったので支払いは済ませ入荷待ちです。

それまではZ7で使用していたXQDカードを使用します。

液晶フィルム

液晶フィルムはKenkoのフィルムKLP-NZ9にしました。

Z9用のフィルムはいくつかあったけど迷ったらKenkoです。

貼りやすいし、液晶もクリアに見えます。

問題ないです。

何より安いですしね。

1,280円でした。

あれ?金銭感覚狂ってる?

Z9Kenkoのフィルム KLP-NZ9。

まとめ

ニコンのカメラを使い始めて十数年。

私もついにフラッグシップ機へ移行しました。

高画素機としてD850が登場してからは、D850やZ7の高画素機を使ってきましたが、フラッグシップ機で高画素と高速連写の一体化を実現させるとは。

ニコンを使ってきて良かったです。

本格的な撮影はこれからですけど、手に持った感触は最高。

9種類の被写体検出はとんでもないですし、ようやくミラーレス機にも実装された3D-トラッキングや、フルサイズ機に初搭載の遡って撮影できるプリキャプチャ。

動画は8K30pや4K120pもいけるし、もちろんRAWもあります。

間違いなく現行のミラーレス機で最強です。

ただ最強故に設定が2時間くらいかかりました(笑)。

細かく設定できるのは嬉しいですが、メニューがありすぎるのも困ったものです。

というわけで、メイン機はZ9、サブ機はオーバーホールで新品同様になったZ6のコンビでこれから撮影していきたいと思います。

Nikon Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL18d ブラック
Nikon

-カメラ
-, , ,

Copyright© 大佐フォト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.