旅行記

【南房総旅行記2】登れる灯台!野島崎灯台へ行ってきた

投稿日:2019/07/31 更新日:

野島埼灯台

灯台が好きです。

旅先に灯台があるとこっそり見学に行きます。

そんな隠れ灯台マニアの僕ですが、1ヶ月前に宮古島の平安名埼灯台へ行った時に登れる灯台の存在を知りました。

この登れる灯台のことを参観灯台と呼びます。

僕は参観灯台の存在を知ってから隠れ灯台マニアを卒業。

はい、もう表立って灯台マニアになろうと決心しました。

今回は千葉にある参観灯台の野島埼灯台へ行ってきました。

灯台参観記念スタンプ帳

参観灯台の数は日本全国16基。

そして、この16基の参観灯台でスタンプラリーをやってるんですね。

参観灯台は入場料がかかります。

どの灯台も一律300円。

300円であの景色が見られるのなら安いものです。

参観灯台には必ず有人の受付があり、そこで灯台グッズも販売してるんですね。

そんな灯台グッズの中でオススメなのが灯台参観記念スタンプ帳

全国16基の参観灯台スタンプ帳です。

要は参観灯台スタンプラリーってことですね。

僕は平安名埼灯台でこのスタンプ帳を購入して、このスタンプラリーに目覚めました。

いつか全国制覇しようと企んでます。

なお、全国制覇すると記念品が貰えます。

平安名崎灯台これが灯台参観記念スタンプ帳。150円。

千葉県の参観灯台

千葉県には2つの参観灯台があります。

犬吠埼灯台(千葉県銚子市)
野島埼灯台(千葉県南房総市)

今回バカンスで館山のホテルに宿泊したので、館山からすぐ近くにある野島埼灯台へ向かい犬吠埼灯台へ行こうと計画。

しかし、鴨川シーワールドへ寄ってから犬吠埼灯台へ行こうとしたところ、時間的に間に合わないので断念。

なので、今回は1つに集中することにしました。

犬吠埼灯台はまた今度ということで。

関連記事
オーベルジュ オーパヴィラージュ
【南房総旅行記1】館山のリゾートホテル!オーベルジュ オーパヴィラージュへ行ってきた

先日、年に1回必ず訪れる誕生日なるものを迎えたので旅に出ました。 一応僕は旅人&フォトグラファーをやってますので、いつもは撮影ありきで旅の目的地を決めます。 車中泊もしますし、なかなか過酷な時もありま ...

続きを見る

野島埼灯台

宿泊した館山のホテル オーベルジュ オーパヴィラージュから30分もかからず野島埼灯台に到着。

南房総は街路樹がヤシの木だったりで南国を走ってるような気分。

ドライブが楽しかったです。

野島埼灯台の周辺は公園になっており、入口付近に無料の駐車場があります。

そこへ車を停めて野島埼灯台へ。

駐車場から灯台までは歩いて200mほど。

だんだん見えてくる灯台にテンションが上ります。

野島埼灯台駐車場から灯台への道。トカゲがたくさんいました。
野島埼灯台野島崎灯台の概要。初点灯は明治2年12月18日。
野島埼灯台灯台の真下から。
野島埼灯台ここが入り口。
野島埼灯台相変わらず灯台の階段は登ってると目が回ります(笑)。
野島埼灯台階段の数は77段。
野島埼灯台外へ出るために細くて急な鉄階段を登ると・・・。
野島埼灯台おぉぉぉ!太平洋!大パノラマ!こちらは南方面の景色。
野島埼灯台西方面。
野島埼灯台東方面。
野島埼灯台北方面。
野島埼灯台730,000カンデラの光を放ち、31km先まで光が届くそうです。
野島埼灯台ガラスになっているのは海側だけ。陸地には光が届かないようになってます。

灯台資料展示館 きらりん館

いやー、感動的な景色でした。

といって登って10分もすればやることなくなるのが灯台。

灯台を下りて隣りにある灯台資料展示館、通称きらりん館へ。

平日にも関わらず、この野島埼灯台の入場者数は多かったように思います。

灯台の写真を撮る時も人がいないタイミングを狙いましたが、なかなかチャンスが少ない。

常に誰かが登ってる状態でした。

しかし、きらりん館へ入る人はほぼいなかった。

なかなか貴重な資料が揃っていて楽しかったですけどね。

もし野島崎灯台へ行ったら、この灯台資料館も覗いてみてください。

野島埼灯台三重県の神島灯台で使われていいた副灯。
野島埼灯台福岡県の烏帽子島灯台で明治8年から昭和50年使用されていた第2等フレネル式不動レンズ。重量は約2トン!
野島埼灯台近付くと光ります。

野島崎灯台ギャラリー

野島埼灯台野島埼灯台は3頭身のなんとも可愛いスタイル。
野島埼灯台頭でっかちですね。
野島埼灯台素晴らしい景色!

白いベンチ

灯台周辺は公園になっており、2〜30分で一周できる散策コースにもなってます。

そして、ここは房総半島の最南端で朝日と夕日が見えるスポット。

夜は満点の星空も。

特に天の川は圧巻です。

前日の夜にすぐ近くの館山で撮影した天の川は本当に素晴らしかったですからね。

あと、海を望む白いベンチがあります。

これが人気のベンチで、恋人たちの聖地と呼ばれているそうです。

野島埼灯台岩の上にある白いベンチ。
野島埼灯台恋人と座ると幸せになれそうですね。
野島埼灯台ベンチから望む景色。
野島埼灯台南房総最南端の碑。

まとめ

野島崎灯台からの景色は本当に最高でした。

太平洋の大パノラマは感動モノです。

海風を受けながらぼけーっと海を眺めてると日常の嫌なことも忘れられますね。

77段の階段も比較的楽に登れます。

もし南房総へ行くのであれば野島崎灯台はオススメです。

そうそう、野島崎灯台付近には食堂もたくさんあります。

地元の魚や貝等の海鮮系が充実してました。

野島崎灯台を含めた南房総はドライブコースに最適ですね。

というわけで、僕的には参観灯台を16基中2基制覇しました。

残りは14基。

全国制覇できるかな・・・。

野島埼灯台野島崎灯台のスタンプ。
野島埼灯台野島崎灯台制覇!

撮影機材

・Nikon Z7
・NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S

created by Rinker
ニコン
¥316,800 (2020/09/29 11:02:41時点 Amazon調べ-詳細)

南房総旅行記シリーズ

関連記事
オーベルジュ オーパヴィラージュ
【南房総旅行記1】館山のリゾートホテル!オーベルジュ オーパヴィラージュへ行ってきた

先日、年に1回必ず訪れる誕生日なるものを迎えたので旅に出ました。 一応僕は旅人&フォトグラファーをやってますので、いつもは撮影ありきで旅の目的地を決めます。 車中泊もしますし、なかなか過酷な時もありま ...

続きを見る

関連記事
野島埼灯台
【南房総旅行記2】登れる灯台!野島崎灯台へ行ってきた

灯台が好きです。 旅先に灯台があるとこっそり見学に行きます。 そんな隠れ灯台マニアの僕ですが、1ヶ月前に宮古島の平安名埼灯台へ行った時に登れる灯台の存在を知りました。 この登れる灯台のことを参観灯台と ...

続きを見る

関連記事
鴨川シーワールド
【南房総旅行記3】シャチパフォーマンス!鴨川シーワールドへ行ってきた

館山のリゾートホテル オーベルジュ オーパヴィラージュに宿泊して、南房総の野島埼灯台でスタンプ押してと房総半島を満喫。 というわけで、1泊2日の旅の最後は鴨川シーワールドへ行きました。 水族館好きです ...

続きを見る

登れる灯台!シリーズ

関連記事
平安名崎灯台
【宮古島旅行記3】登れる灯台!平安名埼灯台へ行ってきた

前回、宮古島で1番の絶景スポットと紹介した東平安名崎。 海・空・灯台という三位一体が織りなす景色は究極です。 そんな絶景要素の1つである灯台。 それが平安名崎灯台。 灯台好きには堪りませんが、灯台に興 ...

続きを見る

関連記事
野島埼灯台
【南房総旅行記2】登れる灯台!野島崎灯台へ行ってきた

灯台が好きです。 旅先に灯台があるとこっそり見学に行きます。 そんな隠れ灯台マニアの僕ですが、1ヶ月前に宮古島の平安名埼灯台へ行った時に登れる灯台の存在を知りました。 この登れる灯台のことを参観灯台と ...

続きを見る

関連記事
残波岬灯台
【沖縄本島旅行記3】登れる灯台!残波岬灯台へ行ってきた

日本全国にある16基の登れる灯台。 この登れる灯台のことを参観灯台といいます。 数十メートルになる灯台の上からの景色は最高です。 この参観灯台ではスタンプラリーをやってまして、16基全ての灯台を制覇す ...

続きを見る

-旅行記
-, ,

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.