旅行記

【ハワイ旅行記18】ビルマニア必見!ハワイのビル巡り

投稿日:2019/02/06 更新日:

ワイキキ

突然ですが、僕はビルが好きです。

日本のビルだと横浜ランドマークタワーが1番好きです。

高さ・デザイン・バランス、どれを取っても完璧。

まさに質実剛健という感じ。

世界的に見てもこれほど完璧なビルがあるだろうか・・・。

おっと、つい熱くなってしまいました。

というわけで、今回はハワイのビルだけを集めた超マニアックな回。

これ需要あるのだろうか・・・。

ハワイのビル

地震大国である日本のビルは外観がコンクリートやタイルで無機質なものが多いですが、ハワイのビルはガラス張りが多く華やかさがあります。

晴れているとガラスにハワイの青い空が映り込んでとても綺麗なんですね。

また、日本のように密集してないので、ビルの形状が1つ1つしっかりと確認できます。

ビルマニアには堪りませんね。

写真も撮りやすく最高です。

ホノルルダイヤモンドヘッドから見たワイキキのビル群。
ワイキキマジック・アイランドから見たカカアコ方面のビル群。
ワイキキワイキキのホテル群。

ワン・ウォーターフロント・タワー

カカアコへ行った時に見つけた特徴的なビル。

見た瞬間気に入りました。

それがワン・ウォーターフロント・タワー

1989年築のカカアコ地区で最初に建てられたタワー型コンドミニアムだそうです。

値段を見てみたら1億円前後の模様。

当然ですが買えません。

まあ僕は住むのではなく見るのが好きなので・・・。

ワイキキワン・ウォーターフロント・タワー。このデザイン最高です。
ワイキキ全面ガラス。曲線が美しい。
ワン・ウォーターフロント・タワー周りに遮るものがないからビルのデザインを堪能できます。

特徴的なビル

ワイキキのビルはワン・ウォーターフロント・タワーみたいにちょっと変わったデザインのビルが多いです。

見てるだけでも楽しいですけど、建設の経緯なんかも興味深いものがあります。

日本のバブル全盛期の不動産買い漁りなんかも見えてきます。

それからバブル崩壊の影響も。

今の中国の爆買いとなんら変わりません。

因果方法というかなんというか・・・。

ワイキキデザインもそうだけど建設経緯も複雑なワイキキ・ランドマーク。
ワイキキポールが特徴的なセンチュリーセンター。
ワイキキ超高級コンドミニアムのホクア。
ワイキキ空冷エンジンにしか見えないビル。
ワイキキ波のようなビル。こんな形の回転するパズルがありましたよね。
ワイキキ色使いがオシャレですよね。
ワイキキ建設中のビル。黄色い枠の部分はどんな部屋になるのか気になります。

次回予告

いかがでしたでしょうか。

こうして1つ1つのビルを見ると特徴がハッキリと分かって面白いですよね。

とはいえ、今回はちょっとマニアックすぎたかなと思っております。

・・・いや、意外とビル好きはいるはず。

もしハワイに行ったらビーチや観光とは別に、ホノルルのビル巡りはいかがでしょうか?楽しいですよ。

カメラ(レンズ)は24mm〜35mmくらいの広角を使うと建物全体が撮影できます。

さて、次回で長かったこのハワイ旅行記もラストです。

ラストはハワイのスナップ写真。

関連記事
ハワイ
【ハワイ旅行記19】Nikon Z6でハワイのスナップ写真を撮ってみた

長々と続いてきたハワイ旅行記も今回で最終回です。 初めてのハワイということもあり、どこへ行っても何を見ても新鮮。 ついつい写真を撮ってしまいました。 そんな何気なく撮影したスナップを最後にまとめたいと ...

続きを見る

撮影機材

Nikon Z6
NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

-旅行記
-, , ,

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.