旅行記

【ハワイ旅行記17】ハワイのバーガーキングでテイクアウトする方法

投稿日:2019/02/05 更新日:

バーガーキング

今回はハワイのファストフード体験です。

ハワイでこっそりファストフードにも行きたいと思っていたところ、1人で夕飯を食べる機会があったのでチャンス到来とばかりに行ってみることにしました。

ホテルの近くにあるファストフードはサブウェイ・ケンタッキー・バーガーキングの3店舗。

サブウェイ → 注文が面倒そう
ケンタッキー → 日本で食べればいいんじゃね?

という消去法でバーガーキングに決定。

テイクアウトしたので注文方法など参考になればと思います。

バーガーキング

日本では一度撤退してるバーガーキング。

店舗数はそれほどないですけど、最近はUber Eatsでデリバリーできるのでたまに食べます。

日本用に調整された感じがしないアメリカンな味がいいですよね。

媚びない的な。

飛び抜けて美味しいわけではないんですが、たまに食べたくなる味。そ

してまさにファストフードの王道ハンバーガーという印象を持ってます。

果たして本場のバーガーキングは日本と味が違うのか気になるところ。

というわけで、キングスビレッジのバーガーキングへ行きました。

バーガーキングキングスビレッジのバーガーキング。なお現在キングスビレッジは解体されています。

バーガーキングの注文方法

今回はテイクアウトしてホテルで食べる作戦です。

これだとビールも飲めますからね。

まず、日本と同じように店内で食べるか持ち帰りか聞かれます。

店内で食べるならFor here、持ち帰りはTo goです。テイクアウトではありません。

商品はメニューに書いてある番号で伝えるのが1番分かりやすいと思います。

そして、メニューをよく見ると下記の表記があります。

MEAL
SANDWICH ONLY

日本で言うところのセットはミール。

単品はサンドウィッチオンリーです。

ハンバーガーオンリーではないんですね。

日本の感覚だとサンドウィッチとハンバーガーは違う種類ですから、ちょっと違和感ありますね。

今回は一押しっぽいベーコンキングをミールで注文。

13.39ドル。ファストフードにしては高いけど、これも思い出作りです。

支払いしたらレシートをもらいます。

レシートにはオーダー番号が書いてあり、出来上がるとこの番号を呼ばれます。

バーガーキング店内のメニュー。番号で注文するといいでしょう。
バーガーキングこれが実際のレシート。オーダー番号は74番です。

ドリンクバー & ソース

注文後、ドリンクの空カップだけを渡されますので、焦らずドリンクバーまで行き自分で入れます。

僕は少しだけ焦りました。

ドリンクバーで滅多に飲まないファンタオレンジを入れたら、あまりにも鮮やかなオレンジ色にビックリ。

着色料が豪快に入っている感じでした。

バーガーキング空カップを渡されます。
バーガーキングこの殺風景なドリンクバーで好きなものを入れます。お代わりも自由です。
バーガーキングケチャップマシーン(という名前かどうかは分かりません)。ケチャップも自分で入れます。
バーガーキング紙容器に適量を入れます。

商品受け取り

5分ほどで調理完了。

レシートに記載されている番号を呼ばれるので受け取ります。

オーダー状況によって呼ばれる番号が前後することもあるのでご注意を。

僕は74番でしたが、73番のあとに75番76番の人が先に呼ばれてました。

ちなみに、メニューにはカロリー表記がされています。

ベーコンキングは単品で1,150kcal。

セットだと1,470〜1,770kcalもありました。

この幅はドリンクでしょうかね?

それにしてもカロリーモンスターです。

まあこの日は18.5kmも歩いたので大目に見ましょう。

関連記事
マジック・アイランド・ラグーン
【ハワイ旅行記14】マジック・アイランドで夕焼けチャレンジ〜アラワイ運河の夜景撮影

ハワイ滞在最後の夕焼けチャレンジ。 前日は海に沈む見事な夕日を捉えることができて大感動でしたが、果たして今回は? ハワイにドンキ? ラニカイビーチからザ・バスでターミナルがあるアラモアナセンターに戻っ ...

続きを見る

ABCストア

ワイキキを歩いてるとたくさん見かけるABCストア。

いわゆるコンビニですね。

バーガーキングの帰りにABCストアに寄りコナビールも購入。

ビールとハンバーガーという禁断のセット。

1人パーティーです。

ABCストアは日本のコンビニよりもワクワクします。

ABCストア服から惣菜まで何でも売ってるABCストア。
ABCストアお酒の種類も豊富。日本のビールも置いてあります。

感想

ホテルに帰りさっそく実食。

日本との味の違いはそれほど感じませんでした。

しかし量が多い。

途中で・・・飽きてきます・・・。

だんだんポテトを食べるのが辛くなりましたからね。

セット1つで相当お腹いっぱいになります。

最後はビールで流し込むという感じで食べきりました。

最後は飽きてしまいましたが、注文方法とか日本との違いも分かりましたし行ってよかったです。

そうそう、バーガーキングは野菜を増量できる上級者の注文方法もあります。

まあ増量したところで食べきれないので、そのままで充分だと思いますけど・・・。

バーガーキングかなり大きいベーコンキング。
バーガーキングこれを見て、日本は盛り付けも綺麗なんだと思いました。

ハワイの言語環境

ハワイは日本語が通じるとよく言われますが、実際はそんなことないです。

オアフ島、特にワイキキ周辺であれば日本人を相手にすることも多いから慣れているという感じでしょうかね。

あとは従業員に日本人いるというパターンが多いです。

看板などは日本語の記載がされてるところもあります。

僕の中学生以下レベルの英語でも何とかなりましたが、ワイキキを出ると日本語はほぼ通じないです。

参考までに、僕とは別にハワイ島に行った友人の話によると、ハワイ島は日本語が一切通じなかったとのことでした。

次回予告

次回はハワイのビルです。

ハワイのビルって独特の雰囲気がありますよね。

僕は見た瞬間惹かれました。

写真を撮るのが楽しかったです。

関連記事
ワイキキ
【ハワイ旅行記18】ビルマニア必見!ハワイのビル巡り

突然ですが、僕はビルが好きです。 日本のビルだと横浜ランドマークタワーが1番好きです。 高さ・デザイン・バランス、どれを取っても完璧。 まさに質実剛健という感じ。 世界的に見てもこれほど完璧なビルがあ ...

続きを見る

撮影機材

Nikon Z6
NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

-旅行記
-, , , ,

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.