旅行記

井の頭動物園で走り回るリスの撮影

投稿日:2020/09/14 更新日:

井の頭動物園

1ヶ月ほど前に初めて井の頭自然文化園、通称井の頭動物園へ行きました。

何気に初めて見る動物たち、リスと触れ合えるリスの小径、そしてツシマヤマネコなど小さな動物園とは思えないほど満足度が高く楽しめた井の頭動物園。

平日だったので来場者も少なく快適に撮影ができたのも良かったです。

そこからというもの、リスが見たくて仕方がない日々を過ごしてました。

リスってハマりますね。

リス中毒、リス中です。

ようやく暇ができたので、先日の日曜日に行ってきました。

駐車場問題

自宅から井の頭動物園は電車でもサクッといけるのですが、この日は今にも雨が降りそうな天気。

そして荷物(カメラ)もあるので車で行きました。

しかし、ここで問題が。

駐車場に停められない!

井の頭公園には有料の駐車場が2つあるのですが日曜日はどちらも常に満車。

到着したのが14時頃だったので多少空いてるかと思いきや、ずっと満車。

さらにここの駐車場は空車待ちができません。

何度かチャレンジした後、空車になった!と思い駐車場に入ろうとしたところ、僕の目の前の1台が入った瞬間に満車となり警備員さんにそのまま進むように促されました。

吉祥寺通りは当然Uターンなんかできない道なので、かなり先まで進みグル〜〜〜ッと回ってこないと戻れません。

さらに戻ってきても、駐車場は右折入庫ができないので、ひたすらグルグル回る必要があります。

40〜50分近く吉祥寺周辺を走り回り、何度も何度も駐車場の前を通り過ぎ、やっと駐車できました。

日曜日に車で行く方は要注意です。

三鷹の森ジブリ美術館第2パーキングに停めたので、すぐ横の三鷹の森ジブリ美術館を撮影。

一人動物園

入園時間は15時ちょっと前。

閉園の17時まで2時間以上あります。

狭い動物園なので2時間もあれば充分楽しめます。

雨が降りそうな天気でしたが、日曜日は家族連れやカップルがたくさん。

そんな中、一人カメラを準備して撮影開始。

一人動物園とか恥ずかしいと思ってる方も多いようですが(僕も昔は思ってました)、周囲の人はこちらのことなんて気にしてないので大丈夫です。

あ、でも檻の前で撮影してたら、動物の名前を大声で叫んでいた男の子が、僕の方を見て「カピバラ!カピバラ!カメラマン!カメラマン!」と叫んでました(笑)。

親御さんはかなり気まずそうでしたが、まあ僕も動物みたいなものですから男の子の言うことは正しいです、はい。

動物ギャラリー

それでは今回撮影した動物たちを。

全ての動物を網羅してませんが、今回もなかなか良い写真が撮れたと思います。

井の頭動物園フンボルトペンギン。
井の頭動物園モルモット。
井の頭動物園ニホンジカ。
井の頭動物園カピバラ。
井の頭動物園意外と大きいカピバラ。
井の頭動物園みんな寝てるフェネック。
井の頭動物園後ろ姿が最高。
井の頭動物園高速で動き回るテン。
井の頭動物園アカギツネ。
井の頭動物園ニホンアナグマ。ずっと部屋の中に帰りたがってた。
井の頭動物園アフリカタテガミヤマアラシ。
井の頭動物園イノシシ。
井の頭動物園ベンガルヤマネコ。
井の頭動物園ツシマヤマネコ。
井の頭動物園なんだか偉そうなアカゲザル。
井の頭動物園ハヤブサ。見る人全員にカッコいいと言われるナイスガイ。
井の頭動物園眠るハヤブサ。
井の頭動物園フクロウ。
井の頭動物園オオコノハズク。
井の頭動物園シロフクロウ。
井の頭動物園ドアップ。

リスの小径

井の頭動物園の名物、リスが走り回っているリスの小径

前回ほどリスの数は多くなかったですし、曇天でかなり暗く撮影条件は厳しかったですが今回も楽しめました。

前回同様リスが僕の足から登ってきて背中や肩に乗ってきましたしね(写真撮れなかった・・・)。

いやー、リスって本当に可愛いですね。

井の頭動物園エサを食べるリス。
井の頭動物園ベタッと伏せるリス。
井の頭動物園リスのシルエット。
井の頭動物園走り回るリス。
井の頭動物園流し撮りするのも大変。
井の頭動物園足元を凄いスピードで駆け抜けていきます。
井の頭動物園枝の上のリス。

まとめ

今回もとても楽しめた井の頭動物園。

駐車場に停めるのが大変でしたが・・・。

リスの小径に関しては照明がないので、今回のように曇り空だとかなり暗いです。

その上リスの動きは速く、撮影条件としては最悪な部類に入ります。

もし動き回るリスを撮るには明るめのレンズ、高感度や連射に強いカメラを使用するといいでしょう。

撮影方法もリスの動きと通り道を予想し、置きピンで狙いを定めて流し撮りとなるのでなかなかテクニックも必要です。

でも、単純に動き回るリスを見るのは楽しいです。

なお、僕は今回画質とトリミングを考えてNikon Z7を使用しましたが、次回は高感度と連射機のNikon Z6を使用したいと思います。

撮影機材

・Nikon Z7
・AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

created by Rinker
ニコン
¥316,800 (2020/09/28 11:01:17時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事
井の頭自然文化園
井の頭自然文化園でリスやツシマヤマネコの撮影

井の頭恩賜公園、通称井の頭公園は自宅から近いということもあり、たまにカメラを持ってスナップ撮影してます。 でも正直あんまり面白くないんですよね。 人が多くて、野鳥も生き物もそれほどいないし。 同じく武 ...

続きを見る

-旅行記
-, , ,

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.