旅行記

【岩手旅行記5】平安時代テーマパーク!えさし藤原の郷へ行ってきた

投稿日:2019/08/16 更新日:

えさし藤原の郷

岩手観光はまだ続きます。

続いて向かったのは友人のリクエストでえさし藤原の郷

友人が1番行きたかったと熱望していたのが、このえさし藤原の郷。

僕は奥州だし藤原の郷というくらいだから、奥州藤原氏に関連する歴史建造物や遺跡だと勝手に思ってました。

が、実際は・・・。

えさし藤原の郷

えさし藤原の郷は岩手県奥州市江刺にある平安時代を模したテーマパーク。

NHKの大河ドラマのロケ地にもなっているそうです。

困ったことに僕は大河ドラマを1度も見たことがない。なのでロケ地と言われても全く分からない。

さらに現在は一切テレビを見なくなったので、ここ数年の大河ドラマのタイトルすら知りません。ほんとすみません。

何しに来たのだろうか・・・。こんなヤツ入っちゃマズいだろ(笑)。

えさし藤原の郷えさし藤原の郷。まさかテーマパークだったとは思いませんでした。
えさし藤原の郷園内はかなり広いです。
えさし藤原の郷ロケ資料館に入ってみましたが・・・。
えさし藤原の郷いやー、見事なまでに全部見たことがない・・・。すみません。

平安チャレンジ

そもそもドラマのロケ地に連れてきてもらって、いやこのドラマ見たことないし〜とか言っちゃのは失礼極まりない。

そこで発想の転換。

知らないのなら知らないなりに楽しめる方法を編み出せば良いということで、ロケセットをいかに本物っぽく撮れるかチャレンジしたところ、俄然楽しくなってきました。

知らぬなら他で楽しめホトトギスって偉い人も詠んでましたからね。

題して平安京チャレンジです。(その昔平安京エイリアンというゲームがあったような)

えさし藤原の郷トイレの看板以外はなかなかの雰囲気。Photoshopで消すのはNG。何でも出来ちゃうので。
えさし藤原の郷丘から望む政庁。
えさし藤原の郷これは良いですね。平安時代の町はこんな感じだったのかなと。
えさし藤原の郷農村はこんな感じですかね。この時代の農村にしてはちょっとしっかりし過ぎなのかな。

人がいない瞬間を狙ったり、構図を考えたり、平安時代の町並みを想像しながらの撮影は楽しかったです。

まあ、大河ドラマは平安時代も江戸時代もここでロケをしてるようなので、時代考証的に正確かどうかは分かりませんが、それでも平安時代と思い込んで撮影してました。

こういう撮影遊びもたまには良いですね。

イベント

広場ではイベントもやってました。

タイミング的にイベント自体は見られなかったのですが、イベント終了後に駆け付け写真だけ撮りました。

えさし藤原の郷行山流角懸鹿躍という郷土芸能「鹿躍り」を伝承する団体だそうです。
えさし藤原の郷綺麗な衣装ですね。ちょっと見たかった。
えさし藤原の郷ウルトラマンのショーもやってました。
えさし藤原の郷ウルトラマンオーブとウルトラマンジードだそうです。

まとめ

大河ドラマ好きなら間違いなく楽しめます。

ロケ資料館にはドラマの台本や各ドラマの撮影エピソードなども展示されていて、興味がある方にとっては最高のテーマパークでしょう。

園内はとても広いので、全部を回ろうとするならばそれなりに歩く覚悟が必要です。真夏だと体力的にちょっと厳しいかも。

お急ぎコース(50分)・じっくり体験コース(120分)という公式によるコース設定もありますし、ご自身の体力と時間に合わせたコース設定をするといいでしょう。

僕はコースのことを考えずに同じ場所を回ってしまったりと、無駄に歩きまくってしまい疲労困憊でした。

こういった広大なテーマパークではコース設定が大事ですね。

で、問題は大河ドラマに興味がない場合ですけど、・・・正直行かなくてもいいかなと(笑)。

が、それを言っては身も蓋もないので、平安時代の町並みを想像したり、イベントを楽しんだりと楽しめる方法はいくらでもあります。

平安京チャレンジはなかなか楽しいですよ。

というか、これを機に大河ドラマを見るのもいいかもしれませんね。

えさし藤原の郷公式サイト → https://www.fujiwaranosato.com

撮影機材

Nikon Z7
NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S

岩手旅行記シリーズ

関連記事
【岩手旅行記1】豪快!縄文の炎 藤沢野焼祭へ行ってきた

縄文の炎 藤沢野焼祭をご存知ですか? 岩手県一関市藤沢町で開催される『土と炎の祭典』と呼ばれている恒例行事。 ちょっと縁があってこの祭りに行ってきました。 土と炎の祭典は伊達じゃなかったです。とんでも ...

続きを見る

関連記事
猊鼻渓舟下り
【岩手旅行記2】猊鼻渓舟下りを堪能してきた

想像以上に豪快だった藤沢野焼祭を楽しんだ翌日、一関出身の知人のご厚意で、観光タクシーを借り切って一関周辺を観光することになりました。 まず向かったのが一関市東町にある日本百景の猊鼻渓(げいびけい)。 ...

続きを見る

関連記事
正法寺
【岩手旅行記3】日本一の茅葺屋根!正法寺へ行ってきた

優雅に貸し切りの観光タクシーで一関周辺を観光。 猊鼻渓舟下りの次は日本一の茅葺屋根で有名な正法寺へ行きました。 自分だけだったら絶対に行かなかったでしょうね。正直知らなかったし。 初めての土地では観光 ...

続きを見る

関連記事
月江庵
【岩手旅行記4】岩手グルメ!そば処 月江庵の絶品そば

昼食の時間になったので、正法寺の隣りにあるそば処 月江庵に連れて行ってもらいました。 観光タクシーの運転手さん曰く、知る人ぞ知るそば処だそうです。 ここは元々、正法寺の無料休憩施設だったみたいですね。 ...

続きを見る

関連記事
えさし藤原の郷
【岩手旅行記5】平安時代テーマパーク!えさし藤原の郷へ行ってきた

岩手観光はまだ続きます。 続いて向かったのは友人のリクエストでえさし藤原の郷。 友人が1番行きたかったと熱望していたのが、このえさし藤原の郷。 僕は奥州だし藤原の郷というくらいだから、奥州藤原氏に関連 ...

続きを見る

関連記事
中尊寺本堂
【岩手旅行記6】世界遺産!平泉 中尊寺へ行ってきた

貸切タクシーでの岩手観光もラスト。 最後は平泉。中尊寺へ向かいました。 やはり岩手観光といえば、世界遺産である平泉は外せないでしょう。その中心となる中尊寺は鉄板中の鉄板。 とか言いながら初めて訪れます ...

続きを見る

関連記事
ジパング
【岩手旅行記7】一関駅で鉄道撮影

岩手から東京へ戻る日の出来事。 新幹線のやまびこ号の乗車まで1時間ほど待つことになったので、暇つぶしがてら一関駅で電車撮影にチャレンジしてみました。 ちなみに、撮影機材は以下。 Nikon Z7 NI ...

続きを見る

-旅行記
-

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.